目次

  1. 【GTA4】ニコ・ベリック
  2. 【GTA4:TLAD】ジョニー・クレビッツ
  3. 【GTA:TBoGT】ルイス・フェルナンド・ロペス
  4. 【GTA5】マイケル・デサンタ
  5. トレバー・フィリップス
  6. フランクリン・クリントン

【GTA4】ニコ・ベリック

C20081030 01 gta4 17 cs1w1 600x600

若い頃にユーゴスラビア紛争(1991-2000)を経験し、その戦争中に所属していた15人の部隊が何者かの待ち伏せ攻撃に遭い、自身とその他二人以外の全員が殺された。その後は何とか生き延び、自分以外に生き残った二人(フロリアン・クラヴィッチとダルコ・ブレヴィッチ)の両者、もしくはどちらかが金のために自分達の部隊を裏切ったと考え、以来はずっとその人物に復讐を果たすために痕跡を辿ってきた。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Fmqqx9sl 400x400

どん底の人生を歩んできた退役軍人。

軍の生き残りであるローマンがアメリカンドリームを手にしたと聞き、自身もリバティーシティに行く。 そこで裏の仕事に手を出すうちにどんどん大きな事件や騒動に巻き込まれていく。

【GTA4:TLAD】ジョニー・クレビッツ

20140115122847333

バイカー集団「ザ・ロスト・モーターサイクル・クラブ(The Lost Motorcycle Club)」の副総長。34歳。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Patrickmcreary gta5

組織の代理として務め、組織の中では穏健派として敵対ギャングであるデス・エンジェルズとの停戦に尽力していたのだが、好戦派である総長のビリーが釈放された後は再びギャング同士の抗争に巻き込まれていく事となる。


後に『V』にも登場したが、かつての面影はない程に落ちぶれていた。

【GTA:TBoGT】ルイス・フェルナンド・ロペス

Mig

25歳。ドミニカ系アメリカ人として郊外で比較的裕福な生活をしている兄と妹の兄妹がいる。また、従軍経験があり、重火器の扱いはお手の物で、トニーの計らいでヘリの操縦訓練も受けている。過去に妹に手を出した教師を撃ち、児童鑑別所(日本の少年鑑別所に相当)へ収容されたことがあり、また麻薬取引が原因でアルマンド・トーレスやヘンリケ・バルダスの身代わりに刑務所に入った経験もあるが、刑務所に入る前のルイスを知っているアルマンドやエンリケなどの地元の友人達からは昔と大分変わったなどと若干軽蔑されている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Luis f. lopez

刑務所出所後はトニー・プリンスの紹介で彼のクラブのマネージャー兼ボディガードの仕事を始める。

【GTA5】マイケル・デサンタ

30bc9665

1965年生まれの中年の男。高校時代はスポーツマン(州代表のクォーターバック)だったが、現在は堕落した生活から肥満気味となっている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

A  2

かつては全米最重要指名手配犯とされていた銀行強盗犯だったが、FIB(GTA4に登場した連邦捜査局)と法的取引を行って非公式の証人保護プログラムを受け、現在は家族と共に暮らしている。
大物マフィアであるマーティンの豪邸を誤って倒壊させたことで多額の借金を負った事からその腕前と経験を活かして再び銀行強盗などを行うようになる。

トレバー・フィリップス

Slz2rin9 400x400

カナダ出身(とあるミッションでカナダからの不法移民である事が語られ、保釈逃亡者捕獲ミッションでは、虐待し続けて来た父親を焼き殺した事も判明している)である元アメリカ空軍のパイロット(精神鑑定の結果により除隊している)。麻薬と酒に溺れ、禿げ上がった頭に薄汚い服装が特徴の典型的なプアホワイト。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

Fc2 2013 12 15 23 06 49 709