スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)の徹底解説まとめ

2003年にOffice Augusta(オフィスオーガスタ)からデビューした大橋卓弥・常田真太郎からなる2人組ユニット。
1999年に大橋が自分の曲を常田にアレンジを依頼したのがきっかけでスキマスイッチを結成する。
大橋卓弥がボーカルとギターを、常田真太郎がピアノとコーラスを担当している。

スキマスイッチの概要

「スキマスイッチ」とはボーカルの大橋卓弥とピアノの常田真太郎からなる音楽ユニットである。
甘く優しい声のボーカルにピアノの切ないメロディーのバラードや、のびやかな声とリズミカルな旋律でアップテンポな曲もこなす。

作詞作曲はほとんどの曲が大橋が作っているようだが、完成までにスキマスイッチ名義であるが、基本的に大橋が作詞作曲し、常田がアレンジを施す。
曲の作成時には口論になる場面もあるらしいが、お互いの才能は認め合っている。

2008年にソロ活動を行う際は不仲だったが、「今では何でも言いあえる夫婦のような関係だ」と大橋が断言している。
仲の良さを感じさせるエピソードとして地方でフェスを行った際に、思ったよりも寒いと感じた常田が上着を買ってきたのだが、遅れてきた大橋の分まで用意し渡していたという。しかもその服は色違いであった。

経歴

高校時代に大橋が先輩に連れられ常田のライブを見に行ったのがきっかけで知り合ったが、第一印象はお互いあまり良くなかった。
高校を卒業し、同じ音楽専門学校に通っていたが、大橋は途中で辞め、常田は卒業している。
その後、別々に活動していた2人だったが、大橋が1人で活動していることを知った常田の方からユニットの結成を持ちかける。
しかし大橋は自分よりピアノが下手な常田と一緒にやる気はないと断り続けていた。
常田は大橋にアレンジ依頼された曲を音楽業界人に聞かせると高評価をもらい、「一緒にやっているのか?」と聞かれた際に「組んでいます」と即答し、その後大橋にデビューできるからと口説き落としたのがきっかけでユニットを結成する。
2001年には現在のマネージャーである樋口と知り合いオーガスタに籍を置くことになる。

2002年にはオーガスタキャンプのサブステージに出演し、翌年「view」でメジャーデビューを果たす。
2005年に発売された「全力少年」がNTTドコモ関西のCMソングとしてタイアップされるとその名を周囲に知らしめその年の紅白歌合戦に初出場する。
また、翌年の2006年には7thシングル「ボクノート」が全国東宝系公開アニメ映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」の主題歌に抜擢されると、年末の第48回日本レコード大賞で金賞を獲得する。
2007年には初のベストアルバムである「グレイテスト・ヒッツ」を発売しノリに乗っていたが年末に各自ソロ活動を開始することを発表。
翌年の年末にはスキマスイッチとしての活動を再開し、2013年には初の日本武道館での単独公演を開催する。さらに、翌年にはアメリカ合衆国のホノルルにて初の海外公演も成功させている。
2017年にはアーティスト12組をプロデューサーに迎え、セフルカバーアルバム「re:Action」をリリースした。

スキマスイッチのメンバー

大橋卓也

1978年5月9日生、AB型、愛知県東海市出身。
小学生の頃からピアノを習っており、中学に入ると所属していたバレー部の練習を優先しピアノをやめてしまった。
高校3年の頃初めて相方の常田のピアノを聞いたときに下手くそだと一蹴している。
2007年には一般女性と入籍し、1児の父でもある。
ソロ活動中にはYOUCANのCMソングとして起用された「はじまりの歌」を含めた「Drunk Monkyes」というアルバムをリリースしている。

常田真太郎

1978年2月25日生、愛知県名古屋市出身。
幼少期から中学時代にかけてサッカーや野球などスポーツに夢中になるが、高校生になると女の子からモテたいという一心でバンド活動を始める。
デビュー前に大橋からアレンジの依頼をされた楽曲をレコーディング会社に売り込むと、その曲が群を抜いて高評価だったことから、まだスキマスイッチが結成前だったにもかかわらず「組んでいます」と言い、半ば無理矢理にスキマスイッチを結成させた。
2005年に一般女性と入籍し、1児の父でもある。
デビュー当時からアフロヘアがトレードマークであったが、2008年には断髪している。

オリジナルアルバム

夏雲ノイズ

出典: www.hmv.co.jp

2004年6月23日発売の1stアルバム。
デビューシングルである「view」を始め、2ndシングルで卒うたの定番となりつつある「奏(かなで)」を含む全12曲。
大橋の甘い声でほんわかとした日常が目に浮かぶスキマスイッチらしい一枚となっている。

収録曲

01.螺旋
02.ふれて未来を
03.桜夜風
04.view
05.きみがいいなら
06.ドーシタトースター
07.君の話
08.僕の話
09.種を蒔く人
10.キミドリ色の世界
11.えんぴつケシゴム
12.奏(かなで)

www.amazon.co.jp

空想クリップ

出典: www.hmv.co.jp

2005年7月20日発売の2ndアルバム。
スキマスイッチの代名詞ともいえる「全力少年」を含む全11曲。
w-indsに楽曲提供した「キレイだ」やタカラCanチューハイのCMソングに起用された「飲みに来ないか」も収録されている。
1曲目に収録されている「君に告げる」はスキマスイッチの楽曲の中でも一番短い1:18しかないが、ゆっくりとしたテンポで心が穏やかになる。

収録曲

01.君に告げる
02.全力少年
03.水色のスカート
04.冬の口笛
05.フィクション
06.さみしくとも明日を待つ
07.キレイだ
08.かけら のほか
09.目が覚めて
10.飲みに来ないか
11.雨待ち風

www.amazon.co.jp

夕風ブレンド

出典: www.hmv.co.jp

1999_demian5
1999_demian5
@1999_demian5

Related Articles関連記事

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

おっさんずラブ(ドラマ・映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

おっさんずラブ(ドラマ・映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『おっさんずラブ』とは、2018年にシーズン1、2019年にシーズン2が放送された、男同士の恋愛を描いたテレビドラマシリーズである。ダメ男である春田創一に、上司で既婚者である黒澤武蔵をはじめとする男性たちが想いを寄せていくというピュアなラブストーリーとなっている。敬遠されがちな男性同士の恋愛というテーマであるが、2018年の「新語・流行語大賞」ベスト10選出をはじめ大きな反響を起こし、ボーイズラブ作品がメジャー化してゆくきっかけとなった。

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

「ゴールデンカムイ」だけじゃない!!北海道が舞台の大ヒット漫画を紹介!

「ゴールデンカムイ」だけじゃない!!北海道が舞台の大ヒット漫画を紹介!

2016年のマンガ大賞を受賞した、野田サトルの『ゴールデンカムイ』。明治末期の北海道を舞台に、アイヌの隠し金塊を巡る争奪戦を描いた作品で、ダイナミックかつロマン溢れる物語で大好評を博した。 しかし、「北海道を舞台にしたヒット漫画」は、『ゴールデンカムイ』だけではない。ここではそれを紹介する。

Read Article

実はあの人も!?男性だと思われがちな女性漫画家まとめ【荒川弘、さとうふみやほか】

実はあの人も!?男性だと思われがちな女性漫画家まとめ【荒川弘、さとうふみやほか】

芸能人や俳優と比較すると漫画家はあまり表舞台に立つことが無い職業なので、「作者の顔を知らない」という人もいるのではないだろうか。コミックスの紹介文に自画像を載せる作者は多いが、デフォルメされて性別がわからないケースもままある。さらに作風やペンネームから「男性作者」だと思われがちな女性作者も多いのだ。本記事ではペンネームから男性だと思われがちな女性漫画家の情報を、まとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents