BEASTARS(ビースターズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『BEASTARS』とは2016年より板垣巴留が『週刊少年チャンピオン』で連載している漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。肉食獣と草食獣、爬虫類や鳥類などの様々な動物が共存する世界を舞台に、全寮制の学校チェリートン学園に通う悩めるハイイロオオカミの高校生・レゴシが、恋愛や部活、家族との関係や社会での関わりを通し、種間の違いに葛藤しながら成長していく青春を描く。擬人化された肉食獣と草食獣の対立や異なる種間の相互理解を巡るすれ違いが生み出すドラマは国内のみならず海外にも厚い支持を受ける。

ルイ「いくら愚痴を言ってもいい 泣いてもいい 落ち込んでもいい!! でも絶対に生きろ!!小さいウサギが心置きなく落ち込める社会に……俺達が必ずしてやるから!!」

メロンが肉食獣と草食獣のハーフだと知ったハルは、彼の姿をまだ見ぬレゴシとの子供に重ねて大喜び。ところがメロンは誰にも誕生日を祝われた事などないと言う。ハルが欲しいものを聞けば、君が食べたいと返される。母性愛に負けたハルは思わず承諾してしまうのだが、それを聞いたルイは激怒。彼女が他の誰かに自分を肉として差し出さずに済むような社会の実現の為に、レゴシとの共闘を誓う。

ルイ「僕たちの生きているこの世界はとても複雑です。みんなが何かを我慢し色々せめぎあいの中で精一杯生きている。 そこに正解も不正解もありません。 ただその姿に確かな信念があるならば…そいつには必ず光が当たるべきでしょう 僕はそう考えています」

『アドラー』公演終了後、学校新聞の取材に答えたルイの言葉。プレッシャーに負けてウサギの血に手を出したビルを許せず憤ったレゴシの気概を買い、舞台で見せた演技を高く評価しているルイは、レゴシがもっと実力を引き出せるといいと願う。

ジュノ「私は今雄鹿に大恋愛中なの!!リスクなんて怖がってたら振られちゃうでしょ!?」

レゴシにルイへの気持ちを相談した帰り道、一緒に歩いていたジュノはテレビ局の取材にカップルと誤解される。続けざま食殺事件への感想を肉食獣としての立場で問われ、肉食獣と草食獣が隣り合わせで暮らす危険性に言及され、マイクをひったくった彼女はカメラに向かってキッパリ宣言。

ハル「あんたみたいな厄介な男とこんな険しい道のり つきあってあげられるのは私くらいよ!」

ハルたっての希望でデート先に裏市を選んだ二人。草食獣の肉が売り買いされる場所を自分の目でちゃんと見ておきたいハルは、ウサギ肉専門店で同族の肉に祈りを捧げる。その帰り道、他愛ないことからちょっとした喧嘩になったハルは、常に自分の事を気にかけてくれる面倒くさい恋人に心の中でぼやく。

ゴウヒン「納得いかねえ奴はぶっ倒す 17歳の男子なんてそれでいいんだよ」

リズとの大晦日の決闘を控え、ナーバスになっていたレゴシにゴウヒンがかけた言葉。リズを警察に突き出す前に私闘に臨む自分のエゴに悩むレゴシを奮い立たせた。

レゴシ「種族の壁を壊せるのは…愛だけだよ」

正体を暴かれたリズと学園内で戦闘になったレゴシが、相手に圧倒されながらも叫んだ言葉。テムを食殺した記憶を美化し現実逃避するリズへ、暴力では何も解決しない、愛だけが種族の壁を壊せると信念を伝える。

ヤフヤ「配慮配慮配慮のゴミの山に埋もれて お前ら警察が本当の悪を裁くのは一生無理だ!!」

紛糾するばかりで遅々として進まない警察の会議を見てヤフヤが放った叫び。誰誰への配慮が足りない、現場の住民にも配慮していたと不毛な繰り言を主張する部下たちにヤフヤも怒りを隠せない。

ヤフヤ「レゴシくん、この社会で君がどこまで汚れないか僕に見せてくれ!!」

私利私欲から食肉に走る肉食獣ばかりの世間に嫌気がさしたヤフヤは、ビースターの地位にも倦み始めていた。そんな中でレゴシに出会い、肉食獣と草食獣の共存を信じてあがき続ける彼の純粋さに感銘を受ける。

