目次

  1. 大きな自由度のGTAシリーズ。 サブミッションも豊富!
  2. 【救急ミッション】救急隊員になって真っ当な人助け!
  3. 【消防ミッション】火災を未然に防ぐ!
  4. 【タクシー】映画『TAXi』の如く、最速で客を届ける!
  5. 【ピザ配達ミッション】もはや普通のバイト?
  6. 【抹殺ミッション】気分はまさに『ワイルドセブン』!
  7. 【レースミッション】
  8. ナンバリング作品ごとに色々なサブミッションが登場!

大きな自由度のGTAシリーズ。 サブミッションも豊富!

大きな自由度を持ち、絶大な人気を誇る『GTA(グランド・セフト・オート)』シリーズ。 未プレイ者などの印象では犯罪方面での自由度が高い”犯罪ゲーム”と思われがちですが、まさしくその通り。 ただし、自由度が高いのは犯罪面だけではありません。
GTAにはストーリーとは関係ないサブミッションが多数用意されており、その中には犯罪とは全く関係のないミッションもあります。 そのサブミッションにハマりすぎてストーリーから脱線してしまうプレイヤーも多くいる程です。

やり込み要素も多数あり、特定の乗り物に乗ることで行えるサイドビジネス、広い街中に100個散らばった隠しアイテム、サイドミッションとして特定の武器で特定の人を指定人数ブチ殺す殺戮ミッション、華麗なジャンプを決められるスタントポイントなど、100%クリアを目指すなら100時間200時間は余裕で遊べる。

出典: WWW26.ATWIKI.JP

【救急ミッション】救急隊員になって真っ当な人助け!

8ca41c66

救急車に乗ると開始出来るミッション。 銃撃戦や人身事故が多発するGTA世界で欠かすことの出来ない”救急隊員”になれます。
街中で発生した事故現場に行き、怪我人を乗せて病院に搬送していく……というものです。 救急車をぶつけたりすると患者に負担が掛かる為、慎重な運転が求められます。 普通にプレイしていると犯罪ミッションばかりなので、たまには息抜きとして人助けに周ってみましょう。

【消防ミッション】火災を未然に防ぐ!

Maxresdefault

消防車に乗ると開始出来るミッション。 GTAの火事原因は、もちろん車です。 横転するとすぐに火が上がり、大爆発。 プレイヤーが乗っていると即死してしまう事故であり、車の操作に慣れない初心者は必ず起こす事故です。
という訳で消火するのは車両火災オンリー。 レベルが上がる毎に2台、3台と増えていく他、火が燃え移ってしまった人も出現するようになります。 火を消そうと動き回るので、遠くへ逃げられる前に水を直撃(!)させる俊敏性も重要になってきます。

【タクシー】映画『TAXi』の如く、最速で客を届ける!

20050622 gtasa taxi03

タクシーに乗ると開始出来るミッション。 客を見つけ、指定された目的地まで送り届けるというものです。
料金の他にチップがあり、丁寧に運転するほど多くのチップが料金に上乗せされます。 救急ミッションと同じですが、こちらは怪我人じゃない分、少しくらい荒い運転をしても文句を言われるくらいで済みます。 もちろんその文句が頭にキたら、降ろした直後に轢いてしまっても良いでしょう。

【ピザ配達ミッション】もはや普通のバイト?

Maxresdefault

GTAにはピザ屋やハンバーガー屋が出てきますが、その店の傍に配達用スクーターが停まっている場合があります。 それに乗り込むと配達ミッションが開始します。
スクーターをチェックポイントまで走らせ、配達を待つ人にピザを投げつけます(届けているだけですが画面的に投げつけているようにしか見えませんw) 道中で車を盗むことはもちろん、NPCを殺害する事もありません。 もはや普通のバイトです。

【抹殺ミッション】気分はまさに『ワイルドセブン』!

S wantedl2

パトカーなどの警察車両に乗る事で開始できるミッションです。 町を逃走する凶悪犯を”銃で”制裁していくというもの。 悪には悪をもって対抗する、まさに『ワイルドセブン』のようなミッションです。
犯人もただ逃げるだけじゃなく、こちらに向かって発砲してきます。 車へのダメージを抑えたり、新しいパトカーを見つけたら交換したり……。 犯人を制裁するとこちらの手配度も上がるので、街中に配置されているワイロ(手配度を下げるアイテム)をこまめに取りながら進める必要があります。
このミッションはパトカーに限らず、FBI車両や軍隊車両、果ては戦車などでも可能です。

【レースミッション】

20140220233541439

GTAシリーズには様々な乗り物が登場し、中にはレース向きの車もあります。
つまり、レースミッションも出来るという事です。車やバイクを特定の位置に持って行けば、公道レースが出来ます。
また、特定の場所に配置されているバイクなどに乗ると、『制限時間内に○箇所のチェックポイントを通過する』といったミッションも用意されています。いろいろな場所に配置されている乗り物に片っ端から乗り、探して回るのも面白いです。

ナンバリング作品ごとに色々なサブミッションが登場!

以上で挙げたのは代表的なサブミッションですが、ナンバリングタイトル毎に色々なサブミッションが用意されています。 例えばボートレースやレトロゲーム風のミニゲーム、さらには水泳→自転車→マラソンという一連の流れで順位を競うトライアスロンもあります。
ストーリーが面白いのはもちろん、それ以外のサブミッションがあるのもGTAの自由度が大きいと呼ばれる理由です。