名探偵コナン(Detective Conan)のネタバレ解説まとめ

20170811211530

『名探偵コナン』とは週刊少年サンデー1994年5月号から連載されている青山剛昌原作の推理漫画である。漫画だけでなく、テレビアニメ・小説・ゲーム・実写ドラマなど多数のメディアに展開されている人気作品。
主人公である高校生探偵の工藤新一が、ある事件に巻き込まれ幼児化してしまう薬を飲まされ、小学生の姿に戻ってしまう。その後江戸川コナンと名乗り、薬を飲ませた黒づくめの男たちの手がかかりを探すストーリーとなっている。
2017年8月にコミックの総発行部数が2億部を突破した。

『名探偵コナン』の概要

Mig

名探偵コナン』とは、週刊少年サンデー1994年5号より連載が始まった、原作青山剛昌氏の推理漫画である。
主人公である工藤新一が謎の組織によって幼児化させられてしまう。幼児化させられた工藤新一は江戸川コナンと名乗り、組織を追いながら様々な事件を解決する物語となっている。

週刊少年サンデー2017年37-38合併号で1000話となり、週刊少年サンデーの中では最長の連載期間を達成した。
1996年からテレビアニメの放送も始まり、2018年4月7日の時点で898話放送され、1997年から劇場版映画が公開されている。
また、名探偵コナンのテレビアニメ10周年特別企画として小栗旬主演の実写ドラマも放送された。

原作コミックが2017年8月に2億部を突破、マンガ・アニメ共に世界中で翻訳・刊行・放映されている、2017年に公開された劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」が最高興収60億円を突破するなどしている。

『名探偵コナン』のあらすじ・ストーリー

Con2h 0942 fixw 730 hq

出典: cdnx.natalie.mu

高校生探偵の工藤新一(くどうしんいち)は、父親である工藤優作(くどうゆうさく)譲りの推理力・洞察力を持ち、警察も手を焼く難事件の数々を解決する。
父親の工藤優作は、世界的に有名な推理小説作家であり、警視庁の警部である「目暮警部(めぐれけいぶ)」から度々、事件の捜査を依頼されることもあった。その推理力・洞察力は、「現場に残されたわずかな血痕から凶器と犯人を割り出す」「新一が事件の捜査をし、謎が解けずに悩んでいると、その事件のことを電話で大まかに聞いただけで、事件の全貌を把握し、犯人やその犯人に繋がる証拠などを新一にヒントとして出す」など新一が足元にも及ばないほどであった。
そんな父親を持ち、警察に協力していた新一は「日本警察の救世主」とまで言われるほどの有名人であった。

新一は、ある日幼馴染で同級生の毛利蘭(もうりらん)と一緒にトロピカルランドと呼ばれる遊園地に遊びに行くことになった。遊園地で様々なアトラクションを満喫していたが、ジェットコースターに乗った際、ジェットコースターの乗客が一人殺害されるという事件が起こる。そのジェットコースターには新一と蘭以外に乗客が何名か乗っていたが、その中には怪しい黒服に身を包んだ者も居た。

ジェットコースターでの殺人を解決した新一は蘭と一緒に、遊園地から帰ろうとしていたが、その途中で、ジェットコースターに乗っていた怪しい黒服の男とすれ違う。不審に思った新一は蘭を残して、男を追う。男は人気のないところへと行くと、社長のような男と取引をしていた。取引を見るのに夢中になっていた新一は背後から近づいてくるもう一人の仲間に気づかず、背後から殴り倒されてしまう。その男に組織が新開発した毒の痕跡が残らないという毒薬を飲まされてしまう。新一は、その毒薬の不思議な副作用によって体が縮んでしまい、小学一年生の体になってしまった。

新一は、小さい体で何とか自宅に戻り、そこで隣人である阿笠博士(あがさひろし)に会う。阿笠博士に事情を説明し、今度どうするか考えていると、新一を心配した蘭が新一の自宅に訪ねてくる。蘭が幼児化した新一を見て名前を尋ねた際、新一はとっさに江戸川コナン(えどがわこなん)と名乗る。
自分が生きていると謎の組織に知られると、再び命を狙われ周りの人間にも危害が及ぶと、阿笠博士から助言を受けたコナンは、蘭に正体を隠し、蘭の家に居候することになった。蘭の家は父親が毛利小五郎(もうりこごろう)と言い、探偵業をしているため、組織の情報がいつか入ってくるかもしれないと考えたからである。

以後、コナンは毛利探偵事務所に居候しつつ、阿笠博士がコナンのために開発してくれた「時計型麻酔銃」や「蝶ネクタイ型変声機」などを使い、小五郎に成り代わって事件を解決していくのであった。

黒の組織を追っていく中で、元研究員であった「灰原哀(はいばらあい)」との出会いで、組織の幹部クラスである「ジン」「ウォッカ」などの存在を知ることになる。
そして、FBIとの出会いで、組織に潜入しているスパイでありFBI捜査官でもある「赤井秀一(あかいしゅういち)」の存在を知り、FBIの協力というとても大きな手助けを得て、少しずつ組織について知ることとなる。

『名探偵コナン』の登場人物・キャラクター

主要人物

江戸川コナン(えどがわこなん) / 工藤新一(くどうしんいち)

Img conan

江戸川コナン

Img shinichi

工藤新一

声- 高山みなみ(コナン・幼少時代の新一) / 山口勝平(本編の新一・回想シーン等では中学生以降)、演 - 藤崎直(コナン:単発第2作、声は高山みなみ) / 小栗旬(新一:単発第1作・第2作)・溝端淳平(新一:単発第3作・第4作、連続ドラマ)

本作の主人公である。
帝丹高校2年の17歳で高校生探偵として有名であった「工藤新一」は「トロピカルランド」で黒づくめの組織によって、毒薬「APTX4869」を飲まされてしまう。毒薬の副作用によって体が縮んでしまい、小学生の姿になってしまう。小学生の姿になって、蘭に名前を聞かれた際に、近くの本棚にあった「江戸川乱歩」と「コナン・ドイル」の本を見て、「江戸川コナン」と名乗った。このことがきっかけで、以後は帝丹小学校の1年生「江戸川コナン」として生活をし、同級生の吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太、灰原哀とともに少年探偵団で活躍するようになる。現在は、小学生の姿で黒の組織を追いかけながら、数々の事件を解決している。
父親は世界的に有名な小説家「工藤優作(くどうゆうさく)」、母親は女優の「工藤有希子(くどうゆきこ)」であり、父親譲りの推理力・洞察力で事件を解決していく。「毛利蘭(もうりらん)」とは幼馴染で同級生である。
サッカーの実力はかなり高く、漫画の中でサッカーのプロ選手としてスカウトされそうになったこともあるほどである。
リフティングをするときは頭がさえるらしい。シャーロック・ホームズが好きである。

コナンの正体を知っているのは「優作」「有希子」「阿笠博士」「服部平次(はっとりへいじ)」「灰原哀(はいばらあい)」といった一部の限られた人間。正体がばれないように、苦労しつつ生活している。

毛利蘭(もうりらん)

Img ran

声 - 山崎和佳奈、演 - 黒川智花(単発第1作・第2作)・忽那汐里(単発第3作・第4作、連続ドラマ)

本作のヒロイン。
新一の幼馴染で帝丹高校2年の同級生であり、トロピカルランドでの事件以降、行方不明になった新一の帰りを待っている。時々、コナンが蝶ネクタイ型変声機を使って、新一の声で電話をかけているため、交流がないわけではない。
両親は別居中であり、「毛利探偵事務所」にて父の毛利小五郎と江戸川コナンと共に住み、コナンを弟のようにかわいがっている。
空手部の主将で空手の達人であり、実力は都大会で優勝するほどである。緊急時にも、ピストルを向けられたとき弾丸を打つ瞬間を見計らって弾を避ける、車の窓ガラスを蹴りで壊す、ナイフを持った犯人に素手で立ち向かって勝つなど、人間離れした実力を持つ。

毛利小五郎(もうりこごろう)

Img kogoro

声 - 神谷明(第1話 - 第548話、劇場版第1作 - 第13作)小山力也(第553話 - 、劇場版第14作 - )、演 - 陣内孝則

毛利探偵事務所を経営する私立探偵であり、蘭の父親。元警視庁捜査一課強行犯係の刑事であり「目暮警部(めぐれけいぶ)」が上司であった。
妻であり、蘭の母親である「妃英理(きさきえり)」とは別居中である。
コナンが来るまではあまり活躍できず、探偵としての注目度は低かったが、コナンの活躍によって(コナンが時計型麻酔銃で眠らせ、蝶ネクタイ型変声機で小五郎の声真似をする)、数々の事件を解決している。寝ている姿で事件を解決することから、「眠りの小五郎」として世間から注目されるようになる。
普段の小五郎は的外れな推理をすることが多いうえ、コナンの探し出した重要な証拠も「ゴミ」などと言って捨てようとさえしてしまうほどである。しかし、小五郎の友人や旧友など、小五郎にとって非常に重要な存在である人物が事件に巻き込まれたりすると、コナンさえもたどり着けなかった真実に自力でたどり着いてしまう。そのため、探偵としての手腕は本人がやる気を出せば相当なものである。

コナン / 新一の協力者

コナンや新一の正体を知ったうえで、協力してくれる人たちである。元黒の組織の一員である人物が多く、黒の組織についてのカギを握っている。また、劇場版で登場することが多く、重要な人物となることが多い。

灰原哀(はいばらあい) / 宮野志保(みやのしほ)

Img haibara

声 - 林原めぐみ、演 - 柴田杏花(灰原:声は林原めぐみ) / 香椎由宇(志保)

本名は「宮野志保」で、元「黒の組織」のメンバー。組織では研究員として、姉の「宮野明美(みやのあけみ)」と共に組織の一員であった。新一の体を小さくした毒薬「APTX4869(アポトキシン4869)」を開発した張本人である。組織に居たときのコードネームは「シェリー」と呼ばれていた。
姉の宮野明美が組織の一員である「ジン」「ウォッカ」によって殺害されたことをきっかけに、組織を抜け出そうとするが、組織の研究所のガス室に監禁されてしまう。そのときに、「APTX4869」を飲んで自殺を図ったが、新一同様に副作用によって体が縮んでしまう。そのおかげで、監禁場所から逃げ出し、逃げる途中で出会った「阿笠博士」に助けられ、博士の家で居候することとなる。
コナンの正体を知る一人であり、協力しながら、自ら開発した「APTX4869」の解毒薬を試作中である。
黒の組織の気配に敏感であり、一般人などに変装している「黒の組織」の一員が近くにいるだけでも察知する。

服部平次(はっとりへいじ)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

灰原哀・宮野志保(名探偵コナン)の徹底解説まとめ

灰原哀とは『週刊少年サンデー』で連載されている青山剛昌原作の漫画・テレビアニメ作品『名探偵コナン』の作品に登場する人物。本名は宮野志保。犯罪組織である通称「黒の組織」の元幹部で、科学者として薬品の研究をしていた。自身の研究していた薬品「APTX4869」を服用して体が幼児化し、阿笠博士によって「灰原哀」と命名され、江戸川コナンと同じ帝丹小学校に転入し、小学生として暮らしている。

Read Article

【テレビアニメ】名探偵コナンの歴代OP・ED主題歌まとめ【劇場版アニメ】

20年以上続く大人気探偵漫画『名探偵コナン』のテレビアニメ・劇場版アニメで使用されたオープニング・エンディング主題歌を一挙紹介。ZARDやGARNET CROWなどおなじみのアーティストや、B’zや福山雅治などのビッグアーティストまで、コナンの主題歌を担当したアーティストを網羅して掲載する。

Read Article

名探偵コナン「黒の組織」に関する伏線・考察まとめ

「名探偵コナン」の主人公・高校生探偵の工藤新一を子供の体にした元凶であり、多くの謎に包まれている「黒の組織」。その謎は、作品が進むにつれ徐々に明らかになってきた。 作品を読み返すと、一見「黒の組織」とは関係なさそうな新一の日常が描かれた話のさりげないシーンの中にも、「黒の組織」に関するヒントが隠されていたことに気づかされる。 この記事では、日常の話の中にさりげなく張られた「黒の組織」の巧みな伏線を紹介していく。

Read Article

名探偵コナンの黒幕「あの方」が烏丸蓮耶だと判明!これまでの伏線・これからの考察まとめ

名探偵コナンの黒の組織のボス、通称「あの方」と呼ばれている黒幕が「烏丸蓮耶」だということが明らかになりました。しかし、烏丸蓮耶の情報はわずかにしか語られていません。しかし、これまでにいくつか烏丸蓮耶に関する伏線は貼られています。この記事では謎に包まれた烏丸蓮耶の伏線と考察を紹介します。

Read Article

名探偵コナン(Detective Conan)の名言・名セリフまとめ

『名探偵コナン』は週刊少年サンデーで絶賛連載中の青山剛昌が描く推理漫画。高校生探偵の工藤新一が「黒の組織」の人間に体が小さくなる薬を飲まされる。その後、新一は江戸川コナンと姿を変え、数々の難事件を解きながら、黒の組織を追う物語である。主人公である江戸川コナンは勿論、彼をとりまく仲間や事件の犯人達と様々な人たちが人生の指針ともいえるセリフを残している。

Read Article

【人間超えたww】劇場版名探偵コナンのアクションシーンがブッ飛んでる件

「時計じかけの摩天楼」から「業火の向日葵」まで。歴代19作品のアクションシーンをコンプリートできる動画集です。バーローはどんだけ人間から離れているのか?その取り巻きはどんだけ超人なのか?2016年4月に公開予定の「純黒の悪夢(ナイトメア)」予告と共に、振り返っていきたいと思います。

Read Article

【厳選】ファンが選ぶ「劇場版名探偵コナン」5選!!

毎年春に公開されている劇場版名探偵コナンも今年で第20作目を迎えます!劇場版では車の運転だけでなく、クルーザー・ヘリ・飛行機の操縦ならびに銃を使いこなすバーローの姿が話題となっていますが、今回はストーリーに焦点を当てた「筆者おすすめのコナン映画」を5つに絞ってご紹介していきます。2016年公開の「純黒の悪夢」情報もちょっぴり覗いてみましょう。

Read Article

通なら知ってる&理解できる「名探偵コナン」

1994年に連載が始まった「名探偵コナン」は、今現在でもアニメ・漫画・映画などが大人気です。気軽に見ていられるキャラクターの個性、シンプルかつ複雑な謎の数々、そして黒の組織やFBIの熾烈な対決など、様々なポイントに魅力がありますね。そんな中今回は、そんな長寿作品となった「名探偵コナン」の通となる情報をまとめてみました。皆さんはどれだけ既知or理解してますか?

Read Article

【名探偵コナン】これまでの伏線まとめ・考察 [領域外の妹・メアリー世良編]

領域外の妹・メアリー世良のこれまでの伏線や、これまでに残した意味深な会話、そしてファンからされている有力とされている考察をまとめました。 明らかになった『領域外の妹』の正体、そして未だ残る謎。作中の重要人物の一人であることは間違いなく、これからも目が離せない存在です。 ネタバレ注意です。

Read Article

「名探偵コナン」ゲーム!ニンテンドーDSからスマホアプリまで面白ポイントまとめ!

アニメや漫画、そして映画もずーっと大人気の「名探偵コナン」!ところでみなさんは、そんなコナンのゲームはプレイしたことがありますか?事実、コナン通なのにゲームは全くプレイしたことがない、という方々は実は意外と多いのです。今回はそんなコナンのオススメゲームをいろいろまとめてみました。完全オリジナルストーリーばかりで、また操作性もリアルに操作・謎解きをしている感じがいいですよ!

Read Article

【名探偵コナン】モブを担当した豪華声優陣のまとめ・一覧

主人公を始めとする主要キャラクターの記憶に「背景」として残る悲しき存在「モブキャラクター」。名前さえ与えられていなかったり、1回限りの登場だったりする彼らだが、名探偵コナンに限っては『なんだこの無駄に良い声のモブは!!』という事が定期的にある。という事で今回は主役級もこなす豪華声優が担当したモブについて迫っていきたい。

Read Article

現代では考えられない!?いろいろ衝撃的な「名探偵コナン」の第1話

「名探偵コナン」といえば、日本を代表する大人気アニメで、映画なども年々興行収入を増やし続けており、まさに絶好調ですね。灰原やジョディ先生などをはじめ、最近では赤井秀一や黒の組織の幹部クラスが登場するなど、長い歴史の中で多くが変わってきました。そんな中、今回注目したのがその第1話。新一が子どもになって・・・という事実は周知の事実かと思いますが、実はよく見ると今では考えられない表現が満載です。

Read Article

【名探偵コナン】緊迫の神回!! [黒の組織との再会(灰原編・コナン編・解決編)] あらすじ

現在800話を超えているアニメ「名探偵コナン」の中から、おすすめの神回(傑作シリーズ)を取り上げていく。今回ご紹介するのは第176話~第178話にかけて放送された「黒の組織との再会」シリーズ。全てはジンの愛車を発見したことから始まった・・・。コナンと灰原に、組織の魔の手が迫り来る。

Read Article

名曲揃い「名探偵コナン」の主題歌特集

ZARD、B'z、GARNET CROW、倉木麻衣など、名だたるアーティストが主題歌をヒットさせたアニメ「名探偵コナン」の楽曲を個人的な嗜好を交えながらまとめます。 「名探偵コナン」は謎の組織に体を小さくされた江戸川コナンが謎の組織を追いながら探偵業もこなすという推理漫画です。2014年には単行本部数が1億5000万部突破という日本を代表する作品です。

Read Article

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

日々、進化する伝説のカードゲーム遊戯王。デッキから特定のカードを引いたりモンスターを特殊召喚したり、墓地のカードを除外する事で強力な効果を発揮するカードがあったり、ますます戦略性が高まってきています。しかしそんな中、みなさんが忘れがちなのが「通常モンスター」カード、それもその全く意味のないテキストの部分です。そこには強力な効果はなくも、秘めたる面白さがあるのです。

Read Article

目次 - Contents