目次

  1. 第1話 「医者はどこだ!」
  2. 1話に対する感想
  3. まとめ
  4. おまけ
  5. 関連

第1話 「医者はどこだ!」

Default 9f83db5b s

1968年に東大紛争が勃発し、それを契機に多くの若者達が国家権力の戦いによって突き進んでいった。

519fd4f4 s

そんな中、列車とバスの衝突事故が起きた。

0b584734 s

負傷者が多く、医者の人手が足りなくなってしまい現場は大忙し。
そこでインターン生である岡本舞子は、デモ活動に参加している学生に手伝いを頼んでみるがまともに取り合ってくれず…
ふらふらと歩いていると、手術のイメトレをしていた間 黒男に出会い、手伝ったもらえることに。

8742dbbc s

手伝いが順調に進む中、黒男はあの事故で列車に轢かれ、右腕・左脚が切断されてしまっている少年と出会う。
彼の両親が医者に手足を繋げる事を頼むが、悲痛な願いは叶わず、それは不可能だと告げられる。

9fe7f0fd s

その姿に見かねた黒男は、報酬を500万という条件を引き換えに少年の手術を引き受ける事にした。
そして彼は血を見る事が極度に苦手な医者であり、友人の藪に使用料をとして50万を出して手術室を貸してもらう。

Default 1c69aae0 s

黒男が着替える為に服を脱ぐと、そこにが大量の傷跡が…!
彼自身が傷を繋げてもらった実例があるようだ。

7784dffb s

タイムリミットは、夕方の4時から夜の8時までの4時間。
それ以上時間が経ってしまうと、手足は死んでしまい、使い物にならなくなってしまう。
手際よく手術が進んでいったが、黒男は膝窩動脈が損傷していることに気づく。
人工血管などの高級な物は藪の病院には置いていない為、正常側の足の静脈、大伏在静脈を移植する事にした。

Default f150f65d s

手術は無事成功。
初めての手術だった黒男にとっては信じられない出来事であった。

0df605ed s

後日少年の父が報酬を支払いに来た。
しかし支払われたのはたったの50万。
インターンでもないただの学生と知った少年の父は医師免許を取れなくなるという事を口実にお礼も言わずにわずかな報酬だけを支払うと言ってきたのだ。
黒男はその報酬を約束通り藪に渡し、苦い思いをしながら病室を去って行った…

1話に対する感想

まとめ

初手術でプロの医者でも断った技術を成功させるとは…!
やはり黒男は医者としての才能がありますね!
1話から手術場面が見れてとても楽しめました。
そして、絵がとても綺麗でした。

ナレーションを以前放送されていた「ブラックジャック」の間 黒男 役の大塚明夫さんが担当されていて、何だか間黒が過去の自分を振り返っているみたいで良いですね。

しかし、あの少年の父親は酷いですね…
ブラックジャックがいつも「前払いだ」って言う様になったのも分かります。

次回も楽しみですね!

おまけ

B9558d25 s

第1話のエンドカードは「ブラックジャック」の作画を担当されていた杉野昭夫さんが描いています。
間黒、かっこいいですね!
時間が経つにつれ、段々イラストに絵がついて来るのが凝っているなと思いました。

関連

WWW.TBS.CO.JP

TWITTER.COM