水曜日が消えた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『水曜日が消えた』とは、1人の男が曜日ごとに異なる人格になり、その様子を火曜日の「僕」の視点を通して描いた映画である。主人公は幼い頃に事故にあい、7人の人格が日替わりで現れるようになったというストーリーだ。ある日、水曜日が消え火曜日の僕が水曜日も生きはじめるようになる。はじめは2日間生きられることにはしゃいでいたが、そこから徐々に異変が現れ問題が起きていくのだった。この映画の監督・脚本はCGアーティストとしても有名な吉野耕平が、主演は今注目の俳優である中村倫也が務めている。

『水曜日が消えた』の概要

『水曜日が消えた』とは、小学生の頃に遭った交通事故が原因で一人の男の中に異なる7人の人格が生まれ、その7人の様子を火曜日の僕からみた視点で描いた日本映画である。曜日ごとに異なる人格が現れるため、それぞれの人格は同じ曜日だけを生き続けているというストーリーだ。性格が全く違う7人は、さまざまな工夫をしながら自分の人生を楽しんでいた。しかしある日、水曜日が消え、火曜日が水曜日まで生きるようになる。突然週2日間の人生を手に入れた火曜日は喜びはしゃぎだすが、徐々に体に異変が起こるようになる。そしてその頃、月曜日の僕も他の曜日を生き始めていることを知る。そこからさまざまな問題が起きていき、それと同時に過去も明らかになっていくのだ。最終的にはそれぞれの人格を取り戻したい火曜日と、すべての人格を手に入れようとする月曜日が対立することとなるのだった。

この映画は2020年6月19日に公開された日本映画で、監督脚本は吉野耕平が務めたオリジナルストーリーの映画である。主演は中村倫也が務め、7人の異なる人格の人物すべてを1人で演じている。

当初は2020年5月15日に公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為に公開が延期となった。

『水曜日が消えた』のあらすじ・ストーリー

異なる人格を持つ7人の生活

主人公の斎藤数馬の寝起きシーン。

主人公の僕である斎藤数馬(さいとう かずま)は、 小学生時代に遭った交通事故の影響で7人の人格が日替わりで現れる。性格や好み、ライフスタイルも全く異なる7人だったが、その中でも一番地味で几帳面な火曜日の僕が主人公となっている。
7人の異なる人格は、朝目覚めると同時に人格が入れ替わる。7人はお互いを曜日で呼び、行動日誌とメッセージを書いた付箋でコミュニケーションを取り合いながら生活をしていた。家の中も全てが7つに区切られ、衣類や食器、冷蔵庫の中まで分けてある。

火曜日は、朝目覚めると隣で見知らぬ女性が眠っていたり、家の中が散らかっていたりと、月曜日の愚痴を言いながら家事をこなしていた。さらに、火曜日はいつも図書館が休館日であることにも不満をもっていた。ほかにも夜は24時より前に就寝しなければいけないことや、旅行にも行けないことなど、7人の異なる人格を持つことに不満をもちながら生活をしていたのだ。

そんな7人の人格を持つ斎藤を子供の頃から見守ってきたのが安藤(あんどう)という医師だ。火曜日は他の曜日が嫌がる病院にも必ず診察に訪れていたため、安藤とは親しかった。
さらに、そんな7人の人格を持つ斎藤のところに同級生の一ノ瀬(いちのせ)が頻繁に訪れていた。一ノ瀬は火曜日にとって唯一親しい知人でもあった。

水曜日が消える

ある日、火曜日が目覚めるといつもの朝とは違っていた。そして、自分が水曜日を生きていることに気が付く。
火曜日は病院に電話をするのをとどまり、念願の図書館へと向かった。そこで図書館の職員である瑞野(みずの)に出会う。瑞野は水曜日と顔見知りのようだった。火曜日はそんな瑞野に好意を持った。

水曜日を生きていることにはしゃいでいた火曜日は、もう少し水曜日を生きたいと考え、水曜日の筆跡を真似てその日の日誌を書いた。

次の火曜日に目覚め、いつもの火曜日がはじまった。そして病院に向かうが、その途中にめまいで倒れてしまう。さらに安藤医師の前で歩行実験をするが、いつものようにうまく歩くことができなくなっていた。その日は新しく入った新木(あらき)という医師も実験に参加していた。

翌日の水曜日、目覚めたのは火曜日だった。火曜日は水曜日の服を着て図書館に向かった。そんなとき、斎藤の行動を怪しんでいた一ノ瀬が現れ、水曜日の彼が火曜日だということを見抜く。しかし火曜日は、一ノ瀬が安藤医師に連絡するのを止めた。瑞野への思いに気づいた一ノ瀬は瑞野をデートに誘うよう背中を押し、火曜日は瑞野をデートに誘うことに成功した。

次の火曜日、水曜日の行動を知るため火曜日は安藤の研究室のデータを探していた。そしてその日、新木は安藤のパソコンからデータファイルを盗み出していた。

これまで夜出歩くことがなかった火曜日は、一ノ瀬とともにはじめて夜の街へ出かけた。「2日あると世界が違う」と嬉しそうに話し、その日は一ノ瀬とともに夜中までDVD鑑賞を楽しむのだった。

体への異変

斎藤数馬と瑞野がデートしているシーン。

水曜日の夜、火曜日は瑞野とデートをしていた。そして彼女から思いを告げられるが、そのとき意識が途切れ彼女の話の肝心な部分がわからなかった。パニックになった火曜日はその場から逃げ出してしまう。

次の火曜日、病院に行くと安藤医師の資料が運び出されていた。安藤は斎藤のデータを改ざんしていたとして調査を受けることになったというのだ。そして火曜日は、今自分達が危険な状態にあることを知る。さらにその後、水曜日だけでなく金曜日までいなくなっていることに気が付く。そこで火曜日は倒れ込んでしまう。

次に火曜日が目を覚ましたのは木曜日だった。

火曜日は気まずい関係になってしまった瑞野のところに行き「あなたの水曜日をきっと返します」と告げる。その後、病院に電話をしようとするが、ところどころで意識がなくなり倒れてしまう。病院の承諾書にサインをしようとするが、次に意識が戻ったときには承諾書がビリビリにされていた。そしてそこで、月曜日と火曜日の人格が交互に現れ自分の行動を月曜日が阻止しようとしていると気付く。

月曜日によると、7人いた人格は2人となり、月曜日の人格は金曜・土曜・日曜の4日間、火曜日は水曜・木曜の3日間を生きているということだ。さらに月曜日はこのまま自分だけの人格になればいいとも思っている様子だった。

結末

月曜日と火曜日が対立するシーン。

火曜日は事故の前のことを思い出した。
当時小学生だった斎藤は転校することになり、友人の女の子にブタの防犯ブザーをもらった。斎藤が両親と乗っていた車の中で防犯ブザーをさわっていると、ピンが抜けてしまう。そして防犯ブザーの音が鳴り響き、その音に驚いた父親がハンドル操作を誤り事故になったのだ。さらにそのブタの防犯ブザーをくれた女の子が一ノ瀬だった。

火曜日が家を離れようと準備していると、そこに一ノ瀬がやってきた。そして一ノ瀬がこの家に来ることになった理由を知った。
一ノ瀬は、斎藤は事故で死んだと聞かされていたが、偶然論文で生きていることを知り安藤医師に接触したという。このとき安藤医師は一ノ瀬に、斎藤の友人としてそばにいてやってほしいと頼んだ。ずっと斎藤のことを気にかけていた一ノ瀬はその頼みをきき、斎藤に会いに行ったのだ。そして7人の人格の中でも火曜日は自分が知っている斎藤なのだと感じたそうだ。

これを聞いた火曜日は、自分だけの人格になることを願ったこともあったが、7人いる状態が不幸だったわけじゃないと言う。

そのとき、一ノ瀬は違和感を覚え「誰?」と聞いた。それは火曜日のふりをした月曜日だったのだ。

しかしその後、月曜日は病院で新木に7人分の署名が書かれた承諾書を渡し、元に戻すように言ったが「元の状態」とは何だったのか。

そして場面は変わり、いつものように朝目覚める僕。
それぞれの人格はそれぞれの曜日でこれまで通りの生活を送っている。
しかし、このそれぞれの人格が本当に本物なのか謎が残るまま映画『水曜日が消えた』の結末となった。

『水曜日が消えた』の登場人物・キャラクター

斎藤数馬(さいとう かずま/演:中村倫也)

主人公である。
小学校の頃に交通事故に遭い、その後遺症で7人の人格が現れるようになった。
7人の人格は目覚めると入れ替わり、曜日ごとに異なる人格が現れ生活をしているのだった。
それぞれの人格は、性格もライフスタイルも全く違い、7人の生活を上手くまわすため毎日起こったできごとや伝達事項を日誌やメモに書きコミュニケーションをとっている。
映画のメインとして出てくるのは火曜日で、火曜日は真面目で几帳面な性格だ。元同級生の一ノ瀬によると、火曜日が一番元の性格に近いという。

一ノ瀬(いちのせ/演:石橋菜津美)

主人公の小学生時代の同級生である。
斎藤は事故に遭い死んだと聞かされていたが、大人になって偶然論文で斎藤が生きていることを知った。そして安藤医師に接触し、斎藤と交流を持つようになる。
7人の人格全員と交流があり、頻繁に家にも訪れている。
かつて自分があげたブタの防犯ブザーが原因で事故が起こったのだと責任を感じていた。

安藤(あんどう/演:きたろう)

sana27279
sana27279
@sana27279

Related Articles関連記事

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛がなんだ』とは、角田光代による恋愛小説、およびそれを原作とした今泉力哉監督による実写映画作品。 映画作品では、岸井ゆきのが主役のアラサーOL・テルコを、成田凌がテルコの片思い相手であるマモルを演じ、独立系の低予算作品としてはあまり例を見ないロングランヒットを記録した。テルコはマモルに一目惚れをしてからマモル一筋の毎日を送るが、マモルはテルコのことを都合のいい女と思っている。テルコとマモルのどうしても埋まらない距離感がリアルに描かれている。

Read Article

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』とは2000年4月から6月までTBS系で放送された日本の若者の日常をワイルドに描いたテレビドラマ。主演は長瀬智也、脚本は宮藤官九郎。その他渡辺謙や妻夫木聡など、多くの豪華俳優が出演している。池袋を舞台に、主人公マコトが池袋を舞台に友人やギャングたちとケンカや友情に明け暮れるストーリー。原作は石田衣良の小説『池袋ウエストゲートパーク』で、ドラマ以外にも、コミック、ミュージカル、舞台、アニメなど幅広いメディアミックスがなされた。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)のネタバレ解説・考察まとめ

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)のネタバレ解説・考察まとめ

『大豆田とわ子と三人の元夫』とは、2021年にフジテレビ系火曜21時枠で放送された松たか子主演のドラマである。第76回文化庁芸術祭で優秀賞を受賞。大豆田とわ子は三度の離婚歴がある女性。周囲からは「バツ三なんだって」「人間的に問題があるのかね」という好奇の目で見られている。離婚した三人の元夫達にも振り回される日々。それでも「幸せになることを諦めていない」大豆田とわ子と元夫たちの奮闘を描く。本当の幸せを掴めるのか。これからの元夫達との関係は。新感覚のロマンティックコメディーである。

Read Article

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『結婚できない男』とは、2006年7月から9月まで放送された、独身中年を題材としたテレビドラマ。仕事もできて収入もあるが、皮肉屋で結婚したくない独身男性が、徐々に女性に心を開いていく過程を描くストーリー。主人公の桑野信介を演じるのは主演の阿部寛。また、本作の放送13年後の2019年10月から12月にかけて、続編『まだ結婚できない男』が放送された。53歳となった主人公がまだ結婚んできていない姿を描いた本作は、高視聴率を記録し、メディアでアラフォー独身男性の特集が組まれるなど社会現象となった。

Read Article

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『この恋あたためますか』は、コンビニスイーツ開発を通し恋愛に発展していく甘い恋模様を描いた恋愛ドラマだ。コンビニチェーンの新社長である浅羽拓実と、夢に破れたコンビニアルバイト井上樹木が、スイーツ開発をしていくというストーリーになっている。井上樹木はコンビニスイーツが大好きで、あらゆるコンビニスイーツを食べSNSに評価を投稿していた。その的確な評価を浅羽社長が認め、スイーツ開発メンバーとして選んだのだ。はじめは意見が合わず対立するが、徐々に相手を必要とし恋へと発展していく。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

ゲスの極み乙女。(ゲス乙女)の徹底解説まとめ

ゲスの極み乙女。(ゲス乙女)の徹底解説まとめ

ゲスの極み乙女。は4人組バンドユニット。略称ゲス乙女。 プログレッシブロックやヒップホップを基調としたポップメロディを志向した音楽性。 独創的な音楽やメロディで音楽界に旋風を巻き起こしたが、川谷絵音のプライベートな問題が端を発し、現在はバンド活動は休止状態である。 しかしゲスの極み乙女。の復活を望むファンの声は多い。

Read Article

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

乃木坂46中田花奈、佐々木琴子、白石麻衣、井上小百合、桜井玲香、斉藤優里、伊藤かりん、衛藤美彩、西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、斎藤ちはる、相楽伊織、生駒里奈、川村真洋、伊藤万理華、中元日芽香、橋本奈々未、深川麻衣、永島聖羅、畠中清羅、大和里菜、伊藤寧々、矢田里沙子、米徳京花、市來玲奈、西川七海、柏幸奈、宮澤成良、安藤美雲、岩瀬佑美子、吉本彩華などをまとめてあります!

Read Article

【深川麻衣 など】乃木坂46、欅坂46をやめた人まとめ!【坂道】

【深川麻衣 など】乃木坂46、欅坂46をやめた人まとめ!【坂道】

橋本奈々未・深川麻衣・永島聖羅・松井玲奈・畠中清羅・大和里菜・伊藤寧々・市來玲奈・西川七海・柏幸奈・宮澤成良・安藤美雲・岩瀬佑美子など乃木坂46、欅坂46をやめた人をまとめました!ぜひ最後までご覧ください。 乃木坂46は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。

Read Article

『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気俳優たち【IWGP】

『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気俳優たち【IWGP】

石田衣良の小説を原作として大ヒットしたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』には、池袋で過ごす多くの若者が登場した。ここでは『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気イケメン俳優たちを紹介する。当時は若手として出演していた俳優が、今は大物芸能人といえるまでになっているのがわかる。

Read Article

NEW
矢作がモデル!?池袋ウエストゲートパーク・マコトにまつわる都市伝説を紹介!

矢作がモデル!?池袋ウエストゲートパーク・マコトにまつわる都市伝説を紹介!

TOKIOのボーカル、長瀬智也が演じたことで話題となったドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の主人公、マコト。破天荒ながらも、生来の面倒見の良さで様々な問題を解決していく様は人気を集めた。そんな主人公マコトにはモデルがおり、それはお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼だ、という都市伝説が流れていることをご存じだろうか。その噂の出所はどこなのか。本記事では『池袋ウエストゲートパーク』のモデルは「矢作兼」という都市伝説を検証する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents