東方Project(上海アリス幻樂団)のネタバレ解説・考察まとめ

『東方Project』とはZUN氏が手掛ける同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作してる弾幕シューティングゲームおよび、それらを原作とした漫画、音楽である。
現実世界で忘れられたものが行き着く場所「幻想郷」を舞台に、神話や妖怪がモチーフとなった女の子が引き起こす異変を主人公が解決していく。
魅力的なキャラや世界観、ZUN氏が手掛ける音楽が高い人気をもっている。

西行寺幽々子(さいぎょうじゆゆこ)

出典: blogs.c.yimg.jp

東方妖々夢にて初登場し「死を操る程度の能力」を持つ。

とてもおっとりとした性格のお姉さん幽霊であるが、性格は掴みどころがなくふわふわとした感じである。魂魄妖夢が仕える西行寺家のお嬢様であり、妖夢に春を集めてくるように指示を出した。春を集めてくることで、西行寺家にある「西行妖(さいぎょうあやかし)」という桜を咲かせようとしたのである。
西行妖の下には何かがあることを知った幽々子は西行妖を咲かせることでその何かを復活させようとするのが目的であった。

八雲紫(やくもゆかり)

東方妖々夢にて初登場し、能力は「境界を操る程度の能力」である。

幻想郷を作った妖怪であり、幻想郷をこよなく愛する。かなり胡散臭い性格をしており、周りからはあまり信用がされていない。
境界を操る程度の能力で境界に揺らぎを作ることで、現実世界から幻想郷へと迷い込ませることができ、そのため、神隠しの原因ともいわれる。
博麗霊夢とは仲が良く異変が起こった際に度々力を貸したりしている。

射命丸文(しゃめいまるあや)

東方花映塚にて初登場し、能力は「風を操る程度の能力」を持つ。

妖怪の山に住む鴉天狗の妖怪であり「最高クラス」とされる力を持つ。「文々。新聞(ぶんぶんまるしんぶん)」と呼ばれる新聞を発行する新聞記者であり、独自に取材をしてそれらを記事にしている。力が上の者に対しては礼儀が正しいが、下の者に対しては態度が大きい。

伊吹萃香(いぶきすいか)

東方萃夢想にて初登場し「密度を操る程度の能力」などを持つ。

幻想郷に現れた鬼であり、見た目は幼い女の子である。かなりの酒飲みであり、大量の酒を飲んで常に酔っぱらっている。
元々は地底に住んでいたが、地上に出てきて能力を使い人を集めて宴会を3日おきに開かせるという異変を起こしていた。
八雲紫とは親しい関係である。

鬼人正邪(きじんせいじゃ)

出典: rpr.c.yimg.jp

東方輝針城にて初登場し「なんでもひっくり返す程度の能力」を持つ。

東方輝針城で強者が支配する幻想郷をひっくり返し、弱者が支配する幻想郷にしようと企み、同作品にて登場した「少名針妙丸(すくなしんみょうまる)」がもつ打ち出の小槌に目をつけた。少名針妙丸を騙し、打ち出の小槌の力を利用して幻想郷のパワーバランスをひっくり返そうとした。
企みは博麗霊夢達に阻止されたが、懲りずに再び異変を起こそうとするが幻想郷の妖怪たちに目を付けられ指名手配される羽目になり、妖怪達から追われる身となる。

『東方Project』のアイテム

パワー

自機の攻撃力を上げる赤いパワーアップアイテムで、最高127まで上がる。
パワーがマックスの状態で画面上の方へ移動すると画面内のアイテムを一瞬で全部回収できるようになる。

得点

青い札のようなアイテムで、得点を大量にもらえるやりこみ向けのアイテム。作品によっては一定の得点を獲得すると残機が増えるものもあるので、その場合は重要なアイテムとなる。

ボム

自機のスペルカード数を増やす緑色のアイテム。スペルカードは有効な場面が多いので、必ず回収したいアイテム。

残機数アップ

自機の残機数をアップさせる紫色のアイテム。自機を増やす方法はどの作品も限られているため、必ず回収したいアイテム。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents