魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の魔女・使い魔まとめ

魔法少女まどか☆マギカの世界で魔法少女と深い関わり合いがある「魔女」とその手下「使い魔」。
魔法少女と魔女の関係性は何なのか、知っておくとよりアニメを楽しめる情報をまとめた。
本編を全て見終わったファンの中でも熱く語られているのが、魔女と使い魔のバックストーリーだ。
魔女の性質や特徴、デザインからファンの中では様々な考察が上げられてきている。

登場「9話、10話」
性質「恋慕」

魔法少女さやかが魔女化した存在。
魔法少女が何たるかを語るにあたって、避けては通れないストーリーとなる。

彼女は幼いころから「上条 恭介」という幼馴染に好意を寄せていた。
彼はバイオリニストで、演奏を見て感動している幼いさやかが回想されている。
公式で言われている「在りし日の感動を夢見ながら」とは、その日の演奏のことと捉えられる。

結界の中心部までの道のりでは、恭介のコンサートポスターが貼られている。
ポスターには下記のようにアニメの放送時間と、イタリア語で「優しく愛情を込めて」と書かれている。
---------------------
恭介クラシックコンサート

大阪 3/3 25:25
東京 3/4 25:55

CON AMORE

ポスターの続く道を進んでいくと、今度は彼女の記憶がタンクに入っている部屋に入るが、そこで杏子、まどかの侵入が人魚の魔女に気づかれてしまう。

中心部分へと誘われた2人は、魔女化したさやか「人魚の魔女」を目の当たりにする。
上半身は3つの目を持つ鎧兜をまとった巨体の騎士で、胸元に大きな赤いリボンを付け、下半身は魚の姿。
左手の剣やマントといった装備品は、さやかの名残りであろう。

モチーフは人魚姫であり、王子様との悲恋の末、海の泡となって消えるストーリーはさやかと重なる部分が非常に多い。

【人魚姫】
船上でパーティーをする王子に一目惚れをするが、その船が転覆。
彼の命を助けた人魚姫は、彼と結ばれたくて魔女と取引をし、声と引き換えに人間になる。

人間になり、王子と出会うことはできたが、声が出ないため自分の思いを告げられず、王子は隣国の姫を自分の命の恩人だと勘違いし、彼女に求婚してしまう。
魔女との取引により、王子と結ばれなければ海の泡になって消えてしまう人魚姫に、人魚姫の姉たちはナイフを手渡し『これで王子の心臓を突き刺せばあなたは死ぬことはない。また海に帰りましょう』と提案をする。
しかし人魚姫は隣国の姫と眠る王子にナイフを突き刺すことは出来ず、自ら海に飛び込み、朝日と共に海の泡となる。

【さやか】
バイオリニストで幼馴染の恭介が、事故で手足を怪我してしまい二度と演奏することができない体になってしまう。
演奏家としての人生を絶たれたことに絶望を感じている彼を救うべく、キュゥべえと契約し彼の手足を治したさやか。

後々、さやかは自分の魂がソウルジェムに移ったことを知る。
そんな最中、友達である仁美から、恭介へ告白をするという宣戦布告を受けてしまう。
さやかは「こんな体では抱きしめてほしい、キスしてほしいなんて言うことができない」と悲しむ。

落ち込んでいるさやかに対して杏子は「惚れた男をモノにするならもっと冴えた手があるじゃない。せっかく手に入れた魔法でさぁ」 「今すぐ乗り込んでいって、坊やの手も足も二度と使えないぐらいに潰してやりな」と提案をする。
さやかはそんなことはできず、魔女、使い魔を倒す生活に明け暮れ、魔女化してしまう。

腰にある剣でハートを貫いてるイラストは、人魚姫のストーリーと掛け合わせているとも考えられ、また、自身の心が死んでしまった表現になるとも考えられる。

さやかを救出すべく人魚の魔女に声をかけ続ける杏子とまどかではあったが、演奏の邪魔をしたとして、2人を攻撃し始める。

攻撃方法である車輪は決して未来に繋がらない循環する時間(運命の輪)を暗示していると思われる。

経験豊富な杏子であっても、防御壁でまどかを守りつつ自分自身が魔女の攻撃を防ぐのは辛い戦いであった。
杏子は車輪の攻撃をモロに受けてしまい、怯んだ衝動で防御壁が壊れてしまう。

