LISA RPG(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『LISA』とは、世界終末(ポストアポカリプス)系ロールプレイングゲームの三部作。
ディンガリング・プロダクションズが開発・販売を行い執筆・ゲームデザイン・作曲はオースティン・ジョーゲンセン。
1部と2・3部とでゲームスタイルや舞台としている世界が異なるが、全作品通してポップな絵柄とは裏腹に陰鬱とした狂気的な世界観は多くの支持を得た。

死んでしまった最後の仲間

こうして二人は次々と権力者たちを殺していく。
権力者の一人ミスター・ビューティフルを殺した後、ランドーはバディから逃げた最後の仲間のボブが道端で死んでいるのを見つける。
彼は何者かに殺されていた。
この出来事がきっかけで以前からバディの行動を肯定できずにいたランドーは、バディにもうこんなことはやめるよう話すがバディは聞き入れようとはしなかった。
次の日ランドーはバディの前から姿を消していた。

吊るされるランドー

バディは一人になってからも着々と権力者たちを殺害していく。
そしてオレイサでナンバー2の権力者シンディ・ギャローズを殺し、歩みを進めているとバディは有刺鉄線で吊るされたランドーを目にする。
切れた有刺鉄線を手でつかみ彼を助けようとするもそこにボロが現れる。
今にも襲われそうになるバディ、するとどこからかトランペットの音が鳴り響くと怪物が現れボロを殺し消えていった。

依然宙づりのランドーをバディは助けようとするが、ランドーは聞いてほしいことがあると語りだす。
以前バディを縛りあげた末バディに殺された二人は自分の仲間だったこと、バディが誘拐されたことや今まで起こったことは全て自分の計画だったことを伝え、君を守りたかったのだと続けた。
ランドーはバディの存在を知ると、彼女をオレイサの中でも大きな力を持つ自分の軍に受け入れ、自分の目に届くところに置き守ろうとしたのだ。
バディは鉄線を離すと地面に叩きつけられながらもまだ生きていたランドーを何度も殴り、刃で切り裂き絶命させた。

化け物たちを従えるヤドー

最後の権力者ビッグ・リンカーンを殺したバディはリストの石像の前に立つと、またどこからかトランペットの音が聴こえてきた。
音のなる方角へ行くとトランペットを吹く男とボロを殺した怪物が居た。
男はまだミユータント化してなかったのか、と言うとトランペットを吹きながらどこかに消え同時に怪物が襲ってくる。
戦いを繰り広げるバディの前にまたもバッゾーが現れた。
バッゾーはヤドーはワクチンを持っていると言うと、怪物を引き受けバディを先に行かせる。
バディは先にいたヤドーにいくつも疑問を投げかけるが、答えようとしないヤドーと戦いを始めた。

満身創痍のバッゾー

ヤドーの従える怪物を殺すと、彼はワクチンを落とし走り去っていく。
後を追い再度問いただすと、バディはヤドーが自分の父親であることを知る。
同時に現れたバッゾーがヤドーに武器を投げつけ、ヤドーは崖下へと転落していった。
バッゾーはブラッドの妹リサの恋人だった。
バッゾーはリサが死んだ苦しみを受け入れれず、ジョイを使ってブラッドを狂気に陥れてしまった事を話した。
そしてワクチンを使う様話すと、倒れたバッゾーは怪物へと変貌する。

ブラッドとランドーの幻覚

辛くもバッゾーを倒すバディだったが、彼女の前に怪物となったブラッドとランドーの幻影が現れる。
ランドーは自分たちを置いていかないでくれと懇願する。
バディもまたジョイを服用したことによる錯乱状態にあった。
プレイヤーはワクチンを飲みバディが化け物に変異するのを止めるか、幻覚のブラッドたちを受け入れ彼らの仲間になるかの最後の選択をすることになる。
選択を終えると画面は暗転。

どれだけの時間が経ったか。
プレイヤーが選択したバディの結末が映し出される。

幻覚を受け入れた結末

何もない荒野にはむごたらしく殺されたブラッドとランドーの死体が。
幻覚を受け入れたバディは化け物に変異してしまっていた。
じきに人類は世界から消えていくだろう。

ワクチンを飲んだ結末

ワクチンを飲み変異を止めたバディは化け物になったブラッドと共にいた。
彼女の傍らには小さな赤ん坊の姿が、人類は再生への第一歩を踏み出したのだった。

『LISA』のゲームシステム

プレイヤーは横スクロールの2D画面を探索することになる。
至る所に段差や崖があり、一定以上の高さから飛び降りると死亡したりダメージが与えられる。
幾度となく入手することになるマグはこの世界での通貨に当たり、使用することで武器を売買したり宿に泊まったりすることが可能。
ストーリーに直接かかわらない場所も多く存在し、場所によっては賭け事やミニゲームで遊ぶことが出来る。

戦闘

戦闘はドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表されるターン制。
プレイヤーはコマンドを選んで戦闘を進めていくことになるが、攻撃方法はキャラクターによって様々。
スキルを発動するのに決められたコマンドを入力するものから、ダメージではなく状態異常のみを与えるものなどバラエティーに富んでいる。
状態異常もマヒや毒と言った一般的なものから涙目、ヤク切れと言った独自のシステムがある。

『LISA』のアイテム

ジャーキー

回復アイテム。
複数種類があり、それぞれ回復量が異なる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents