脅威の勝訴率! 任天堂法務部の最強伝説

Mig

裁判でことごとく勝訴をもぎとっている、任天堂法務部の伝説を紹介。 勝訴だけじゃなく、調査能力や不当な訴えに屈しない姿勢も含めて最強のようです。

任天堂法務部の最強伝説

日本を代表する企業の一つである任天堂にも法務部は存在するが、任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部は最強」という伝説がまことしやかに流れることになった。

出典: www.google.co.jp

◎「ドンキーコングはキングコングのパクリ」裁判

海外の映画会社であるユニバーサル社が、「ドンキーコングはキングコングの盗作」だと訴えを起こした事件。
この裁判では盗作だとは認められず、逆に任天堂側が”ユニバーサル社にキングコングの版権がない”ということを証明し、、勝訴しました。

ドンキーコングの誕生は1981年で、オリジナルの『キングコング』はそれより前の1933年に公開されています。
しかしユニバーサルはキングコングの版権を取得しておらず、そもそも訴える権利がありませんでした。

200 01donkey01
15762521

ドンキーコングは裁判沙汰になったこともあります。
映画キングコングの権利を主張するアメリカ大手映画会社のユニバーサル社が、
「ドンキーコングはキングコングのパクリだ!」と、アメリカ任天堂(NOA)に訴えを起こしたのです。

出典: www.gamegyokai.com

これに対し任天堂の米国法人であるNintendo of America(NOA)は逆に「ユニバーサル映画が同訴訟を提起したことは『ドンキーコング』の名誉を毀損した」として反訴(カウンタークレーム)を起こし真っ向から対決
(中略)
最終的に上記の事情に加え「『ドンキーコング』と『キングコング』は全くの別物である」という任天堂の主張が認められた結果、1986年に任天堂はユニバーサル映画から約160万ドルの損害賠償を勝ち取った。

出典: ja.wikipedia.org

そして裁判の過程において、元々ユニバーサル映画はオリジナルの『キングコング』(1933年版)に関する版権を取得せずにリメイク版の『キングコング』(1976年版)を制作していたことが判明したため、「そもそもユニバーサル映画は『キングコング』に関する版権など保有していない」ということでユニバーサル映画側の訴えは却下されてしまう。

出典: ja.wikipedia.org

◎ユリ・ゲラー裁判

超能力者として有名なユリ・ゲラー氏が、「ポケモンのユンゲラーは無断で自分をモチーフにしたキャラクターだ」として起こした裁判。
『ユリ・ゲラー』と『ユンゲラー』……たしかに名前は似ており、意識してキャラクター名をつけたのは明白です。

しかしユンゲラーという名前は日本国内の作品でのみ使われており、海外版『POKEMON』では 「Kadabra」という名前になっています。
任天堂側はこれにより海外の法が適用されないと主張し、それが認められました。

Snapcrab noname 2013 12 4 11 40 12 no 00

2000年、ゲーム「ポケットモンスター」のポケモン「ユンゲラー」に自分のイメージを盗用されたとして、任天堂を相手取り6000万ポンド(約101億円)の損害賠償を求める裁判をロサンゼルスの連邦地裁に起こした。

出典: ja.wikipedia.org

超能力者として一世を風靡していたユリ・ゲラーが、ポケットモンスターのキャラクター「ユンゲラー」は自分の権利を侵害しているキャラクターだと訴訟を起こした事例。
任天堂は「ユンゲラーという名前は日本で発売したものでしか使われない」「日本で発売した商品には海外の法は適用されない」という点を指摘し、訴えを退けた。

出典: dic.nicovideo.jp

この裁判に関して、任天堂側がユリ・ゲラーに直接「このキャラクターは超能力を使えますが、あなたの権利を侵害しているというのならこの場で超能力を見せてください」と言い放ったと伝説になっているが、実際はそんな事は言っていない。

出典: dic.nicovideo.jp

◎アタリ・テンゲン裁判

テトリスの版権に関してする事件。
一時期は『任天堂がセガのテトリスを販売停止に追いやった』といわれていましたが、正確には任天堂側の正当な行動によるものです。

当時セガがメガドライブでテトリスを製造していましたが、同じ時期に任天堂もテトリスをファミコンの看板商品にしたいと考えていました。 そこで任天堂がテトリスの権利について調査した所、セガが取得したライセンスはパソコン用に限ったものであり、家庭用ソフトの開発には適用されないものでした。

このライセンスはセガが受ける前にいくつもの会社を経由したものであり、その過程でライセンスの適用範囲が曖昧になってしまったようです。

任天堂側は家庭用ゲーム機のライセンスを正式に取得し、テトリスの販売が出来るようになりました。
曖昧なライセンスを取得してしまったセガがとても気の毒な事件です。

6800000002110

任天堂がメガドライブ版のテトリス発売を中止するように訴えたわけです。理由は、当時コンシューマ向けのテトリスの版権は任天堂が取得しており、正式な版権を持たないセガがコンシューマで販売することは違法である、とのこと。一方のセガは我々の所有する版権の方が正当であるとしてこれまた逆に訴えたわけです。

出典: www.asahi-net.or.jp

テトリスの面白さに目を付けたアンドロメダソフトは、エローグからライセンスを獲得します。
しかし、エローグがアンドロメダソフトに許可したのはパソコン用ゲームに限った権利でした。
つまり、家庭用ゲーム機や、アーケード用にテトリスを販売する権利は所持していないということです。
ところがここで、アンドロメダソフトが勝手な行動に出ます。
「どうせ後からライセンスを得れば問題ないだろう」と高を括り、パソコン向け以外のテトリスの権利までも、サブライセンスという形で他社へ認可したのです。
セガが取得したのも、このサブライセンスでした。

出典: gamecolumn.blog17.fc2.com

つまりセガはテトリスに対する全ライセンスを供給されていると思っていながら、実はIBMパソコン互換機用のみのものしか持っていなかったのです。
(中略)

これを調べぬいた任天堂は、直接モスクワに飛び、ELORGと交渉。莫大な許諾料と引き替えに、家庭用の独占ライセンスを手に入れます。

出典: timesteps.net

005 m

発売されるはずだったメガドラ版『テトリス』

◎「バランスWiiボード」を巡る訴訟に勝利

Wii・Wii Uの周辺機器である『バランスWiiボード』の仕組みが特許侵害だとして訴訟されていた事件。
当然のように勝訴ですが、この裁判に関して法律顧問のリチャード・メッドウェイ氏が放った言葉のかっこよさが話題になりました。
「イノベーションを守るため」、「不当と思われる要求に対してお金で解決する事はありません」……一度はこんな言葉を言ってみたいものですね。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)とは

『ポケットモンスター』シリーズ初となる正式に続編として制作され、ナンバリングが付加されたタイトルである。『ポケモンと人間の共生』をテーマに、世界征服の野望を成就する為、再結成されたプラズマ団と主人公やライバルはイッシュ地方の命運を懸け衝突する。また、トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)とは

ニンテンドーDS用ソフトとして発売されたシリーズ5作目。イッシュ地方に住む主人公と幼なじみのチェレン、ベルの3人はポケモンの研究をしているアララギ博士から初めてのポケモンとポケモン図鑑をプレゼントされ、新米トレーナーとしてイッシュ地方を巡る旅に出る。旅の中で、N(エヌ)という青年と出会い衝突し、暗躍するプラズマ団の陰謀に巻き込まれていく。「多様性」というテーマの元、ゲーム内容も豊富になっている。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)とは

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の続編。主人公はある日、ポケモンの進化についての研究を行っているウツギ博士に呼び出され、ポケモンじいさんの家までお使いを頼まれる。そこで偶然居合わせたオーキド博士にトレーナーとしての才能を見出されポケモン図鑑を渡され、新米のポケモントレーナーとしてポケモンリーグへの出場を目指し、旅にでる。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt、ポケモンDPpt)とは

今作はDSで発売された究極のポケットモンスターと銘打たれた、ポケットモンスターシリーズ4作目である。シンオウ地方に住む主人公は、テレビ番組に触発された幼馴染のライバルに誘われ、町の近くの湖に赤いギャラドスを探しに出かける。湖畔の草むらに置き忘れられたナナカマド博士の鞄に入っていたポケモンを偶然から手にした主人公とライバルの二人はポケモン図鑑の完成を頼まれ旅に出る。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)とは

ホウエン地方のトウカシティでジムリーダーを勤めている父と暮らすため、母と一緒にホウエン地方に引越してきた主人公は、ポケモンに襲われているオダマキ博士を助けたことが切っ掛けとなり、お礼として博士から初めてのポケモンとポケモン図鑑をもらい冒険の旅に出ることになる。本作は、ポケットモンスターシリーズ3作目となり、ダブルバトルなど、新しく導入されたものも多く、以降のシリーズおいての基礎となっている。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)とは

シリーズ6作目となる本作はプラットッフォームを3DSへ移し、シナリオ、ゲームシステム、フィールドやバトル画面がフル3D表示になる等、表面的だけ見ても、従来より大幅にボリュームアップしているのが伺える。『生命と破壊』を司る伝説のポケモンを巡る、カロス地方の存亡を懸けた事件へと巻き込まれるが、主人公は友達やポケモンとの絆を深めこれを乗り越えていく。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)とは

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)とは

『ポケットモンスター』(ポケモン)の名を冠して任天堂から発売された最初のゲームソフトおよびそれらの別バージョン・リメイク作品である。 ポケモン図鑑(ミュウを除いた当時の総登場数150匹の捕獲)の完成を、ポケモン博士オーキドの孫であるライバルの少年と競い合いながら、ポケモンジムを巡り、チャンピオンを目指す物語。 その旅の中で主人公は様々な人々やポケモンたちと出会い、別れ、成長してゆく。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン(ポケモン サン・ムーン、ポケモンSM、Pokémon Sun and Moon)とは

本作は、シリーズ第一作目の発売から20周年となる2016年2月27日に『Pokémon Direct 2016.2.27』で発表された。冒険の舞台は温暖な気候の島々からなるアローラ地方。この地方では子どもたちが一人前のポケモントレーナーになるための行事として『島めぐり』の儀式が行われており、4つの島それぞれにある『試練』へと、主人公や友人のハウも挑戦することとなる。

Read Article

ポケモン個体値ランキングTOPまとめ

ポケモンのステータス、いわゆる個体値には各ポケモンごとに割り振られているポイントというものがあります。ゲーム上、ステータス画面等でその数字を確認することは出来ませんが、個体値は強いポケモンを育てる上で極めて重要な情報・知識になってます。そんな個体値をランキングにして、高い順番にまとめてみました(伝説のポケモンとギガ進化のポケモンは省いております)。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

子ども向けっぽいけど本当は大人向けゲーム!「ポケモン」大人向け要素解説!

子ども向けっぽいキャラクターやゲーム性をしているけど、実は完全に大人向けなゲームをご存知ですか?それは意外にも身近で、今回はその中から「ポケモン」をご紹介!実際に、どこが大人向けなのかの詳細・解説から、実は裏ではこんな計算が行われていた事実など、マニアックな内容をまとめてみました。個体値や努力値、種族値の内容がわかると、ポケモンの世界観が一変するので、途端にプレイしたくなるかもしれませんよ。

Read Article

ポケモンのファンアートは主役も悪役もいい感じ~!※ロケット団多めです☆

子供から大人まで幅広い人気を誇るポケットモンスター。可愛らしいポケモンやサトシたち主人公、悪役のロケット団まで長年ファンから愛されてきました。これまで何度か記事にさせて頂いた坂取さん(@_nnbn_)もそんなポケモンファンのお一人!Twitterで素敵なファンアートを披露されています。今回は坂取さんから許可を頂いたので、素敵なイラストをご紹介致します!

Read Article

こんなに増えた!? ゲーム作品『ポケットモンスター』に登場するモンスターボール一覧

いまや国民的人気作品となった『ポケットモンスター』の、モンスターボールまとめ。 初代を遊んだ人の中には、「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂を信じて、必死に連打していた思い出がある人も多いでしょう。 このまとめでは『ポケットモンスター』作中に登場するモンスターボールをまとめて紹介します。

Read Article

Contents