目次

  1. 発売当初2000年くらいでは・・・
  2. まずはルールがいろいろと変わった!
  3. とにかくポケモンの特性が大きく変わった!(まるで遊戯王ってくらい、効果を使う)
  4. EX(イーエックス)ポケモンはとにかくすごい!
  5. M進化(メガシンカ)も出来るんです!!!
  6. その他
  7. まとめ

発売当初2000年くらいでは・・・

20160223075656

基本ルールとしては「ベンチポケモンを出す▶︎エネルギーを1枚つける▶︎トレーナーカードを使う▶︎ポケモンを進化させる・能力を使う」などから始まり、「相手のポケモンのHPを0にする(きぜつさせる)たびにサイドカードを1枚引く▶︎先に6枚引いた方の勝ち」という流れでした。

20160223075704

特にこのリサードン。懐かしいですね。
当時はこのカードの攻撃力こそ、ほぼ最強クラスともいわれていましたが・・・

まずはルールがいろいろと変わった!

Index photo 08

①先手のプレイヤーは「ポケモンのわざ」を使うことができない
②アララギ博士かプラターヌ博士は、どちらか一枚しか入れられない

Play11 fig 02

③「ACE SPEC(エーススペック)」(特別なルールを持つトレーナーズカード)はデッキに1枚しか入れられない。

Play12 fig 02

④普通のポケモンの他に「ポケモンEX」という特別なポケモンカードを入れられるb

Play12 fig 01

⑤スタンダードデッキの他に、ハーフデッキという半分の枚数のデッキでも、公式的に認められています▶︎ゆえに、お子様などにスターターデッキをプレゼントするだけで、しっかりと遊べますb

Play01 fig 09

余談ですが、現在はポケモンのタイプは11種類採用されていますb
(氷とか、地面タイプはないですね)

とにかくポケモンの特性が大きく変わった!(まるで遊戯王ってくらい、効果を使う)

1200 xyp 059 730goronda

ゴロンダ「おやぶんはだ」
ベンチポケモンの数に応じて変化する特性なんかもあるんですb

EX(イーエックス)ポケモンはとにかくすごい!

C20130316 pokecbw 005 cs1w1 458x640

「ビリジオンEX」
EXポケモンはとにかく強い!
①もとから特性を持っているポケモンも多いb
②とにかくHPが多い!わざも強い
③「たねポケモン」なので、進化なしで場に出せる!
※④ただし、EXポケモンはきぜつさせられると、サイドカードを2枚持っていかれてしまいます・・・

41pws9fdqpl

「ギラティナEX」
はんこつのはどうで、相手のMEXポケモンからのダメージを受けないという。ここまできましたb

G8690592

「クレセリアEX」
そしてデザインもまた、とても綺麗になりました。ポケモン自体も、カードの枠いっぱいに描かれるようにb

51vo talz6l

そしてなんと、ピカチュウにも「ピカチュウEX」が存在するのです!
もちろん、普通のピカチュウとは別のカード扱いなので、今となっては「ピカチュウデッキ」も容易に作れるのですb

84654243

「ゲンシグラードンEX」
このカードwwイラストww
まるでアメリカンコミックのワンシーンみたいに色の着色料が強く、また英語がグレイトに唸っています!!

M進化(メガシンカ)も出来るんです!!!

Play01 fig 20

メガ進化は基本、EXポケモンが進化する形になりますb
より強力なポケモンが、さらに強力になります。

2016 02 18 163649

「フーディン」
同じようなポケモンでも、アルファベットがついたりつかなかったりで、全く別の能力を備えていますb

P07

「MゲンガーEX」
ゲンガーのメガ進化ですb
フシギバナもそうでしたが、同時に状態異常は強いですねー。

87846662

「MエルレイドEX」
もはや、なにがなんだかって感じもしますww

その他

Play01 fig 24

「古代能力」
「Ω(オメガ)バリア」の効果は、ポケモンが場に出ている間の永続効果。
「α(アルファ)グロウ」は、古代能力の効果を使うか使わないかえらぶことができます。
TUEEEEEE!!!