【東方】二次創作RPG良作まとめ

本記事では東方Projectの二次創作作品の中から、RPGゲームに絞り、
良作(筆者主観が多分に混ざります)ゲームをまとめていきます。

原作の登場からもう何年経ったでしょうか。
一つのジャンルとして今もなお人気を保ち、歴史を積み上げている「東方Project」。

そんな「東方Project」が人気の理由の一つとして、
二次創作を原作者であるZUN氏が許可していることにあります。

これによりクリエイター達が「東方Project」の魅力あるキャラクター、音楽、
ストーリーに介入し、さまざまな作品が生まれ、今日に至っている訳ですね。

そんなもはや数多ありすぎて網羅しきれない東方二次創作作品の中から、
筆者がオススメする良作RPGゲームをまとめていきます。

不思議の幻想郷シリーズ

www.aquastyle.org

制作元はAQUA STYLEさん

タイトルからイメージできる通り、不思議のダンジョンシステム、
所謂ローグライクRPGゲームとなっています。

原作キャラクターの特徴を活かした敵や、アイテムが数多く登場。
ローグらしくしっかりとやり込める内容になっています。

シリーズも長く続いており、スピンオフタイトル、
拡張版を含めるとなんと9作品あります。

体験版も設置されてますので、プレイしてみては如何でしょうか。

東方の迷宮シリーズ

www.geocities.jp

こちらは世界樹の迷宮ライクなゲームシステムが特徴。
ストーリーもそれにちなんでか、世界樹のような大樹が突如出現するという
異変からスタートします。

戦闘システムは、コマンド入力後ターン進行する王道の形式。

東方の迷宮2では40人以上のキャラクターから12人パーティーを編成し、
待ち受けている強敵に合わせて攻略方法を探っていきます。

ゲームはなかなかに難易度が高く、一筋縄では行かないRPGを楽しめます。
美しいグラフィックス、BGMも特徴の一つ。

東方クエスト

wp.gensoukyou.org

制作元は苺坊主さん

この他にも数々のRPG作品を手掛けてきたサークルさんです。

本作では阿求に頼まれ、さまざまなキャラクター達でダンジョンを攻略しに行きます。

戦闘システムはこれも王道、ターン制バトル。

ダンジョン中も戦闘に参加するキャラクターの入れ替えが可能なシステムとなっており、
相手に合わせたメンバー入れ替えがスムーズな進行のカギとなっています。

成長システムは、FF10のスフィア盤と言えばわかりやすいでしょうか。
ツリーシステムによってキャラクターを自由度高く成長させる事ができます。

その他のシステムとしては合成などのやりこみ要素もあり、
面白いものは.hackを思い出すダンジョン生成システムです。
本作では三つのスペルカードを組み合わせてダンジョンを生成するシステムがあります。
同じ組み合わせでダンジョンを生成すれば同一のダンジョンができ、
コミュニティ間で情報を共有する事で、プレイヤー毎の需要にマッチしたダンジョンが生成できるというわけですね。

RPG制作サークルの老舗だけあり、骨太な作品です。

今回は筆者がプレイした中で特に面白かった3作品をまとめさせていただきました。
興味をお持ちになっていただけたなら、ぜひ上のリンクから公式HPを確認してみてくださいね。

doublejumper
doublejumper
@doublejumper

Related Articles関連記事

東方Project(Touhou Project)のネタバレ解説まとめ

『東方Project』とはZUN氏が手掛ける同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作してる弾幕シューティングゲームおよび、それらを原作とした漫画、音楽である。 現実世界で忘れられたものが行き着く場所「幻想郷」を舞台に、神話や妖怪がモチーフとなった女の子が引き起こす異変を主人公が解決していく。 魅力的なキャラや世界観、ZUN氏が手掛ける音楽が高い人気をもっている。

Read Article

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

「ああそうかい(亜阿相界)」は、東方プロジェクトやいろいろなアニメ・小説のグッズを制作・販売しているサークルです。その多種多様なイラストの数々は、どこか愛着があり魅力的です。今回はそんな《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズ(主にはスマホケース、缶バッジ、携帯用ストラップなど)やその他制作物をまとめてみました。

Read Article

「PlayStation x Indies」内の神ゲーまとめ

「PlayStation x Indies」を知っていますか?これは我らがSONY様の新しい取り組みで、小さなゲーム会社を有名かつ巨大にしていこうというプロジェクトです。まだみなさんの知らない会社様が、様々なゲームを開発・販売しているので、中には非常に盛り上がっているものも多数あるのです。今回はその中から巷で話題となっているゲームを厳選してご紹介します。

Read Article

目次 - Contents