絶園のテンペスト(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『絶園のテンペスト』とは2009年から城平京(原作)、左有秀(構成)、彩崎廉(作画)が『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載していたファンタジー漫画及び、それをもとにしたアニメ作品である。ひとりの少女を殺された二人の少年たちの復讐の旅と、現代に生きる魔法使いたちの争いを描いたミステリー要素を含むファンタジーで、作中はシェイクスピア作品から引用されたセリフが多い。伏線だけでなく、バトルアクションや主人公たちの心理戦を巧みに描いた作品。

CV:花澤香菜
本作のヒロインの一人。吉野と恋人関係であり、真広の義妹である。姫カットの髪型をした女子中学生。
葉風が流刑される1年前の11月23日夜10時、真広の留守中に事件に巻き込まれて殺害される。吉野と付き合っていることを悟られないよう、真広の前では吉野にあえて冷たく接していた。
会話では『ハムレット』と『テンペスト』の引用をよく用いる。鎖部一族の中に彼女の死に関係している者が居ることが、葉風の魔法によって明らかになるが、その真偽も次第に揺らいでゆく。

エヴァンジェリン 山本(エヴァンジェリン やまもと)

CV:水樹奈々
友人の早河に協力する美女。左利き。真広や吉野を上回る長身で、作中一の巨乳。「無職の28歳」を自称する。
魔法による異変の調査のため、真広の身辺を探る過程で吉野と出会う。当初は真広や吉野に敵意を抱き、殺しかねないほどの強硬手段で情報を吐かせようとしていたが、交戦の末に吉野と手を結ぶ。拳銃や散弾銃の扱いを得意とし、夏村と一戦を交える際は槍や釵も使いこなしていた。
敵と見なした相手には冷酷かつ暴力的な一面を見せるものの、基本的には明朗快活な上に冗談を織り交ぜて話す。
原作漫画では非常に童顔に描かれているが、アニメ版ではチョーカーが追加され、顔つきもチークやリップが描かれるなどややアダルトなデザインになっている。

早河 巧(はやかわ たくみ)

CV:浅沼晋太郎
政府に所属する黒鉄病対策本部長補佐で、エヴァンジェリン山本の古い友人。祖父からの遺言により、エヴァンジェリン山本を託される。祖父が鎖部一族の長と友人だった。国や社会構造を守るため魔法使いに戦争を企てたが、鎖部一族の妨害と「樹」の覚醒により大損害を出して閑職に送られ、以降は鎖部一族と協力して「絶園の魔法使い」捜査と「樹」への対処に奔走する。

羽村 めぐむ(はねむら めぐむ)

CV:梶裕貴
工事現場で働くフリーターの青年。頼りなさと将来性のなさを理由に、付き合っていた恋人(ゆっちゃん)にふられて嘆いていた。気弱な性格だが、真広をシスコンと言う度胸や吉野の恋人が愛花だと察する感の鋭さを持ち合わせている。
自らを絶園の魔法使いだと認識している。真広が愛花を殺害した殺人犯を追う中で犯人が鎖部一族内にいると思われていたが、絶園の魔法使いである彼が容疑者として一度は浮上する。

鎖部一族

鎖部 左門(くさりべ さもん)

CV:小山力也
鎖部一族の長で、魔法使い。常に日本刀を携えており、儀式の際には白い軍服を着用している。赤い長髪が特徴的の長身の美男子だが、葉風が小学生の頃から既に鎖部一族の幹部である。はじまりの樹の力の代償として捧げる供物が、世界の文明を食いつくしてリセットになる危険があると判断し、世界を救う手段として絶園の樹を覚醒させるため、葉風を無人島に島流しにする
葉風亡き後は儀式を執り行い、一族を実質的に指揮している。台詞中やことあるごとに堅実と称されるなど、自他ともに認める超堅実家。世界を救うためにはどんな犠牲も厭わない非情な一面を持つ反面、葉風をめぐる争いの中で吉野の言動に振り回されるなど、堅実ゆえの脆さや弱さも持ち合わせている。

鎖部 哲馬(くさりべ てつま)

CV:吉野裕行
鎖部一族の魔法使いの一人。絶園の樹を守る結界部隊を統括している。機転が効くが小賢しい男。銀髪を短く刈り込んでおり、顔の右側に矢印のマークが特徴的である。アニメでは結界部隊を率いて水族館で真広を強襲した戦闘描写も描かれている。早河の運転手なども務める。

鎖部 夏村(くさりべ なつむら)

CV:諏訪部順一
鎖部一族の魔法使いの一人。長い黒髪の長身の男性で、常にトレンチコートを着用している。絶園の樹復活の儀の際には山本や潤一郎と対決する。一族の中で最も秀でた魔法使いのため、葉風の復活を妨害するために真広と吉野の前に現れる。十文字槍を得物とするほか、致命傷以外の傷なら治癒できる回復魔法の使い手でもある。
原作漫画では終始圧倒され、奇策でなんとか逆転勝ちを収めた戦闘シーンがあるが、アニメでは戦闘シーンが大幅にカットされている。潤一郎の阻害により、葉風の復活を許してしまう。

星村 潤一郎(ほしむら じゅんいちろう)

CV:野島裕史
先代鎖部家当主・鎖部麻耶に育てられた金髪の少年。女性と見まがうほどの童顔であるが、実は留年続きの大学生。戸籍こそ鎖部一族にあるが、鎖部の血を引いていないため魔法使いではない。そのため鎖部家では中立的な立場に位置し、ある種の影響力を持っている。一族で孤立しがちな葉風が兄のように親しく接していたこともあり、「あの人だけは絶対に裏切らぬ」と絶大な信頼を寄せられている。
葉風の指示で預けていたとっておきの魔具を受け取りに現れた吉野に、葉風の遺影とともに彼女の死を知らせる。
柔術を体得しており、夏村が相手でも魔法を発動させる間も与えずに打ち倒せる。神出鬼没なところもあり、一見すると柔和で冷静な人物であるがどことなく掴みどころがない。

その他

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents