【SLAM DUNK】スラムダンク全高校全選手データ一覧【スラダン】

井上雄彦の大ヒットバスケットボール漫画『スラムダンク』に登場する全高校全選手データ一覧を背番号順にまとめてみました。誰もが知る大人気キャラから知る人ぞ知る脇役まで網羅しています。

翔陽の歴史の中で、ただひとり、1年の夏からレギュラーだった。
サウスポーで、シュートがうまい。アニメでは、フェイダウェイのスリーポイントを見せる。
2年生のとき、全国の1回戦で、豊玉の南から肘打ちを食らった。
ルックスが良く、女性人気が高く、他校の女子生徒から握手を求められる。

#5 3年 花形透

出典: blogs.yahoo.co.jp

「翔陽なら200点とってるぜ」

身長:197cm
体重:83kg
誕生日:-
呼称:メガネ

「柔のセンター」の異名をとる。
技術力が高く、フェイダウェイ・ジャンプシュートの使い手である。
試合中、花道の肘が当たり、眼鏡が割れ、怪我をするが、試合に出場し続けた。
赤木・魚住と共に、神奈川トップクラスのセンターと呼ばれる。
定期テストで、学年1位でもある秀才。(完全版の裏表紙情報より)

#6 3年 長谷川一志

出典: ameblo.jp

「高校バスケットをナメるなよ 三井!!」

身長:190cm
体重:81kg

中学時代の三井に負けた過去を持つ。
三井をマークし、「5点以内に抑えると豪語」するが、後半、三井が爆発し、20得点される。
藤真曰く「チームの主役になれる男」で、翔陽の誰よりも努力してきた。
出身中学は「UMEZAWA」(「梅沢」か「梅澤」だろう)で、グレていた時の三井を街で目撃した。

#7 3年 永野満

出典: labola.jp

「歩いた!!歩いただろう今の!?」

ディフェンスのうまいフォワード。
カットプレイが目立つが、リョータのスピードに圧倒されることもある。
「リアル」に、同姓同名の人物が出ていることで、話題となる。

#8 3年 高野昭一

出典: p.twipple.jp

「桜木んとこが穴だ!! 桜木を狙え!!」

オフェンスのうまいフォワード。
勝負どころで、2本のフリースローを外す。花道とマッチアップした。

#9 2年 伊藤卓

出典: japaneseclass.jp

「はい!!」

藤真が監督のとき、ポイントガードを務める。
試合序盤、チームの11点目となるスリーポイントを沈める。

海南大付属高校

出典: citizen.nobody.jp

#4 3年 牧紳一

「まだ甘い…」

・身長 184cm 体重 79kg
・神奈川県 最優秀選手賞(MVP)&県ベスト5。

「じい」。海南大付属バスケ部のキャプテン。 宮城に勝るとも劣らないスピードと、赤木とも渡り合えるパワーを兼ね備えた、 神奈川No.1プレイヤー。海南大付属がスローガンに掲げる「常勝」の体現者であり、 同校17年連続IH出場の立役者。
1年の時から怪物と呼ばれ、常にトップを走り続けてきた男。 それでいて勝ちに対してハングリーで、決して自分に妥協しない。 相手の弱みは徹底的に突き、それでいて挑まれた勝負には臆せず立ち向かう。 王者・海南大付属の象徴たる存在。
色黒。年上に見られがちなところを気にしている。

#5 3年 高砂一馬

出典: blog.naver.com

「あいつを素人とは考えない。赤木級のプレイヤーのつもりであたる」

・身長 191cm 体重 81kg

海南大付属のセンター。サイズ・パワーともに赤木や魚住に劣るが、 「巧さ」を持っている。初心者の桜木と対戦した際も、 その実力を素直に認め、頭の中を瞬時に切り替えて器用に対応した。 桜木のパスミスを誘ったのも、彼の「巧さ」の証?

please_go_home
please_go_home
@please_go_home

Related Articles関連記事

SLAM DUNK(スラムダンク)のネタバレ解説・考察まとめ

『スラムダンク』とは1990年から96年に『週刊少年ジャンプ』にて連載された井上雄彦によるマンガ作品である。不良高校生だった主人公・桜木花道は、一目惚れした赤木晴子の勧めでバスケ部に入部する。素質はあるものの初心者の桜木は、元々の破天荒な性格から予想外のプレーで周囲を驚かせるが、リーダーの赤木やチームメイトと共に全国制覇を目指し、バスケットマンとして成長していく。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

Read Article

目次 - Contents