食戟のソーマの十傑まとめ

『食戟のソーマ』とは、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による日本の漫画作品である。小説やアニメなど、多数のメディアミックスが成された。
創真は日本屈指の料理の名門校『遠月茶寮料理學園』へと編入する。そして、そこで出会う仲間やライバルと共に研鑽を積んでいく。
『十傑』とは、遠月に存在する最も優れた10人の料理人である。創真は遠月で最も優れた料理人になるため、十傑の打倒を目標とする。

第三席 女木島 冬輔(めぎしま とうすけ)

遠月学園第90期卒業生。「遠月十傑評議会」の元第三席。普段はボンボンのついたニット帽を着用している。
身長193cm。7月4日生まれ。血液型はO型。好きな箸、割り箸。好きな女優、梶芽衣子。

寡黙で、争いを好まない性格をしている。「料理の勝ち負けは、如何に客を喜ばせられるか」という考えを持っており、食戟を嫌っている。遠月に入ってからひっきりなしに食戟を挑まれ、仕方なくそれを対処しているうちに十傑に入ることになった。それ故、十傑であることにこだわりはない。

得意料理はラーメンで、「ラーメンマスター」の異名を持つ。
ラーメン道を追求し、全国各地を屋台を引いて修行した。修行の途中、経営難のラーメン屋を助けたりしたおかげで、全国のラーメン屋の店主から信頼され、「若旦那」「組長」と呼ばれるようになった。

薊政権に組みすることは無く、十傑の地位を剥奪された。その後、北海道で薊政権の圧力により仕入れに苦労するラーメン店のために、人脈を使って仕入れルートの確保に尽力していた。その中で創真に力を貸すように頼まれるが、ラーメン業界の補助に手一杯でこれを断った。創真はそれでも諦めようとせず、女木島は食戟で創真を負かす。しかし、何度でも立ち上がる創真の執念と、「全ての皿が自由である環境を守りたい」という願いを知り、創真たちに助力することを決める。
その後、連隊食戟の1st BOUTで、女木島、一色、久我が除籍されたことにより十傑第五席となった鏑木と戦い、圧勝した。そして2nd BOUTでは第二席の竜胆と「唐辛子」をテーマに戦った。そして唐辛子を大量投入した「アフリカンラーメン」を作り出したが、竜胆のワニ料理に敗北した。しかし、竜胆の体力を大きく消耗させた。

卒業後はパリでラーメン屋台を開いている。

アフリカンラーメン

アフリカの調味料である『ハリッサ』が大量に使用されている。アフリカ風のシチュー『チキンムアンバ』がベースとなったラーメン。
竜胆に敗北したが、この勝負により竜胆の体力を大きく消耗させた。

第四席 茜ヶ久保 もも(あかねがくぼ もも)

遠月学園第90期卒業生。「遠月十傑評議会」の元第四席。「中枢美食機関」発足後には第三席の女木島が除籍になったことにより、茜ヶ久保が第三席となった。
身長140cm。8月21日生まれ。血液型はB型。好きな匂い、バニラエッセンス。好きな部分、肉球。

高校三年生とは到底思えないほどに幼い容姿をしている。また、言動や行動も容姿同様に幼い。
いつも「ブッチー」というぬいぐるみを抱いている。熱いものを持つ時には、ブッチーの腕を捥いでミトンの代わりに使っている。
口数は少なく毒舌家。極度の人見知りであり、まともに顔を合わせて会話できるようになるまでに1ヶ月の時間を要する。しかし、慣れれば口数が多くなる。気に入ったものや可愛いものにニックネームをつける癖がある。創真は「幸ひゃん」、田所は「めぐにゃん」というニックネームをつけられた。一色はこのニックネームをつける行為を、格下に見ている人物に対する行動と推察した。事実、連隊食戟で田所に苦戦した後は、田所に対してニックネームを使うことはなかった。

スイーツ作りを得意とし、「遠月学園当代きってのパティシエ(菓子職人)」と呼ばれている。月饗祭ではえりなを抑えて山手エリアで売上総合1位を獲得した。自身が作ったスイーツをSNSで流し、女子から絶大な人気を得ている。

幼少期から可愛いものを見抜く観察眼があり、茜ヶ久保が目をつけたものは大ヒットとなった。それ故、中学卒業後には玩具メーカーや、アパレルブランドから勧誘を受ける。しかし、お菓子を作っている自分が一番可愛いとして、遠月に進むことを決めた。
幼少期から両親に甘やかされたこと、天性の感性で賞賛されたことにより、自分の考えが正しい、他者に興味を示さない、という司に近い考えを持つようになった。それ故、薊政権に入ることに何の疑問も抱いていない。

連隊食戟では3rd BOUTで恵を負かした。そして続く4th BOUTにも参加したが、えりなに敗北した。

卒業後には洋菓子店を開いている。

女王さまの林檎タルト

連隊食戟の3rd BOUTで田所恵と『リンゴ』をお題に作った品。
薔薇の中でも特に香り高い『ダマスクローズ』を染み込ませたタルト。この品で田所に勝利した。

黒糖ロールケーキ城

連隊食戟の4th BOUTでえりなと戦った時に作った品。
お題の『黒糖』を生かすために、醤油を使ったホイップが使われている。しかし、えりなの品に及ばず敗北した。

第五席 斎藤 綜明(さいとう そうめい)

遠月学園第90期卒業生。「遠月十傑評議会」の元第五席。「中枢美食機関」発足後には第三席の女木島が除籍になったことにより第四席となった。
身長186cm。2月11日生まれ。血液型はB型。好きな剣術の構え、八相。好きな映画、太秦ライムライト。

モヒカンと鼻の上に通った傷が特徴。「いさな斬り」という包丁をいつも持ち歩いている。
武士道を重んじており、話すときも武士のような口を聞く。武士道に則って正々堂々と戦うことを好む。

遠月学園が誇る寿司職人である。その腕前と知識は海鮮のスペシャリストである黒木場リョウも驚いていた。寿司以外の料理にも精通している。
実家は母親が一人で営んでいる寿司屋だった。母親は有名店である寿司屋に修行に行くことになるが、その店は古き習慣が残っており、斎藤の母親は過酷な労働により倒れてしまう。それ以降、斎藤は中学生ながらに店に立ち、その卓越した技術で周囲の人間たちを黙らせてきた。薊は斎藤の母親に起きた出来事を「許されない事」と言い、斎藤を勧誘した。斎藤は薊の思想に共感こそはしなかったが、断る理由もないという事で薊政権に助力することになった。

連隊食戟では2nd BOUTで相手の料理をトレースすることが得意な美作と勝負した。美作は完璧に斎藤の料理をトレースしたが、隠し包丁の差で斎藤に敗北した。3rd BOUTでは創真と戦うが、遠月で積み上げてきた創真の料理に敗北した。

卒業した後は寿司職人となり、予約が取れないほどに大盛況となっている。

まぐろ十貫 小玉紅玉寿司

連隊食戟の2nd BOUTで作った。
対戦相手の美作は、相手の料理をトレースする料理人であり、斎藤の料理をほぼ完璧に模倣していたが、隠し包丁の差で勝利した。

海鮮バター丼

連隊食戟の3rd BOUTで創真と戦った時に披露した。
鮭のムニエル、イカの肝炒め、いくらの醤油漬けが乗っている。オレンジの果汁、レモン果汁を使ってシャリが作られている。
しかし、創真の品には及ばず、敗北した。

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

食戟のソーマ(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

『食戟のソーマ』とは、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による料理・グルメ漫画。原作コミックは発売から2週間で20万を超える部数を売り上げた。テレビアニメも好調で、2015年から2019年で4回に渡って放送された。 下町の定食屋で育った主人公・幸平創真は店を継ぐつもりだったが、父親が突如店を閉めることを宣言する。創真は料理のエリートが集う名門料理学校・遠月学園に進学することになる。

Read Article

食戟のソーマの名言・名セリフまとめ

「食戟のソーマ」は、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による漫画作品。 下町の定食屋の倅である「幸平創真」は、一人前の料理人になるべく家業を手伝いながら料理の修業に励む日々を送っていた。中学卒業の折、幸平は父親の紹介により世界屈指の料理学校「遠月学園」に通うことになる。遠月学園での幸平の活躍と成長を描く料理漫画。料理を通して人生について語られる名言が数多い。

Read Article

食戟のソーマ(しょくげき)【基本情報・随時更新】

「食戟のソーマ(しょくげき)」は、『週刊少年ジャンプ』で2012年52号から連載され、原作・附田祐斗先生、作画・佐伯俊先生、料理研究家・森崎友紀先生の協力のもと、日本屈指の料理学校で主人公・幸平創真(ゆきひらそうま)を始めとする個性豊かな生徒達が、“一流の料理人”を目指し切磋琢磨しながら友情と絆を育む“新感覚料理バトル<食戟>”漫画。

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

あまんちゅ!(Amanchu!)のネタバレ解説まとめ

『あまんちゅ!』とは、天野こずえによる漫画作品、及びアニメシリーズ。 2016年と2018年の2度アニメ化した際には、舞台である静岡県伊東市を中心に大きな盛り上がりを見せた。 登場人物が所属する静岡県立夢ヶ丘高校ダイビング部の日常を描いた作品であるが「日常ときどきダイビング。」というキャッチコピーのようにメインは日常であり、ダイビングに対する知識がなくても日常作品として楽しめる。 勿論、ダイビングに関する知識や楽しさ、そして恐さも作中で描かれておりダイビング漫画としても評価が高い。

Read Article

ふらいんぐうぃっち(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『ふらいんぐうぃっち』とは、2012年より講談社「別冊少年マガジン」で連載された石塚千尋による漫画の事である。主人公の魔女、木綿真琴(こわたまこと)が修行のため横浜から青森の親戚の家やって来る。居候先の倉本家で高校生活を送りながら魔術の勉強をしたり、他の魔女や異世界の住人と関わりと通じて一人前の魔女としての修行に励む、日常系ほのぼのファンタジー。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(Detective Opera Milky Holmes)のネタバレ解説まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

クジラの子らは砂上に歌う(クジ砂)のネタバレ解説まとめ

「クジラの子らは砂上に歌う」とは、「梅田阿比」による漫画作品。2017年にJ.C.STAFF製作でアニメ化。砂の海に浮かぶ巨大な船「泥クジラ」には、超能力「情念動(サイミア)」を操る「印」と、操れない「無印」がいた。印である主人公「チャクロ」は泥クジラの歴史を綴る記録掛りをしていた。チャクロはある日、砂の海を漂流してきた島で謎の少女「リコス」に出会う。

Read Article

プラネット・ウィズ(Planet With)のネタバレ解説まとめ

『プラネット・ウィズ』とは、「J.C.STAFF」製作のオリジナルアニメーション作品。2018年に放送。本作は漫画家「水上悟志」が書き下ろしたネームを元に製作されている。漫画版は水上悟志自らが描いている。主人公「黒井宗矢」は記憶喪失の状態で「先生」「黒井銀子」の二人と暮らしていた。ある日、街に「ネビュラウェポン」と呼ばれる謎の飛行物体が現れ、それをヒーロー7人が倒す。しかし宗矢は銀子にヒーロー達を倒すように言われるのであった。

Read Article

アリスと蔵六(Alice & Zouroku)のネタバレ解説まとめ

「アリスと蔵六」とは、今井哲也による漫画、及びJ.C.STAFF製作のアニメーション作品。2012年から連載が始まり、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。「アリスの夢」と呼ばれる能力者である主人公「沙名」は、住んでいたある研究所から逃亡する。空腹の中出会ったのは、曲がった事が大嫌いなお爺さん「樫村蔵六」であった。

Read Article

初恋限定。(Hatsukoi Limited.)のネタバレ解説まとめ

『初恋限定。』は、河下水希による漫画作品。 『週刊少年ジャンプ』にて、2007年44号から2008年26号まで連載された。 中学2年生の有原あゆみと江ノ本慧を中心に、中学生と高校生計8人の恋が同時進行で進む姿を描いたオムニバス作品だが、連載期間は約半年と短命に終わった。 いわゆる「打ち切り」となった作品であるが、打ち切りに遭いながらドラマCDやアニメといったメディアミックス化された珍しい作品でもある。

Read Article

君と僕。(君僕)のネタバレ解説まとめ

『君と僕。』とは、2003年から堀田きいちが、『月刊少年ガンガン』にて連載を開始した漫画。2004年からは『ガンガンパワード』、2009年からは『月刊Gファンタジー』に移籍して連載。2011年、アニメ第1期の放送が開始され、1年後には第2期も放送している。クールな双子に真面目な学級委員、可愛い系男子と、少しお馬鹿な帰国子女。5人の男子高校生が日常の中で、少しずつ成長を遂げていく、青春×コメディー。思春期の「恋」や「友情」が、優しいタッチで描かれている作品で、知名度と比較して熱狂的ファンが多い。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフまとめ

「とある魔術の禁書目録」は、鎌池和馬によって書かれたライトノベル作品。 科学によって超能力を発現する「能力開発」をカリキュラムに組み込んだ、大規模な教育機関「学園都市」。その街に住む高校生「上条当麻」のもとにある日現れたシスター「インデックス」を巡って、上条は魔術の世界に踏み込んでいく。オカルトと科学、相反する二つの世界を描くバトルアクションとして、深いストーリーや名言の評価が高い作品である。

Read Article

目次 - Contents