Tom Clancy's The Division 2(ディビジョン2)のネタバレ解説まとめ

『Tom Clancy's The Division2』とは、ユービーアイソフトが発売したオンラインRPGである。舞台は、ウイルステロにより崩壊したアメリカの首都、ワシントンD.C.。プレイヤーは秘密機関「ディビジョン」のエージェントとなり、ウイルスの脅威を止めるべく敵勢力に立ち向かう。舞台となるワシントンD.C.は、ホワイトハウスなどの特徴的な建物がリアルに再現されており、美しい景色が魅力的である。またマイクロマシンを駆使した最先端の装備を扱えるのも、本ゲームの醍醐味となっている。

アンウェイバリング

武器の安定性が5秒間上昇する。
発動条件は防御力の数値が合計4以上。対応武器はサブマシンガンのみ。

アンヒンジド

武器ダメージが20%上昇するが、安定性が25%低下する。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はライトマシンガンのみ。

イグナイデット

炎上状態の敵に与える武器ダメージが20%上昇する。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

オプティミスト

武器のマガジン弾薬数が10%減るごとにダメージが3%上昇する。
発動条件は攻撃力の数値が合計5以上。対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

オンエンプティ

マガジンが空の状態でリロードすると武器の安定性が30%上昇する。
発動条件は防御力の数値が合計4以上。対応武器はアサルトライフルのみ。

キラー

クリティカルヒットで敵を倒すと、クリティカルヒット発生率が30%上昇するのが5秒間続く。
発動条件は攻撃力の数値が合計5以上。対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

クイックハンド

クリティカルヒットが発生すると、リロード速度が3%上昇する。この効果は最大20個までスタック(オンラインゲーム用語で、ものをまとめること)できる。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

サディスト

出血状態の敵に与える武器ダメージが20%上昇する。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

サルベージ

敵を倒すとマガジンに50%の確率で弾薬が補充される。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はピストルのみ。

ストレインド

プレイヤーのアーマーが10%消費するとクリティカルダメージが5%上昇する。
発動条件は無し。(常に発動する。)対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

スパイク

敵にヘッドショット(頭に弾丸を当てる)を行うとスキルによる攻撃ダメージが35%上昇する。
発動条件はスキル力の数値が合計5以上。対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

接近戦

7m以内にいる敵を倒すと武器ダメージが50%上昇する。
発動条件は攻撃力の数値が合計5以上。対応武器はシグネチャーウェポン以外の全て。

Rydeen
Rydeen
@Rydeen

目次 - Contents