トトロが友情出演!?ディズニー『トイ・ストーリー』の登場人物まとめ!

ディズニー映画の中でも特に人気の高い『トイ・ストーリー』シリーズの主な登場人物をまとめた。主要なキャラクターではないが、実は日本のスタジオジブリの「トトロ」も画面内に登場している。ディズニーのキャラクターの中にトトロが紛れ込んでいるシーンは、ジブリに慣れ親しんだ日本人から見るとなかなかのインパクトだ。

アンディのおもちゃたち

大部分のサブキャラ(陶製電気スタンドのボー・ピープ、ペンギンのウィージーなど)が、時の流れやジョー・ランフトの死去等に応じてデイビス家から姿を消している。

出典: blog.seesaa.jp

ウッディ (Woody)

カウボーイ人形。実は白黒テレビ時代の人形劇「ウッディのラウンドアップ」のプレミアキャラグッズ。
アンディの幼いころからのお気に入り。オモチャで遊ぶことからすっかり卒業してしまったアンディだが、ウッディはもう一度遊んでもらおうと色々働きかけている様子。

バズ・ライトイヤー (Buzz Lightyear)

スペースレンジャーのアクション人形でウッディの親友。To infinity and beyond!(「無限の彼方へ さあ行くぞ!」)が決め台詞。
本作ではリセットされて再び本物のレンジャーであると思い込んだり、修理時の手違いでスペイン語仕様になったりと散々な扱いを受ける。ジェシーに思いを寄せている節がある。

出典: moviefun.ti-da.net

ジェシー (Jessie)

カウガール人形でウッディの妹分。かつて「ウッディのラウンドアップ」に出演していた。
子供時代のアンディには「バズーカジェーン」とよばれていたが、現在はインターネット等で情報を得たためか、普通に「ジェシー」とよばれている。
前作以上のじゃじゃ馬ぶりを本作でも発揮する。 ウッディと意見が対立することが多いのも今まで通り。
彼女に思いを寄せるポーズをとるバズに対しては、憎からず思っているような表情で応える。

ブルズアイ (Bullseye)

ウッディの愛馬。同じく「ウッディのラウンドアップ」に出演していた。言葉は喋らない。
子供時代のアンディには「ジェット推進ホース」とよばれていたが、現在では普通に「ブルズアイ」とよばれている。

ミスター・ポテトヘッド (Mr. Potato Head)

パーツの着脱が可能なジャガイモ頭の人形。皮肉屋。
トルティーヤやキュウリなどに自分のパーツをはめ込めれば、それを胴体にして動き回ることもできる。

出典: toystory.ti-da.net

ミセス・ポテトヘッド (Mrs. Potato Head)

ミスター・ポテトヘッドの妻。
本作では右目のパーツを紛失した姿で登場する。身体から離れた状態の右目も見えるようである。

レックス (Rex)

内気で臆病なティラノサウルスのおもちゃ。

ハム (Hamm)

ブタの貯金箱。博識でやや口数が多い。

出典: toystory.ti-da.net

スリンキー・ドッグ (Slinky Dog)

胴がバネになっている犬のおもちゃ。そのバネはあらゆる場面で役立っている。ウッディとは長い付き合い。

出典: moviefun.ti-da.net

エイリアン(リトル・グリーン・メン) (Aliens)

三人組のエイリアン人形。2でポテトヘッドに助けられ、以降ポテトヘッド夫妻の養子として扱われている。
UFOキャッチャーの景品であるため、未知の世界へ旅立つ象徴のクレーンをThe Claw(吹き替え版ではカミサマ)と呼んで慕う傾向がある。

出典: ameblo.jp

バービー (Barbie)

アンディの妹であるモリーの着せ替え人形。実在のおもちゃ。
行動力があり、仲間の危機には毅然として立ち向かう。

出典: www.otaccer.com

軍曹 (Sarge)

緑色の小さな兵隊人形「グリーン・アーミー・メン」のまとめ役。前二作では何十体もいたが、既に軍曹含め3体しか残っていない。
冒頭で自らアンディの家から脱出してしまう。

『となりのトトロ』のトトロが出演する。理由は、ジブリとピクサーが長年の付き合いで、宮崎駿監督がおもちゃでなら出演を許諾したため

トトロ

まさか! まさかの友情出演

映画『トイ・ストーリー3』トトロのぬいぐるみも登場する予告編

トトロが登場してたのは、ピクサーがYouTubeにトイストーリー3の予告。
たった2秒間の出演。パソコンを操作しているウッディのとなりでモニターを見つめてました。

関連サイト

renote.jp

renote.jp

renote.jp

junfuji0209
junfuji0209
@junfuji0209

Related Articles関連記事

トイ・ストーリー3(Toy Story 3)のネタバレ解説・考察まとめ

ピクサーによる生きたおもちゃの物語3作目です。おもちゃで遊ばなくなったアンディと、遊んでほしいおもちゃたち。大学に同行するカウボーイ人形のウッディ以外は、捨てられたと思い込んで保育園に寄付される道を選びます。そこが、おもちゃの楽園に見せかけた地獄だとも知らずに。容赦ない展開と冒険に手に汗握る、それでいて爽快にして感動の物語です。ジョン・ラセター製作総指揮、リー・アンクリッチ監督。

Read Article

トイ・ストーリー2(Toy Story 2)のネタバレ解説・考察まとめ

ジョン・ラセター監督による、生きたおもちゃたちの冒険を描くアニメ映画の2作目。アンディ少年の親友、カウボーイ人形のウッディは、実はプレミア人形。おもちゃ屋の社長にビジネスの道具として持ち去られた上、オフィスのおもちゃ達からいずれ持ち主から忘れられると聞き、帰るべきか迷います。一方、アンディの部屋では捜索隊が組まれてウッディの救出に向かうのでした。前作以上に見せ場もメッセージも盛り込まれています。

Read Article

トイ・ストーリー(Toy Story)のネタバレ解説・考察まとめ

ピクサー製作、ジョン・ラセター監督による長編アニメ映画。人間の目がない所でおもちゃが動くという設定に、独自の味付けが成されています。古いカウボーイ人形のウッディは、新しくやって来た宇宙飛行士人形バズにより持ち主の「一番のお気に入り」の座を奪われます。その逆恨みが元で様々な困難に見舞われるのでした。厳しい現実をユーモラスに描きつつ、友情や冒険の要素も盛り込んだ、大人も子供も楽しめる作品です。

Read Article

トイ・ストーリー4(Toy Story 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『トイ・ストーリー4』とは、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作、ディズニーの大人気シリーズ『トイ・ストーリー』の第4作目である。ある少女のおもちゃ・ウッディとその仲間たちが新しく加わった、プラスチック製フォークで作られたおもちゃ・フォーキーと一緒に冒険するという物語。キャッチコピーは「あなたはまだ─本当の『トイ・ストーリー』を知らない。」。『トイ・ストーリー2』を最後に登場が無かったボー・ピープとウッディたちの再会なども描かれている。

Read Article

【あつ森】トイストーリーの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット映画シリーズ「トイストーリー」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents