生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、学業の都合で9枚目のシングル『夏のFree&Easy』では活動を休業するが、次のシングル『何度目の青空か?』で復帰、いきなりセンターに選ばれている。以降、卒業するまで選抜落ちを経験していない。本記事ではそんな生田絵梨花のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

「モンスター級に歌のうまい方々に囲まれる日々なんです」

モンスター級に歌のうまい方々に囲まれる日々なんです。やればやるほど足りない部分が見えてくるので、「できるようになった!」と成長を感じる以上に、「もっとこうしたいのにできない!」と葛藤を感じるほうが強いんですよ。「ミュージカルが好き、楽しい!」の気持ちだけでは続けられない、と実感するばかりです。だから、最近はスポーツ選手の名言を調べて、気持ちを高めているんですよ(笑)。本田圭佑選手やイチロー選手、錦織圭選手の言葉を。たぶん、何十年携わったとしても、ずっと納得できる表現にたどり着くことはないんだろうなぁと思います。
(2019年2月9日『YAHOO!ニュース』)

乃木坂46の活動以外にも多くのミュージカルの舞台に立ち、2017年6月12日には、ミュージカル女優として評価され、第8回岩谷時子賞奨励賞も受賞。ミュージカル女優としても名実共に上昇中であった生田だが、舞台を経験すればするほど、舞台にたつ恐怖を感じることもあったという。それだけ真剣に、真摯に舞台に取り組んでいる姿勢が伺える。

「こんな贈り物をいただいたからには信じて進もうという勇気にはすごく繋がりました」

賞をもらったから「認められた」「自信がついた」とはまだ思えないです。でも「頑張らなくては」とより思えるし、こんな贈り物をいただいたからには信じて進もうという勇気にはすごく繋がりました。
(2019年6月8日『モデルプレス』)

生田は2018年に東宝が創設した演劇賞「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞している。上のインタビューはその受賞が「自信に繋がったか?」という質問に対する回答。謙虚ではあるが、確実に励みになったことが分かる。

人生の教訓

「いま自分がやっていることは、絶対にそのまま続けていった方がいいと思います」

夢が一つあったとして、いまの自分の生活に「これはいらないな」とか「これはちょっと遠回りになりそうだからもっと近づけるものにしよう」とか、そうやって選ぶのが私はあまり良くないと思っていて。なるべくいろんなことを経験した方がいいですし、それがたとえ直接その夢に通じていなくても絶対どこかに活きてくるはずなので、いま自分がやっていることは、絶対にそのまま続けていった方がいいと思います。自分の武器といえるものをいっぱい持つことが大切です。
(2015年2月25日『モデルプレス』)

夢を叶える秘訣は?という質問に対する回答。常に前向きでどんなことでも手を抜かずにやり抜こう、という生田の素晴らしい姿勢が伺える。

「人はね、限界だと思ってからもうちょっといける」

人はね、限界だと思ってからもうちょっといける。
(2014年2月3日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第120回放送「さらなる飛躍に向けて 新選抜メンバー大親睦会」の中で発せられた言葉。
2014年4月2日リリースの8枚目シングル『気づいたら片思い』の選抜メンバーが、それぞれ1列目、2列目、3列目に別れて親睦会と称して食事会を開いた時の模様が放送された。生田は2列目として、桜井玲香、若月佑美、松村沙友理、深川麻衣、そして生田の5名で中目黒にある「楽喜DINER」で鍋料理をメインに食事を楽しんだ。その際に桜井が「(食べ過ぎて)もうお腹いっぱい」とつぶやいたのを小耳に挟んだ隣に座っていた生田は、そんな桜井に向かって「人はね、限界だと思ってからもうちょっといける」と真面目な顔をして説得。桜井は思わず失笑。インターネット上ではこの部分だけが切り取られて「生田の名言」と紹介されているが、実は食いしん坊の生田ならではの「食」に対する教訓だったのだ。

「頑張って背筋を伸ばして座っていれば、誠意は見せられる」

頑張って背筋を伸ばして座っていれば、誠意は見せられる。
(2015年7月8日『デビュー』)

ネット上にはここだけを切り取って「生田の名言」と紹介されていることもある。確かに教訓めいた発言にみえるが、実はこの発言はアイドル活動と学校の両立を行っていた生田に対して「授業中は眠くなりますよね?」という質問に対する回答。発言の全容は次の通り。「なりました。けど、絶対に机に突っ伏さないように努力しています。突っ伏しちゃうと、完全に“私は寝ています。やる気ないです”みたいに見えるじゃないですか。眠くなっても、『頑張って背筋を伸ばして座っていれば、誠意は見せられる』。それで、ちゃんと姿勢を正したまま、ちょっと寝る(笑)、という感じでした」。つまり先生の目を誤魔化すため、が正しいのかもしれない。

「フワっと生きちゃダメよアンタそんなぁ!もっと毎日目標作って生きなきゃダメよ」

フワっと生きちゃダメよアンタそんなぁ!もっと毎日目標作って生きなきゃダメよ。
(2017年1月16日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第88回放送「新成人をお祝いしよう!2017」の中で飛び出してきた発言。
この年に新成人となった生田、中元日芽香、斎藤ちはる、堀未央奈、北野日奈子の5名で食事会を開くという企画。その中で、中元が「私、フワっと生きてる、今」と話した途端、生田が「フワっと生きちゃダメよアンタそんなぁ!もっと毎日目標作って生きなきゃダメよ」とまるで母親にでもなったかのように中元に説教した時の発言がこれ。

「失敗がわかること自体、成長している証拠だと思っている」

いつも必死です。しかも、うまくいったときのことはあまり記憶になく、うまくいかなかったときのことが頭の中にこびりついてしまうんです(笑)。ただ、失敗がわかること自体、成長している証拠だと思っているので、ネガティブにならず気持ちだけは図太く、前だけを向いていきたいんです。
(2019年2月9日『YAHOO!ニュース』)

これはミュージカル女優としての生田の信条を現わした発言ではあるが、常にポジティブに、前向きに生きている生田の姿勢が良く表れている発言でもある。

「一時的に頑張ることって意外とできるんですけど、それを続けることって本当に大変」

やっぱり諦めないで続けることが一番大事だなって。ありきたりかもしれないですが、そう思います。一時的に頑張ることって意外とできるんですけど、それを続けることって本当に大変。続ければ続けるで「成長しているのかな?」って不安になってしまったり、迷ってしまったりして上手くいかなくなることもあるので。私の場合、周りの声に助けられるというか、「こんなこともできるんだね」「ここが良くなったね」といった声をいただいて、自分の思い描いているものに近づいているんだなって気づかされます。
(2019年2月9日『モデルプレス』)

生田が思う「夢を叶える秘訣」について質問された際の回答。生田自身、周りの助けを借りながら「継続は力なり」を信じて大きく成長してこれたという実績がある、非常に説得力のある発言。

「体重は測らないです」

体重は測らないです。何キロというより、とにかく見た目。数字に縛られると、ストレスになってしまうので。鏡を見て「腹筋ついてきたな」とか「張っていたのがなくなったな」とか、あと写真を撮っていただいたときに「顔すっきりしてるな」とか。でも…体重計が壊れているっていうのもあります(笑)。
(2019年2月9日『モデルプレス』)

2019年1月22日に出版された生田絵梨花初の写真集『インターミッション』に合わせて行われたインタビューから。日々のスタイルキープで心がけていること、という質問に対する回答。あえて体重を測らない、とう点は真似をしたい人も出て来るように思える。最後に「壊れている」とオチをつけるところがどうにも生田らしいサービス精神が現れている。

「小さい積み重ねがどこかで誰かとめぐり会うきっかけになるんじゃないか」

よく夢を口に出すと良いって言うじゃないですか。でも口に出すだけなら意外と簡単だと思うんです。言うだけ言って、何もしないって人もいたりするじゃないですか。でも夢を叶えるためには、口に出した後、“行動すること”が絶対に必要だと思います。そのためにどうするかって……いきなり頑張ってジャンプしろってことではなくて。じゃあ自分は何をしたら少しずつ夢に近づけるかな、そのためには何が必要なのか、自分に足りてないものは何か、そういうことをまず考えてみるだけでもいいと思います。そんなに簡単に物事はなし遂げられないから、小さい積み重ねがどこかで誰かとめぐり会うきっかけになるんじゃないかとは思います。
(2020年2月28日『デビュー』)

夢を叶えるために必要なことは?という質問に対する回答。生田らしく「きちんと現実を見つめ、一つひとつの積み重ねが必要」という考えがにじみ出ている。

「あさってを見る」

あさってを見る。
(2021年2月27日:総合NHK放送『坂道テレビ』)

2021年2月27日、総合NHKで放送された『坂道テレビ~乃木と櫻と日向~』で披露された言葉。
これは生田本人の口からではなく、生田からの助言として山下美月が披露した言葉。2018年4月25日リリースの20枚目シングル『シンクロニシティ』で山下は初めて選抜に選ばれた。その際、目線をどこにもっていけばいいのかが分からず、生田に相談。生田からの返答が「あさってを見る」だった。山下はこの生田からの教えを大切に守っていたようで、2021年1月27日リリースの26枚目シングル『僕は僕を好きになる』で初めてセンターに抜擢され、同年3月25日に生配信された「『僕は僕を好きになる』発売記念 ミニライブ」において、「この『僕は僕を好きになる』は最初、顔をあげるところから始まるんですけど、(その時に)あさってを見るみたいな感じの顔をする」と語っている。その際生田は「私が教えたやつね。明日じゃなくてあさってを見るのよ。より遠くを見る目になる」とその言葉の意味を解説していた。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

【乃木坂46】可愛いだけがアイドルじゃない!生田絵梨花のエリートぶりまとめ

【乃木坂46】可愛いだけがアイドルじゃない!生田絵梨花のエリートぶりまとめ

ピアノにクラシックバレエに英検、それに漢検や数学検定、習字など、マルチな才能を見せる生田絵梨花。ファンの間では有名ですが、実は彼女、ドイツで生まれ育った帰国子女だったのです。この記事では、そんな生田絵梨花のエリートぶりについてまとめました。ミュージカル界にも欠かせない存在になっている彼女を見ていると、今のアイドルはもはや「ただ可愛いだけ」では通用しないのかもしれませんね。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

乃木坂46はAKB48の「公式ライバルグループ」として2011年に結成され、今や日本を代表するアイドルグループのひとつとなった。柏幸奈は乃木坂46の元メンバーで、子どもの頃から子役女優として活動し、アイドルグループ「ももいろクローバー」にも所属した。乃木坂46の卒業後はファッションモデルとして活動している。ここでは柏幸奈の画像をまとめた。

Read Article

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

日々テレビや映画など華やかな世界で活躍している芸能人・著名人たち。彼らの中には「カメラ収集」や「写真撮影」を趣味にしている人も多い。テレビ番組の企画などではたまに彼らのコレクションの一部が披露されているが、手軽な一眼レフやコンパクトカメラ、中にはヴィンテージ物の貴重なカメラも含まれている。本記事では芸能人・著名人たちが愛用しているカメラに関して、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents