ONE OK ROCK(ワンオクロック)の徹底解説まとめ

2005年の結成以来、ロックなサウンドと派手なライブパフォーマンスで人気を博しているONE OK ROCK。
若い世代を中心として絶大的な人気を誇っているが、日本国内のみならず、海外レーベルとの契約を果たし、欧米やアジアを回るツアーを行うなど、ワールドワイドな活躍をしている。

1. 3xxxv5
2. Take me to the top
3. Cry out
4. Suddenly
5. Mighty Long Fall
6. Heartache
7. Memories
8. Decision
9. Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
10. Good Goodbye
11. One by One
12. Stuck in the middle
13. Fight the night

2015年にリリースされた7thアルバム。
シングル・アルバムを通じて、初のオリコンチャート1位を記録した。
また、北米でのデビューアルバムでもある。

『Ambitions』

1. Ambitions -Introduction-
2. Bombs away
3. Taking Off
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)

2017年にリリースされた8thアルバム。
日本でリリースされた二日後に、アメリカでもリリースされた。

代表曲

完全感覚Dreamer

5か月の活動休止後の復活曲。
イントロのドラムソロのカッコよさに痺れたファンも多い。

Heartache

映画「るろうに剣心~伝説の最期編~」の主題歌となった曲。
ライブでは会場全体で大合唱となる。

Deeper Deeper

Takaの叫びから始まる曲。
スズキ自動車の「スイフトスポーツ」のCMに使用されていた。

じぶんROCK

4thアルバム『Nicheシンドローム』に収録されている。
イントロでのスラップベースと、力強いドラミングが特徴的。

関連リンク

www.oneokrock.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents