ONE OK ROCK(ワンオクロック、ワンオク、OOR、10969)の徹底解説まとめ

2005年の結成以来、ロックなサウンドと派手なライブパフォーマンスで人気を博しているONE OK ROCK。
若い世代を中心として絶大的な人気を誇っているが、日本国内のみならず、海外レーベルとの契約を果たし、欧米やアジアを回るツアーを行うなど、ワールドワイドな活躍をしている。

プロフィール

結成

2005年、バンド結成。
結成当時、練習スタジオに入る時間が午前1時だったことから、「ワンオクロック」というバンド名になった。
2006年には2枚のミニアルバムをリリースした。
メジャーデビュー前にもかかわらず、ワンマンライブでは500人を集めるほどの人気だった。

メジャーデビュー

2007年、1stシングル『内秘心書』にてメジャーデビューを果たす。
1st~3rdアルバムがすべてオリコン20位以内を記録するなど好調であったが、2009年ギターのAlexが神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕される。
Alexは脱退し、バンドは5か月間の活動休止を余儀なくされた。

2010年、復帰作である4thシングル『完全感覚Dreamer』が初のオリコンチャートトップ10入りを果たした。
同年には初の日本武道館でのワンマンライブも行った。

活躍の場を海外へ

2013年、ヨーロッパとアジアの11か国で単独ライブを行った。
2014年には、アメリカでの単独公演、南米とヨーロッパをツアーで回った。
2015年にはアメリカのワーナーブラザーズレコードと契約を果たし、海外進出を本格化させる。

メンバー

Taka

ヴォーカル担当。
歌手の森進一・森昌子元夫妻の長男である。
バンド結成前の2001年ジャニーズ事務所に入所。
2003年にはNEWSの結成メンバーとして抜擢されたが、同年、学業に専念するとの理由でジャニーズ事務所を退所するとともに、NEWSも脱退した。
ハスキーで高音域の歌声が特徴的。
多くの楽曲で作詞作曲を行っている。

Toru

ギター担当。
元々はサイドギターだったが、Alexの脱退に伴い、リードギターとなっている。
バンドのリーダーであり、作曲も行っている。

Ryota

ベース担当。
当初バンドに関心がなかったものの、Toruの熱心な勧誘によりベースを始めた。
憧れのベーシストはGLAYのJIRO。

Tomoya

ドラム担当。
中学時代には吹奏楽部に所属し、打楽器全般をマスターしていた。
音楽の専門学校の講師から勧められて、バンドに加入した。

元メンバー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents