遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。
高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

誕生日:11月1日。35歳。身長193cm。
鬼の一族の副官で、右目に眼帯を着用している。イノリの姉であるセリと恋仲となった。しかし、アクラムに背く訳にもいかず鬼と人間の間で板挟みとなっていた。セリは鬼と通じたことにより迫害を受けてしまう。その事によりイノリからは恨まれている。

シリン

誕生日:3月7日。24歳。身長170cm。
登場する鬼の一族の中で唯一の女性。ナルシストな性格で、自身の美貌を絶対的に信じ、人間たち蔑んでいる。アクラムの事を愛しており、アクラムのためならば死ぬことも問題としない。アクラムが執着するあかねに対して憎悪を抱いている。

セフル

誕生日:5月15日。14歳。身長163cm。
鬼と人間の間に生まれた。混血であった為に生まれてすぐに捨てられ、その後、アクラムによって育てられた。アクラムにしか心を開くことがなく、他の者に対しては警戒心をあらわにする。

ラン/森村 蘭(もりむら らん)

誕生日:5月15日。14歳。身長163cm。
あかねたちが来るよりも前にアクラムに誘拐された天真の妹。アクラムにより感情を封じられ、手駒として扱われていた。しかし、あかねたちより救出されることになる。あかねと対をなす『黒龍の神子』である。

『遙かなる時空の中で』の用語

龍神の神子

龍神の神子とは、遙かなる時空の中でシリーズの主人公の役割のこと。龍神と意思を交わし、特殊なを使うことができる。白龍が選んだ「白龍の神子」と黒龍が選んだ「黒龍の神子」がいる。白龍の神子と黒龍の神子は対であり、担う役割が異なる。

白龍の神子

出典: images-na.ssl-images-amazon.com

白龍の神子は、白龍に選ばれた神子のことである。読みは「はくりゅうのみこ」。白龍は陽を司るため、明るく前向きな性格の少女が選ばれることが多い。また、白龍の神子は自己犠牲が強いことも全作に共通している。
怨霊と呼ばれる敵を封印する力を持つ。
1の主人公「元宮あかね」、2の主人公「高倉花梨」、3の主人公「春日望美」、4の主人公「葦原千尋」、5の主人公「蓮水ゆき」、6の登場人物「駒野千代」がこれにあたる。

黒龍の神子

出典: www.gamecity.ne.jp

黒龍の神子は、黒龍に選ばれた神子のことである。読みは「こくりゅうのみこ」。黒龍は陰を司るため、冷静な性格であることが多い。
黒龍に選ばれた少女は怨霊を封じる力は持たないが、怨霊の声を聞く、怨霊を使役する力を持つ。
1の登場人物「森村蘭」、2の登場人物「平千歳」、3の登場人物「梶原朔」、4の登場人物「一ノ姫」、5の登場人物「八雲都」、6の主人公「高塚梓」がこれにあたる。

八葉

出典: encrypted-tbn0.gstatic.com

八葉とは、龍神の神子を守る役割を持った男性のことである。四神の加護を受けており、黒龍の神子と同様に戦闘が可能。黒龍の神子は戦闘能力を持っているため、白龍の神子を守るために戦闘を行うケースが多い。
八葉は龍神の神子と同時に選定され、体のどこかに龍の宝玉が埋められる。龍の宝玉は、八葉、龍神の神子、星の一族等、龍神に関わる者しか見ることはできない。
遙かなる時空の中でシリーズの攻略対象は、この八葉であることが多い。

星の一族

出典: encrypted-tbn0.gstatic.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents