Tom Clancy's The Division 2(ディビジョン2)のネタバレ解説まとめ

『Tom Clancy's The Division2』とは、ユービーアイソフトが発売したオンラインRPGである。舞台は、ウイルステロにより崩壊したアメリカの首都、ワシントンD.C.。プレイヤーは秘密機関「ディビジョン」のエージェントとなり、ウイルスの脅威を止めるべく敵勢力に立ち向かう。舞台となるワシントンD.C.は、ホワイトハウスなどの特徴的な建物がリアルに再現されており、美しい景色が魅力的である。またマイクロマシンを駆使した最先端の装備を扱えるのも、本ゲームの醍醐味となっている。

セミオート

自動で弾薬の供給と排出を行う銃の総称である。

リボルバー

回転式弾倉を持つ銃に使われる総称である。
回転式弾倉は名前の通り回転する弾倉で、円柱の形をしている。

シャープシューター

シャープシューターは、エンドゲームコンテンツとして開放されるスペシャリゼーションの1つである。
エンドゲームは、ストーリーミッションクリアかつプレイヤーレベルが30になると解放される新しいコンテンツである。
スペシャリゼーションは、エンドゲームコンテンツの1つであり、クラス(職業)のようなものである。

サバイバリスト

サバイバリストは、エンドゲームコンテンツとして開放されるスペシャリゼーションの1つである。
エンドゲームは、ストーリーミッションクリアかつプレイヤーレベルが30になると解放される新しいコンテンツである。
スペシャリゼーションは、エンドゲームコンテンツの1つであり、クラス(職業)のようなものである。

コミュニティ

市民軍が作った市民が安全に暮らせるエリアである。
コミュニティには水と食料品が揃っており、数多くの市民が住んでいる。

SHDテック

スキルとパークの解除に使用するポイントである。
SHDテックはミッション報酬として入手できる。
またマップ上に設置されているSHDテックキャッシュと呼ばれている箱からも入手可能。

『Tom Clancy's The Division2』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

敵との戦闘で使える小技

リロードキャンセル

リロード中に武器の切り替え、回避アクション、スキル使用でリロードをキャンセルできる小技である。
ライトマシンガンなどのリロードが長い武器は、この小技使うと敵に見せる隙を減らせる。
しかしこの小技を成功させるには、多少の慣れが必要である。
またショットガンなどの単発系の武器は、効果がない。

リロードの高速化

全弾撃たずにリロードすると、少しリロードが早くなる小技である。
この小技は、本物の銃のタクティカルリロードと呼ばれる作動を再現したものである。
銃に弾を込めた状態でリロードすると、コッキングする必要が無くなり、リロードが早くなる。
またショットガンなどの単発系の武器は、効果がない。

蛇行移動

画面視点を左右に動かしながら移動すると、敵に狙われ難くなる小技。
この小技は、対人戦のみ効果がある。
また使い過ぎると、画面酔いの原因となる。

Rydeen
Rydeen
@Rydeen

目次 - Contents