うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(QUARTET NIGHT編)

うたのプリンスさまアニメ第2シリーズから登場した先輩グループQUARTET NIGHT。ストーリーの主軸であるST☆RISHに負けない濃いキャラとストーリーでファンの心をがっちりつかんだ。3枚目でグループのまとめ役・寿麗二、ミステリアスな美少年・美風藍、伯爵家出身で高貴なオーラ漂うカミュ、ワイルドな魅力がセクシーな黒崎蘭丸。異なった個性を持つQUARTET NIGHTの4人について解説する。

実はロボット

フリーズしてしまう藍。

実は美風藍は人間ではなく、ロボットである。
身体が電子機器なので水に弱く、疲れがたまるとフリーズしてしまうことがある。
モデルは如月愛音(きさらぎあいね)という人物。
愛音は早乙女学園時代、嶺二の同級生である。

中央の2人の左側にいるのが愛音。(右にいるのは嶺二)

愛音は容姿、歌唱能力、演技力などアイドルとしての素質に恵まれていたが、とても繊細な性格で芸能界での仕事に疲れてしまい、あるドラマの撮影中に失踪した。
藍を作った博士が愛音の叔父にあたる。
藍という名前は愛音の瞳が藍色のようだったことから名付けられる。
愛音は失踪後、意識不明のまま博士によって保護され、現在も療養中である。

美風藍役で大ブレイクした蒼井翔太(あおいしょうた)

美風藍と同じ髪色のエクステをつける蒼井翔太。

美風藍の人気を支えているのがその歌唱力の高さ。
その声を担当しているのが蒼井翔太である。
蒼井翔太は美風藍役をきっかけに人気声優へと成長していく。
うたプリのライブでもそのビジュアルの可愛さやダンスパフォーマンス・歌声から「リアルアイアイ」とファンから言われている。

蒼井翔太の歌う美風藍のキャラソン。

QURTET NIGHTの注目ポイントは絆

グループ結成時から仲の良いST☆RISHと違い、QURTET NIGHTは結成からずっとお互いのことを「合わない」「友達じゃない」と言い続けている。
団結のST☆RIHに対して、QURTET NIGHTは各々の能力の高さが強さの秘訣だった。
しかしアニメ4期ではトリプルSというスポーツ祭典のオープニングアーティストをST☆RISH、HE☆VENSと争うことになり、このままではダメだということで嶺二が事務所の寮を出て、4人で共同生活することを提案する。

共同生活1日目にしてバラバラな4人。

しかし共同生活1日目にして些細な事からいきなりケンカを始めるカミュと蘭丸。
それを見ている藍は嶺二に止めるように言うが、呆れた嶺二は部屋を飛び出してしまう。
普段4人の中でもムードメーカー兼まとめ役の嶺二がいなくなったことで、普段はうざいと言っていた3人もあせりを感じる。

ケンカをするカミュと蘭丸。きっかけはカミュの砂糖を蘭丸が勝手に使ったこと。

『平均3分47秒に1回トラブル発生してるよ』という藍のセリフからもケンカの多さがうかがえる。

普段は明るい嶺二が「終わりにしよう」と言って部屋を出てしまう。

一人待っていた嶺二と後から来るカミュ・藍・蘭丸。

嶺二がバラバラだった3人をいつも結び付けていてくれたことを思い出したカミュ・蘭丸・藍は結成時に一緒に見に行った海へ向かう。
そこへ行くと嶺二が一人待っていた。
「我々を試したのか?」というカミュに対して「そんな余裕ないよ。あのときは本当に辞めようかと思った」と答える嶺二。
共同生活をして無理やりでも絆を作ろうとしたが、それが裏目に出たと感じたと話す嶺二に対して3人は「そんなことないよ(藍)」「貴様がいなければ俺たちはとうの昔にバラバラになってた(カミュ)」「そうだな(蘭丸)」と答える。
嶺二の存在がグループの要であることを3人が伝えたことで不安になっていた嶺二も自分の存在がQURTET NIGHTに必要なんだということを再確認する。
アイドルを志す同志としての絆を確認した4人はトリプルSのために新曲作りに励む。

誤解を解き合った後にできたQURTET NIGHTの曲 『KIZUNA』

ぴーすたん
ぴーすたん
@go-103405396180609142743

Related Articles関連記事

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%(うたプリ第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

本格的にアイドルとしての芸能活動を始めた、アニメ第1期のその後のストーリー。作曲家として奮闘する七海春歌、そして本格的にアイドルとして活動を始めたST☆RISH。彼らの前には教育係の先輩が現れたり、新たなメンバーが加入。ST☆RISHにとって新しい環境でのスタートになる。

Read Article

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%(うたプリ第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

株式会社ブロッコリーから発売された「うたの☆プリンスさまっ♪」というゲームを元に、発売のわずか1年後の2011年にA-1 Picturesによってアニメ化された作品。主人公と6人のプリンスたちがいろんな壁を乗り越えながら、芸能学校の早乙女学園を卒業するまでのストーリー。

Read Article

うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(HE★VENS編)

『うたの☆プリンスさまっ♪』アニメ2期から登場したHE★VENS(ヘブンズ)は、ST☆RISH(スターリッシュ)やQURTET NIGHT(カルテットナイト)が所属するシャイニングのライバル事務所であるレイジング・エンターテイメント所属のグループ。その斬新なパフォーマンスやメンバーの行動は、まさにうたプリの問題児。 今回はそんなHE★VENSの7人について解説する。

Read Article

目次 - Contents