『おそ松さん』イヤミ・チビ太の七変化集

年が開けても止まらない勢いの『おそ松さん』ですが、六つ子がF6になったり実松さんになったりしている中、重要脇役のイヤミとチビ太もまた、いろんな様相を見せてくれていますね。七変化ってほどありませんが。

普段の二人

基本形はこちら。原作や昭和版、平成の『おそ松くん』から引き継いだ外見になっていますね。もっとも、多少なりともアレンジされていますが。

イケメンと巨人の第1話

脚本からして「暴走」していた第一話では巨大化しーの、イケメン化しーの…。全体的に暴走していたんで特に驚く要素もないかなー、と思ったんですが、こちら側の予想を超える超える。怒涛のような展開でしたね。

おでんが妙にリアルだった上にまさかチビ太が巨人化してくるとは…。そしておでんを切られて弱体化。さっきまでの勢いはどうしたと言わんばかりの弱体化。

「行ったこともないフランス帰り」から本物のフランス人になってフランス語(と思われる言葉)をぺらぺらと…然る後のスタイリッシュシェー。出っ歯と「『おそ松くん』の続編」という予備知識がないと、完全に誰だか分かりませんね。「遊んでる」と錯覚させる計算されつくした暴走ぶりに拍手です。

女の子になって搾り取る第10話

デカパンというか、ギャグ漫画界の科学力、恐るべし。イヤミとチビ太を美女にしちゃうんですから…。

大人のお姉さん、といった感じ。声まで変わってます。当たり前ですけど。美しく微笑みながら、背景で本性が「搾り取ってやる、グヘヘ」といった笑いを挙げていたのが何とも…。でも微妙に上の「イケメンイヤミ」の部分が残っているような…?

いくらかわいくたって、中身に渦巻いているものはどす黒いという。男性の皆さん、気を付けてください。しかし、かわいいですわ、チビ美ことチビ太。声というか話し方まで女の子風ですし。「搾り取る」以外の目的(女湯に入って…)でも女の子っぽいんですよね。それでいて、「本性は男」であることもしっかり伝わってくる(知っているから、とかではなく)という妙技。

ローションでヒャッハー!な第16話

世界が乾燥しまくっている時代…二人そろって悪役ですよ。しかも、某世紀末漫画の悪役のごとき様相で。

ヒャッハー!ザンス!

もう誰だよ状態ですね。しかし、それは一見してのこと。どんな姿になってもおでんを忘れないチビ太、出っ歯がトレードマークのイヤミ。

最初分かりませんでした、チビ太…。

よく見たら、イヤミは髭ともみあげ。イヤミはほほの線?に名残がありますね。先にあげた特徴も含め、これらがある限り、どんな姿になろうと「この二人だ」とすぐ分かりますね。しかし、チビ太。リアル状態(?)だとこんななのか…。小太りのちっこいオッサンにしか見えません。赤塚先生風の絵だからかわいく見えるけど、実際はこんな感じなのかも?これはこれで屋台の人気は出そうですが。

ミーは人間を捨てたザンス!な第18話

自称主役のイヤミ氏、18話にして人間を捨てました…。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

おそ松さん(Mr. Osomatsu)のネタバレ解説まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

Read Article

なんだコレ!(褒め言葉)『おそ松さん』の一風変わったグッズまとめ

放映開始から各方面お騒がせな『おそ松さん』。6つ子が着ているパーカーが即時完売したため転売屋が横行したり、はたまた同人誌イベントで暴動一歩手前の騒ぎが起きたりと話題に暇がありません。そんな中そろそろ出揃った感のある『おそ松さん』グッズから、ちょっと「アレ」な感じを集めました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

【おそ松ラブライブ】高クオリティなコスプレで踊ってみた動画【ジョジョニャル子ほか】

個人がダンスを披露する「踊ってみた」動画は、今やニコニコ動画のメインジャンルと言えるでしょう。その中でも「コスプレ」をして踊る動画は、作品の世界観を半分現実で体感できる「2.5次元」の世界として人気を博しています。見ているだけで楽しい気持ちになる「コスプレで踊ってみた」動画を集めてみました。

Read Article

深夜枠放送名作アニメの悲喜こもごも

「何で深夜枠…何ですぐ終わる…」そう思わせる名作漫画「アニメ化作品」の数々。規制のせいか!?などと短絡的に思ってしまいましたが、カンタンに録画で見られる時代です。それに名作はアニメになったって名作…とは限らないのが、原作ファンにとっては哀しいところ。せっかく色や音、動きがつくのだから原作並みのクオリティで突っ走ってほしいものです。

Read Article

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

目次 - Contents