目次

  1. スターシステムとは?
  2. 火の鳥⇄ブラックジャック
  3. 一球さん⇄ドカベン⇄野球狂の詩
  4. ツバサクロニクル⇄xxxHOLIC⇄BLOOD-C
  5. ネムルバカ⇄それでも町は廻っている
  6. エアマスター⇄ハチワンダイバー
  7. あずみ⇄お〜い龍馬!
  8. シャーマンキング⇄仏ゾーン
  9. RAVE⇄FAILY TAIL

スターシステムとは?

、漫画などで、同一の作家が同じ絵柄のキャラクターをあたかも俳優のように扱い、異なる作品中に様々な役柄で登場させるような表現スタイルも、スター・システムと呼ぶようになった。日本の漫画分野で初めてこの手法を用いたのは手塚治虫であり、彼が複数の作品のなかで、自らの友人や友人の祖父、さらには実の妹が描いたキャラクターを登場させたことに始まるとされている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

火の鳥⇄ブラックジャック

2.img420

猿田博士

5688 2121386886

本間丈太郎

その他ヒゲオヤジなど手塚治虫作品にはスターシステムが多数採用されています。

一球さん⇄ドカベン⇄野球狂の詩

4s4039kt19drctdm0me3h original

一球さん

20130428 suzukikanon 31
M sc000e8479

ドカベン「大甲子園編」では準決勝の対戦相手として、巨人学園高校が、
プロ野球「スーパースターズ編」では岩田鉄五郎や東京メッツの面々が
出場しています。

ツバサクロニクル⇄xxxHOLIC⇄BLOOD-C

Images
Holic03
Poster

3作品がどれも微妙に世界観が繋がっており、それぞれのキャラクターが
出演しています。

ネムルバカ⇄それでも町は廻っている

51z vkhyp8l
51pck8tqgil

2作品とも舞台設定が同じ町ということで、「それ町」の方に
出演しています。

エアマスター⇄ハチワンダイバー

Jons
O0600076813082664878

「エアマスター」に登場した八極拳の使い手ジョンス・リー
が同一名で出演しています。