『BEASTARS』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

BEAST COMPLEX(ビーコン)のネタバレ解説・考察まとめ

『BEAST COMPLEX(ビースト コンプレックス)』とは、擬人化した肉食獣と草食獣が織り成す社会模様を描いた、板垣巴留(いたがき ぱる)による漫画作品。 スマホなども存在する現代風の世界。そこでは二足歩行する能力と高い知性を持った動物たちが、文明的な生活を謳歌していた。それでいて彼らは獣としての本能を捨て切れず、肉食獣は隣人たる草食獣の肉を欲してやまず、潜在的にそれを理解している草食獣は肉食獣を恐れている。危うい均衡で成立する社会の中、苦悩しながらも歩み続ける獣たちを描いた短編集。

Read Article

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス(マジェプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』とは、2013年にTOKYO MX等で放送された動画工房及びオレンジ制作のロボットアニメ。舞台は地球暦2110年人類が宇宙進出を果たした世界。地球は謎の勢力「ウルガル」による攻撃を受け滅亡の危機を迎えていた。「チームラビッツ」に所属するイズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガの5人は「アッシュ」のパイロットとなり対ウルガルの切り札として戦いに巻き込まれていく。

Read Article

宝石の国(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品。累計発行部数は140万部を超える。2017年10月にアニメ化した。アニメーション制作は「オレンジ」。 今から遠い未来。この星にいた生物は不死の体を持つ宝石になっていた。月から飛来する「月人」と呼ばれる連中は宝石たちを攫い、装飾品にしていた。二十八体の宝石たちと月人との戦いを描く。

Read Article

宝石の国(第12話『新しい仕事』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは自分の中に生まれた疑問を隠すことはできず、先生と月人の関係を暴くことを決心する。そして、そのためにシンシャを求めるのであった。そして今回は「宝石の国」第12話『新しい仕事』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第8話『アンタークチサイト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 腕を失ったフォスはアンタークチサイトと新しい腕を探しに「緒の浜」へと行く。そこは宝石たちが生まれた場所だった。二人が腕の代わりになる宝石を探していると、空が晴れ月人たちが姿を現す。今回は「宝石の国」第8話『アンタークチサイト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第10話『しろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはボルツにペアを組むことを持ちかけられる。ボルツのペアであるダイヤは複雑な心境ながらもフォスの背中を押した。巡回をする二人の前に新たな月人が現れる。今回は「宝石の国」第10話『しろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第11話『秘密』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 月人と相対するフォスたちだったが、月人は先生の前では従順で大人しくしていた。フォスは先生が何か隠していることに気づく。今回は「宝石の国」第11話『秘密』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第1話『フォスフォフィライト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 遠い未来、生物は進化して陸には意思を持つ宝石たちが存在していた。役立たずであったフォスフォフィライトは、思い悩むシンシャにある約束をする。 今回は「宝石の国」第1話『フォスフォフィライト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第4話『魂・肉・骨』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは無事に元の体に戻ることが出来た。そしてアドミラビリス族を束ねる王・ウェントリコススと共に行動するよう義務付けられる。そしてウェントリコススから海に宝石たちに似た者がいることを聞く。 今回は「宝石の国」第4話『魂・肉・骨』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第9話『春』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 アンタークを失ったフォスはまるで別人のように変わってしまう。冬眠から目覚めた宝石たちもフォスの変わりように驚きを隠せなかった。今回は「宝石の国」第9話『春』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第7話『冬眠』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冬が来て、宝石たちは冬眠に入る準備をしていた。フォスはアンタークチサイトと共に冬を眠らずに過ごす。そしてフォスは聞き慣れない声を耳にする。 今回は「宝石の国」第7話『冬眠』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第6話『初陣』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 早く走れる脚を手に入れたフォスは、アメシストと共に念願の見廻りに出る。そして見廻りにも慣れた頃、月人が現れ戦闘が始まった。 今回は「宝石の国」第6話『初陣』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第5話『帰還』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスが消え、宝石たちは大慌てだった。一方、フォスは月人に連れ去られようとする。その時、ウェントリコススの弟アクレアツスが目を覚ました。 今回は「宝石の国」第5話『帰還』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第3話『メタモルフォス』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはカタツムリに取り込まれ、ダイヤモンドはフォスを元に戻すための方法を探していた。そしてフォスの体には異変が起きていた。 今回は「宝石の国」第3話『メタモルフォス』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents