【SLAM DUNK】スラムダンク全高校全選手データ一覧【スラダン】

井上雄彦の大ヒットバスケットボール漫画『スラムダンク』に登場する全高校全選手データ一覧を背番号順にまとめてみました。誰もが知る大人気キャラから知る人ぞ知る脇役まで網羅しています。

口が悪く、気性が激しく、新幹線内で、花道に転ばされたことで、揉め事になった。
長い髪の毛をゴム縛っている。そのため、花道に「チョンマゲ」と呼ばれる。
南とは古くからの付き合いのようだ。(23巻の南と一緒に北野と話すシーンから)
大栄学園戦では、エースの土屋をマークしていたが、圧倒された。

#6 2年 板倉大二郎

183cm

大阪の得点3位のポイントガード。
スリーポイントまでこなす高いシュート力を持つ。高校からポイントガードにコンバート。
リョータに対して、挑発を重ねたが、平面上の勝負では、リョータの方が上。
老け顔度は、牧に匹敵する。リョータは、心の中で「バカ面」と呼ぶ。

#7 3年 矢嶋京平

シューティングガードを務める3年生。
湘北戦でチームの6点目を決める。板倉から「ヤジさん」と呼ばれる。

#8 3年 岩田三秋

出典: comicreview.biz

センターを務める3年生。
かなわないと分かると、赤木に対して、ラフプレイを仕掛けるようになる。

#14 1年 大川輝夫

出典: myanimelist.net

1年生部員で背番号は14と判明。
彦一とは、同じ中学で、中学時代は、彦一の方が背が高く、彦一からバスケを教えてもらった。
高校に進学し、岸本を師事している。

山王工業高校

出典: matome.naver.jp

#4 3年 深津一成

出典: m.yibei.com

「同じ2点だピョン」

・身長 180cm

日本一のチーム・山王の主将。
語尾は「ピョン」だが、その前は「ベシ」に凝っていた。
自分とミスマッチができるリョータに対し、ポストプレイを仕掛ける作戦を取った。
冷静で、勝負どころや相手にとって嫌なところで決められる。
試合残りわずかで、堂本は深津のゲームメイクに託す道を選んだ。監督からの信頼度は大。

#5 3年 野辺将弘

出典: vv.81study.com

「させないよ赤坊主」

スタメンのパワーフォワード。
花道は彼の顔を見て「(トーテム)ポール」なるあだ名をつけた。
リバウンド力を買われて山王のスタメンになった男。リバウンドは、河田雅史以外に負けたことがない。
前半と後半に、河田美紀男と交代して、ベンチに下がっている、

#6 3年 松本稔

出典: tc.wangchao.net.cn

「なぜだ…どー見てもヘバってるのに…!! ヘバりきってるのに!!」

本来の山王のスターティング・シューティングガード。
海南の武藤曰く「沢北がいなけりゃどこでもエースを張れる」。
前半、沢北と交代してから、試合終了まで出場した。
ロングシュート、3点プレイ、ダブルクラッチと、やはりプレイの幅が広い。

#7 3年 河田雅史

please_go_home
please_go_home
@please_go_home

Related Articles関連記事

SLAM DUNK(スラムダンク)のネタバレ解説・考察まとめ

『スラムダンク』とは1990年から96年に『週刊少年ジャンプ』にて連載された井上雄彦によるマンガ作品である。不良高校生だった主人公・桜木花道は、一目惚れした赤木晴子の勧めでバスケ部に入部する。素質はあるものの初心者の桜木は、元々の破天荒な性格から予想外のプレーで周囲を驚かせるが、リーダーの赤木やチームメイトと共に全国制覇を目指し、バスケットマンとして成長していく。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

①《vol.1〜15》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

雨上がり決死隊のトーク番組、略して「アメトーーク」ですが、毎回面白いですよね。近年ではperfumeさんやハーフ芸人会、プレゼン大会などもあり、その面白さは無限大です。そんな中、今回は「アメトーーク」の中で取り上げられたアニメ・漫画に関する回、DVDのvol.1からvol.15巻までを、まとめてみました。

Read Article

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

日常的に何気なく読んでいるマンガのセリフに、ふと心を揺さぶられて思わず涙を流したことがあるという人は多いのではないだろうか。スポーツ・医療・ファンタジーなどマンガには様々なジャンルがあるが、その中には著者の想いが込められた「アツい」名言・名セリフがちりばめられている。本記事では漫画に登場する「名言・名セリフ」を、五十音順にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents