名探偵コナンの赤井家・世良家まとめ

赤井家とは、『名探偵コナン』に登場する家族である。『領域外の妹』と自称するメアリー・世良、FBI捜査官である赤井秀一、蘭達と行動を共にする世良真純など、その家族全員が『名探偵コナン』における重要人物となっている。
2020年にこの赤井家がメインとなった映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開が決まり、注目が集まっている。

赤井家とは

赤井家とは、『名探偵コナン』に登場する家族である。
赤井家の中には、コナンと同じく幼児化しているメアリー・世良、かつて『黒の組織』に潜入していたFBI捜査官・赤井秀一、蘭達のクラスメイトの女子高生探偵・世良真純などがいる。この赤井家に属する人物全員が『名探偵コナン』における重要人物となっている。これらの人物全員の行動はファンから注目されている。
2020年4月17日に映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』が公開されることが発表され、その主役となるのが赤井家の人物ということが明らかになった。

メアリー・世良(メアリー・せら) / 領域外の妹(りょういきがいのいもうと)

プロフィール

赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の3兄妹の母親。夫は赤井務武。世良は旧姓であり、戸籍上の姓は赤井である。
真純と行動を共にしている。自身のことを真純を通じて『領域外の妹』だとコナンに教えた。真純のモノローグにて、夫である務武に会いにロンドンに向かい、幼児化して帰ってきたことが明らかになった。新一と同じく『APTX4869』で幼児化していると思われる。元の体に戻る方法を探る為にコナンの動向を追っている。

巻き髪と隈がある目が特徴。容姿は灰原哀に似ている。灰原に容姿が似ているのは、メアリー・世良の妹が灰原の母親である宮野エレーナであるためである。
高い知能と身体能力を持っており、コナンが仕掛けた盗聴器を看破したり、コナンから隠れるためにベランダの下に張り付くなどの芸当を見せている。コナンの変声機を使って事件を推理したり、犯人を一瞬で気絶させたこともある。
咳をしていたり、ベットに入ったままだったりと、病弱に見えるような描写がされている。
コナンが賢いことを認めているが、「まだ信用するには程遠い」と発言している。真純がホテルの部屋でコナンに会わせようとした時には、彼に1人で来させることを条件として了承したが、蘭と園子も同行していることを確認すると真純に対して「バカモンが」と言い放ち、コナンに会うことはなかった。

『領域外の妹』の意味

『領域外の妹』とは暗号である。『領域』を英語にすると『ter(territory)』、『妹』を英語にすると『sister』である。『領域外』なので『terを除外』するという意味になり、『sister』から『ter』を抜くと『sis』になる。これはつまり『イギリス情報局秘密情報部(SIS=Secret Intelligence Service)』の事である。

赤井 務武(あかい つとむ)

後ろの人物が赤井務武。前にいるのは若かりし赤井秀一である。

プロフィール

メアリー・世良の夫であり、秀一、秀吉、真純の父親。
知り合いに『羽田(羽田浩司の両親のどちらか)』という人物がおり、その息子がアメリカで謎の死を遂げた事で調査を依頼され、アメリカへと渡った。そして『羽田浩司殺害事件』を調査をしていく内に危険を感じ取り、家族を日本に帰した。務武は死亡したと伝えられているが、遺体は見つかっておらず、生死不明である。務武は家族を日本に送り返す際に「いいか、この先、私はいないものと思え…どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ…」というメッセージを残している。

息子の秀一が務武によく似ているらしい。「50:50」というのが口癖であり、それも秀一に受け継がれている。

赤井 秀一(あかい しゅういち) / 沖矢 昴(おきや すばる)

赤井秀一

プロフィール

沖矢昴の姿

赤井家の長男。父親である赤井務武の死の真相を解き明かすためにFBI捜査官となった。かつては『黒の組織』で潜入捜査を行っており、『ライ』というコードネームを与えられていた。当初は18年前に15歳であったことから33歳とされていたが、作者が17年前の間違いであるとし、32歳が正式な年齢となった。
元の国籍はイギリスだったが、FBIに入るにあたってアメリカ国籍を取得している。

目の下に隈がある。黒のニットキャップを着用している。『黒の組織』に所属している時には長髪だったが、現在は髪を切っている。秀一は髪を切った理由を「恋人にふられっぱなしであることによるゲン直し」と話している。
ポーカーフェイスで表情をあまり変えることがない。それが理由で子供だった真純は秀一を笑わせようとした。
優れた知性を有しており、その推理力や観察力はコナンに匹敵するものがある。また、優れた狙撃能力を持っている。その腕前は『黒の組織』の狙撃手であるキャンティやコルンよりも優れている。また、ショットガン(レミントン)を片手で撃つなど、銃の扱いに長けている。截拳道を使っての徒手格闘もでき、蘭と渡り合える腕前の真純が「自分より3倍は強かった。」と言うほどの腕前を持つ。
その知能と技能から組織からは恐れられ『銀の弾丸(シルバーブレット)』と呼ばれている。

愛車は黒のシボレーC-1500。しかしその車は黒の組織に潜入しているCIA捜査官・水無怜奈によって破壊された。愛煙家でありマッチを使って着火する。好きな酒はバーボン。以前はスコッチも飲んでいたが、現在ではバーボン一筋となっている。

コナンの発案で自身の死を偽装し、東都大学大学院工学部博士課程の大学院生『沖矢昴』になりすましている。
新一の母親である工藤有希子に変装術を教わり、特殊メイクの技術をものにしている。その技術を利用し、糸目になり、メガネを着用している。そして阿笠博士が開発したチョーカー型変声機によって声を変えている。その変装は妹である真純が見ても気づかないほどである。
沖矢昴となってからは『木馬荘』というアパートに住んでいたが、火事によりアパートが消失した。そこで阿笠博士の家に住まわせてもらおうと考えていたが、自身の存在を怪しむ灰原により拒否される。その時、コナンの提案により阿笠博士の家の隣にある工藤邸に住む事となった。それから蘭や少年探偵団たちと交流を深めている。

『黒の組織』にいる時、灰原の姉である宮野明美と交際していた。その前には同じFBI捜査官であるジョディ・スターリングと交際していた。
宮野明美と付き合ったのは『黒の組織』へ潜入するためだったが、本当に明美を愛するようになった。
CIA捜査官である安室透からは、安室の同僚である諸伏景光が死んだ原因として恨まれている。

来歴

『黒の組織』への潜入

宮野志保(灰原哀)の姉である宮野明美の車にわざと当たり、それをきっかけに交際を始めた。その時は『諸星大』と名乗っていた。そして志保を介して『黒の組織』に潜入を果たした。その際に『ライ』というコードネームを与えられた。それから組織内で信用を得るために行動していく。一緒に行動することが多かった『バーボン(安室透)』には正体を知られていたが、バーボンもCIAの潜入捜査官だった為に正体をバラされることがなかった。
その後、バーボンと一緒に潜入していたスコッチ(CIAの諸伏景光)が正体が黒の組織に明らかになり、諸伏が拳銃自殺しようとした時には自分の正体を明かして逃がそうとした。しかし、そこへ安室が駆けつけ、その足音が敵だと思ったスコッチは自殺を決行した。安室は自分のせいで同僚が死んだとは知らずに、赤井であれば助けることができたはずだとして赤井を憎んだ。赤井は安室の事を思ってか、真相を話すことはなかった。

その後、ジンと任務を行うほどに信用を得る。幹部であるジンを取り押さえればボスまで辿り着けると考えたFBIは、赤井とジンの待ち合わせ場所で待ち伏せを行う。赤井とFBIがジンを待っていると、そこに一人の老人が現れる。赤井は無視していたが、FBIのキャメルがこの場所は危険なので立ち去るように老人に言う。実はその老人は黒の組織の一員で、赤井が潜入捜査官であることが露見してしまう。姿を消す事を決めた赤井は明美に正体を明かす。そしてその時の反応により、明美が自身の正体に気づいていた事を知る。明美は赤井を愛してしまっていたのだった。そして赤井は明美と志保を組織に残して逃亡することになった。組織は赤井と繋がりのあった明美が邪魔になり殺害した。
後に赤井も明美に本当に思いを寄せていたことが明らかになった。この一件により、灰原から憎まれており、顔を合わせていない(沖矢昴の正体は知られていない)。

沖矢昴となった経緯

その後、赤井はFBI捜査官として組織を追う。灰原はFBIの赤井という人物の存在を認知しているが、その人物がかつての姉の恋人だとは気づいていない。赤井は灰原と志保が同一人物だと気付いているが、ジョディに「俺はまだ、その茶髪の少女(灰原)と顔を合わせるわけにはいかない」と語っている。

その後、CIAの諜報員である水無怜奈を黒の組織に送り込む事に成功する。しかし水無はFBIから指示を受けていると怪しまれていた。その疑いを払拭する為にジンから赤井を殺害する事を命じられる。赤井はコナンの提案により、自殺した楠田陸道の遺体を利用して死を偽装した。そして自身は沖矢昴となった。その後、住んでいたアパートが火事になり、コナンの提案により工藤邸に住むことになった。赤井が家を出ていた時、コナンは父から「(赤井が)またここに戻ってくるのか?」と聞かれ、「守んなきゃいけねぇ奴(灰原の事)が…いるからな…。」と話している。この事から、灰原を守る事が赤井の目的の一つである事がわかる。

羽田 秀吉(はねだ しゅうきち)

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

名探偵コナン(Detective Conan)のネタバレ解説まとめ

『名探偵コナン』とは週刊少年サンデー1994年5月号から連載されている青山剛昌原作の推理漫画である。漫画だけでなく、テレビアニメ・小説・ゲーム・実写ドラマなど多数のメディアに展開されている人気作品。 主人公である高校生探偵の工藤新一が、ある事件に巻き込まれ幼児化してしまう薬を飲まされ、小学生の姿に戻ってしまう。その後江戸川コナンと名乗り、薬を飲ませた黒づくめの男たちの手がかかりを探すストーリーとなっている。 2017年8月にコミックの総発行部数が2億部を突破した。

Read Article

灰原哀・宮野志保(名探偵コナン)の徹底解説まとめ

灰原哀とは『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』の作品に登場する人物。本名は宮野志保。犯罪組織である通称「黒の組織」の元幹部で、科学者として薬品の研究をしていた。自身の研究していた薬品「APTX4869」を服用して体が幼児化し、阿笠博士によって「灰原哀」と命名され、江戸川コナンと同じ帝丹小学校に転入し、小学生として暮らしている。

Read Article

名探偵コナン ゼロの執行人(Detective Conan: Zero The Enforcer)のネタバレ解説まとめ

『名探偵コナン ゼロの執行人』とは、東宝配給、トムス・エンタテインメント製作、立川譲監督によるアニメ映画。東京で開催予定のサミット会場で大規模爆破事件が発生。事件の容疑者として逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようとする江戸川コナンの前に、公安警察の古谷零が立ちはだかる。2018年製作・日本作品。

Read Article

【テレビアニメ】名探偵コナンの歴代OP・ED主題歌まとめ【劇場版アニメ】

20年以上続く大人気探偵漫画『名探偵コナン』のテレビアニメ・劇場版アニメで使用されたオープニング・エンディング主題歌を一挙紹介。ZARDやGARNET CROWなどおなじみのアーティストや、B’zや福山雅治などのビッグアーティストまで、コナンの主題歌を担当したアーティストを網羅して掲載する。

Read Article

【名探偵コナン】安室透 / 降谷零の素性・特技を徹底解説

「安室透 / 降谷零」とは『名探偵コナン』に登場する人気キャラクターである。特に女性ファンから人気であり、社会現象を起こすほどである。 私立探偵・黒の組織・公安警察という3つの顔を持ち、トリプルフェイスと呼ばれている。赤井秀一や、灰原の家族である宮野家などとも関わりを持ち、作中での重要キャラクターとなっている。 そんな安室透 / 降谷零の経歴・素性・特技をまとめて紹介する。

Read Article

名探偵コナン「黒の組織」に関する伏線・考察まとめ

「名探偵コナン」の主人公・高校生探偵の工藤新一を子供の体にした元凶であり、多くの謎に包まれている「黒の組織」。その謎は、作品が進むにつれ徐々に明らかになってきた。 作品を読み返すと、一見「黒の組織」とは関係なさそうな新一の日常が描かれた話のさりげないシーンの中にも、「黒の組織」に関するヒントが隠されていたことに気づかされる。 この記事では、日常の話の中にさりげなく張られた「黒の組織」の巧みな伏線を紹介していく。

Read Article

新作映画出演!強すぎる園子の彼氏・京極真【名探偵コナン】

京極真とは、蘭や園子が通う杯戸高校の空手部主将であり、園子の彼氏である。その強さは、作者である青山剛昌も「素手なら人類最強」というほどである。その強さは人間業ではなく、逆にシュールで笑える事もある。 更に2019年公開の『名探偵コナン 紺青の拳』のキーパーソンである事が明かされた。 そんな京極真の強さ、園子と付き合うようになった経緯、他のキャラクターとの関係など、徹底解説します。

Read Article

名探偵コナンの名言・名セリフまとめ

『名探偵コナン』は週刊少年サンデーで絶賛連載中の青山剛昌が描く推理漫画。高校生探偵の工藤新一が「黒の組織」の人間に体が小さくなる薬を飲まされる。その後、新一は江戸川コナンと姿を変え、数々の難事件を解きながら、黒の組織を追う物語である。主人公である江戸川コナンは勿論、彼をとりまく仲間や事件の犯人達と様々な人たちが人生の指針ともいえるセリフを残している。

Read Article

【人間超えたww】劇場版名探偵コナンのアクションシーンがブッ飛んでる件

「時計じかけの摩天楼」から「業火の向日葵」まで。歴代19作品のアクションシーンをコンプリートできる動画集です。バーローはどんだけ人間から離れているのか?その取り巻きはどんだけ超人なのか?2016年4月に公開予定の「純黒の悪夢(ナイトメア)」予告と共に、振り返っていきたいと思います。

Read Article

通なら知ってる&理解できる「名探偵コナン」

1994年に連載が始まった「名探偵コナン」は、今現在でもアニメ・漫画・映画などが大人気です。気軽に見ていられるキャラクターの個性、シンプルかつ複雑な謎の数々、そして黒の組織やFBIの熾烈な対決など、様々なポイントに魅力がありますね。そんな中今回は、そんな長寿作品となった「名探偵コナン」の通となる情報をまとめてみました。皆さんはどれだけ既知or理解してますか?

Read Article

【名探偵コナン】これまでの伏線まとめ・考察 [領域外の妹・メアリー世良編]

領域外の妹・メアリー世良のこれまでの伏線や、これまでに残した意味深な会話、そしてファンからされている有力とされている考察をまとめました。 明らかになった『領域外の妹』の正体、そして未だ残る謎。作中の重要人物の一人であることは間違いなく、これからも目が離せない存在です。 ネタバレ注意です。

Read Article

【厳選】ファンが選ぶ「劇場版名探偵コナン」5選!!

毎年春に公開されている劇場版名探偵コナンも今年で第20作目を迎えます!劇場版では車の運転だけでなく、クルーザー・ヘリ・飛行機の操縦ならびに銃を使いこなすバーローの姿が話題となっていますが、今回はストーリーに焦点を当てた「筆者おすすめのコナン映画」を5つに絞ってご紹介していきます。2016年公開の「純黒の悪夢」情報もちょっぴり覗いてみましょう。

Read Article

「名探偵コナン」ゲーム!ニンテンドーDSからスマホアプリまで面白ポイントまとめ!

アニメや漫画、そして映画もずーっと大人気の「名探偵コナン」!ところでみなさんは、そんなコナンのゲームはプレイしたことがありますか?事実、コナン通なのにゲームは全くプレイしたことがない、という方々は実は意外と多いのです。今回はそんなコナンのオススメゲームをいろいろまとめてみました。完全オリジナルストーリーばかりで、また操作性もリアルに操作・謎解きをしている感じがいいですよ!

Read Article

現代では考えられない!?いろいろ衝撃的な「名探偵コナン」の第1話

「名探偵コナン」といえば、日本を代表する大人気アニメで、映画なども年々興行収入を増やし続けており、まさに絶好調ですね。灰原やジョディ先生などをはじめ、最近では赤井秀一や黒の組織の幹部クラスが登場するなど、長い歴史の中で多くが変わってきました。そんな中、今回注目したのがその第1話。新一が子どもになって…という事実は周知の事実かと思いますが、実はよく見ると今では考えられない表現が満載です。

Read Article

【名探偵コナン】緊迫の神回!! [黒の組織との再会(灰原編・コナン編・解決編)] あらすじ

現在800話を超えているアニメ「名探偵コナン」の中から、おすすめの神回(傑作シリーズ)を取り上げていく。今回ご紹介するのは第176話~第178話にかけて放送された「黒の組織との再会」シリーズ。全てはジンの愛車を発見したことから始まった…。コナンと灰原に、組織の魔の手が迫り来る。

Read Article

名曲揃い「名探偵コナン」の主題歌特集

ZARD、B'z、GARNET CROW、倉木麻衣など、名だたるアーティストが主題歌をヒットさせたアニメ「名探偵コナン」の楽曲を個人的な嗜好を交えながらまとめます。 「名探偵コナン」は謎の組織に体を小さくされた江戸川コナンが謎の組織を追いながら探偵業もこなすという推理漫画です。2014年には単行本部数が1億5000万部突破という日本を代表する作品です。

Read Article

【名探偵コナン】モブを担当した豪華声優陣のまとめ・一覧

主人公を始めとする主要キャラクターの記憶に「背景」として残る悲しき存在「モブキャラクター」。名前さえ与えられていなかったり、1回限りの登場だったりする彼らだが、名探偵コナンに限っては『なんだこの無駄に良い声のモブは!!』という事が定期的にある。という事で今回は主役級もこなす豪華声優が担当したモブについて迫っていきたい。

Read Article

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

日々、進化する伝説のカードゲーム遊戯王。デッキから特定のカードを引いたりモンスターを特殊召喚したり、墓地のカードを除外する事で強力な効果を発揮するカードがあったり、ますます戦略性が高まってきています。しかしそんな中、みなさんが忘れがちなのが「通常モンスター」カード、それもその全く意味のないテキストの部分です。そこには強力な効果はなくも、秘めたる面白さがあるのです。

Read Article

目次 - Contents