魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の魔女・使い魔まとめ

魔法少女まどか☆マギカの世界で魔法少女と深い関わり合いがある「魔女」とその手下「使い魔」。
魔法少女と魔女の関係性は何なのか、知っておくとよりアニメを楽しめる情報をまとめた。
本編を全て見終わったファンの中でも熱く語られているのが、魔女と使い魔のバックストーリーだ。
魔女の性質や特徴、デザインからファンの中では様々な考察が上げられてきている。

救済の魔女のグリーフシード

救済の魔女のグリーフシード

鳥かごの魔女 / Roberta(ロベルタ)

カゴの中で足を踏み鳴らし叶わぬもの達に憤り続ける。 この魔女はアルコールに目がなく、手下達もまた非常に燃え易い。

出典: www.madoka-magica.com

登場「10話」
性質「憤怒」

周りに群がる使い魔にイライラしている間に、ほむらのマシンガンと手榴弾で消滅してしまう。
登場時間も短く、攻撃することもないため、彼女の考察は上げられることは中々ない。

しかし、設定資料から以下の貴重な文章が提供された。

魔法少女として けっこう長く生きたマジョ。
マジョ化する頃は もう少女ではなかったので マジョとしては かなり弱い。
結界の中の姿は 来るハズだった未来の姿。
欲しかったモノは人生。お酒と本が好き。

設定上、魔女化したのは20代~30代くらいとされている。
また、本来の姿とは40代の設定とのこと。

このことから20~30歳までは魔法少女として生きることができる、年齢を重ねる間に魔女としての能力は衰えることが分かった。

使い魔 Gotz(ゴッツ)

群がる鳥は馬鹿な男達。何の役にも立たないくせに彼女の気を引こうと足元へ言い寄ってくる。
魔女にとっては嫌悪する対象でしかない。

出典: www.madoka-magica.com

役割「軽薄無思慮」
人間男性に似せた容姿に鳥の頭。
本編ではほむらの魔法により、時間が止まっている状態で映ることが殆ど。
最後に動いているのも、ほむらから攻撃を受けているときだけである。

舞台装置の魔女 / Walpurgisnacht(ヴァルプルギスナハト / ワルプルギスの夜)

回り続ける愚者の象徴。 歴史の中で語り継がれる謎の魔女。通称・ワルプルギスの夜。 この世の全てを戯曲へ変えてしまうまで無軌道に世界中を回り続ける。 普段逆さ位置にある人形が上部へ来た時、暴風の如き速度で飛行し瞬く間に地表の文明をひっくり返してしまう。

出典: www.madoka-magica.com

登場「1話、10話、11話、12話」
性質「無力」

本編に必要不可欠な存在で、ほむらが魔法少女になるきっかけともなっている。

ワルプルギスの夜と魔法少女が関わった場面を、ほむらの時系列をまとめた。

・ほむら1週目の世界
マミとまどか2人で場をしのいだが、マミとまどかは死んでしまう。
まどかの死に直面し「鹿目さんとの出会いをやり直したい。彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい」という願いからキュゥべえとほむらが契約する。
その後、病院のベッドで目覚める時間軸へ戻す力を手に入れた。

・ほむら2週目の世界
まどかの手によって消滅したワルプルギスの夜。
しかし、魔力の消費によってソウルジェムに穢れが溜まってしまいまどかが魔女化したため、ほむらは時間軸を戻す。

・ほむら3週目の世界
まどかとほむらの2人でワルプルギスの夜を消滅させるも、双方ソウルジェムの穢れが溜まってしまう。
まどかが隠し持っていたグリーフシードでほむらのソウルジェムを浄化し「キュゥべえに騙される前の馬鹿な私を助けてほしい」「魔女にはなりたくない」という願いをほむらに託す。
ほむらは銃でまどかのソウルジェムを破壊し、時間軸を戻す。

・ほむら4週目の世界
第1話の冒頭へ移り、まどかがキュゥべえと契約をしてしまう。
魔法少女になったまどかは、ワルプルギスの夜を一撃で倒した。
まどかの願いを叶えられなかった上に、まどかが魔女化してしまったため、再度時間軸を戻す。

・ほむら5週目の世界
今回の本編へと繋がる。

ワルプルギスの夜は他の魔女のように自分の身を守る結界を展開する必要がないほど強大な力を持っており、ただ通過するだけで現実世界に甚大な被害をもたらす自然災害のような存在。
歴史上に起きた大災害もこの魔女の仕業とされ、歴史の中で語り継がれている。
魔法少女以外にはこの魔女を視認することはできないがそのエネルギーはスーパーセルとして判断されている。

ほむらの部屋の背景には、ワルプルギスの夜に関する書類が並べられている。

使い魔の説明には「ワルプルギスの夜自身が元々一人の誰かであったのか」とある。
複数の魔女が集まって出来上がったのがワルプルギスの夜とされている。

消滅する前に複数体出てきている使い魔は、ワルプルギスの夜に取り込まれた魔女の前の姿なのだろうか。
複数の魔女の命があるとしたら、単独の魔法少女では倒すことができないことも納得できる。

また、消滅時に中心部に映っている姿は、手を差し伸べたまどかにも見えるが、ワルプルギスの夜の本来の姿として考察されることもある。

ほむらの猛攻を受けても怯むことなく高笑いを続ける彼女だったが、まどかの「過去から未来に至るまでの魔女の消滅」という願いから消滅した。

使い魔 影の魔法少女

強大な魔力に引かれ集まった無数の魂。
ワルプルギスの夜自身が元々一人の誰かであったのか、或いは 多くの魂が集合することにより生まれた幻であるのか、今となっては分からない。

出典: www.madoka-magica.com

役割「道化役者」
歴代の魔法少女の姿に見受けられる。
使い魔の集合体がワルプルギスの夜になっているのだろうか。

本編では5体召喚していた。

その他の魔女と使い魔

hntcttme4
hntcttme4
@hntcttme4

Related Articles関連記事

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔法少女まどか☆マギカ』とは、蒼樹うめの描くポップで可愛らしいキャラクターと虚淵玄の描くハードで重いストーリー展開が特徴のダークファンタジー。願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの希望と絶望を描く。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

2016年から絶賛放送中のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」!大人気魔法少女アニメとは裏腹に、内容は過去にない全く新しい感じのエピソードなのが注目かつ面白いです。しかしながら、そんな中魔法少女系アニメ・作品でお馴染みのマスコット・使い魔的存在であるキャラクター(ミトン)が、とんでもない扱いをされているのです。今回はそんな哀れなミトンの、とんでもない劇中の扱われシーンをまとめました。

Read Article

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

「ああそうかい(亜阿相界)」は、東方プロジェクトやいろいろなアニメ・小説のグッズを制作・販売しているサークルです。その多種多様なイラストの数々は、どこか愛着があり魅力的です。今回はそんな《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズ(主にはスマホケース、缶バッジ、携帯用ストラップなど)やその他制作物をまとめてみました。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

2011年に放送され、その壮大かつショッキングな内容でアニメ史に残る大ヒット作品となった『魔法少女まどか☆マギカ』。10年を経ても関連作品が作られ続けるなど、その人気は根強く残り続けている。 ここでは、そんな『魔法少女まどか☆マギカ』本編の名言や名セリフ、名シーン、名場面をまとめて紹介する。あの感動を思い返しながら楽しんでいただきたい。

Read Article

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。放送以来、数々の賞を受賞し、グッズの売り上げが400億円を超えたと話題になりました。わざわざ借りてまで見たいとは思わないけれど、内容くらいは知っておきたい人のために、要点を絞りに絞ってまとめました。ネタバレになりますので、ご了承の上お読みください。

Read Article

目次 - Contents