その隙をついてまどかを握り潰そうとする人魚の魔女の姿を見た杏子は今まで魔女に攻撃をしてこなかったが、まどかを握っている右手を切り捨てる。
人魚の魔女は左手に持っている剣で反撃を仕掛けるも、コンサート会場が崩壊してしまう。

落下しているまどかを駆け付けたほむらが助けている後ろには、恭介と思われるバイオリニストが立っている。
やはり在りし日というのは恭介のコンサートのことだったと捉えられる。

バックで流れていた使い魔たちの演奏は終わり、コンサート会場も暖色系だったのが、寒色系へと変わる。
さやか自身の心の変化が表されていると考えられている。

奮闘を続けた杏子であったが、ほむらに逃げるよう伝えた後、自身のソウルジェムを破壊する自爆的攻撃に魔女を巻き込み消滅させる。

「心配すんなよさやか。一人ぼっちは寂しいもんな…。いいよ一緒にいてやるよ、さやかーーー。」

ギターが鳴り響くコンサートホールの中で 在りし日の感動を夢見続ける魔女。 繰り返す時間の中で僅かな違いこそあれど、 運命の車輪は冷徹に回る。

出典: www.madoka-magica.com

人魚の魔女のグリーフシード

使い魔 Holger(ホルガー)

魔女のために音楽を奏で続ける虚ろな楽団。 その音を長く聞き続けた者は魂を抜き取られてしまう。
この楽団は魔女のためだけに存在し、魔女には楽団が全て。

出典: www.madoka-magica.com

登場「9話」
役割「演奏」
魔女と相思相愛。直接攻撃することはないが、演奏するだけで攻撃となっている。

使い魔 Klarissa(クリッサ)

魔女の後ろで陽気に踊り続けるだけの存在。

出典: www.madoka-magica.com

hntcttme4
hntcttme4
@hntcttme4

Related Articles関連記事

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔法少女まどか☆マギカ』とは、蒼樹うめの描くポップで可愛らしいキャラクターと虚淵玄の描くハードで重いストーリー展開が特徴のダークファンタジー。願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの希望と絶望を描く。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

2016年から絶賛放送中のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」!大人気魔法少女アニメとは裏腹に、内容は過去にない全く新しい感じのエピソードなのが注目かつ面白いです。しかしながら、そんな中魔法少女系アニメ・作品でお馴染みのマスコット・使い魔的存在であるキャラクター(ミトン)が、とんでもない扱いをされているのです。今回はそんな哀れなミトンの、とんでもない劇中の扱われシーンをまとめました。

Read Article

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

「ああそうかい(亜阿相界)」は、東方プロジェクトやいろいろなアニメ・小説のグッズを制作・販売しているサークルです。その多種多様なイラストの数々は、どこか愛着があり魅力的です。今回はそんな《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズ(主にはスマホケース、缶バッジ、携帯用ストラップなど)やその他制作物をまとめてみました。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

2011年に放送され、その壮大かつショッキングな内容でアニメ史に残る大ヒット作品となった『魔法少女まどか☆マギカ』。10年を経ても関連作品が作られ続けるなど、その人気は根強く残り続けている。 ここでは、そんな『魔法少女まどか☆マギカ』本編の名言や名セリフ、名シーン、名場面をまとめて紹介する。あの感動を思い返しながら楽しんでいただきたい。

Read Article

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。放送以来、数々の賞を受賞し、グッズの売り上げが400億円を超えたと話題になりました。わざわざ借りてまで見たいとは思わないけれど、内容くらいは知っておきたい人のために、要点を絞りに絞ってまとめました。ネタバレになりますので、ご了承の上お読みください。

Read Article

目次 - Contents