続『刀剣乱舞-花丸-』(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

続『刀剣乱舞-花丸-』とは、育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とするアニメである。2016年放映のアニメ『刀剣乱舞-花丸-』の続編。全12話。
肉体を与えられた刀剣の付喪神たちは、歴史修正主義者と死闘を繰り広げていた。出陣を待機する間は、それぞれ興味のおもむくまま日々を過ごしている。50振余の刀剣男士が暮らす本丸では、毎日騒ぎが絶えないのだった。

CV:小野友樹
8話初出。62番目の刀剣男士。
融通がきかず負けず嫌いな言動を鶯丸は観察日記に記録し、天下五剣にこだわるため三日月宗近たちにはからかわれるなど、隙が多い。生真面目でプライドが高く、遠征で隊長をつとめたときは、責務を果たすために負傷したことを力量不足だと恥じていた。

刀剣男士以外のキャラクター

こんのすけ

CV:新祐樹/ 飛田展男(前任者)
政府から派遣されるくだぎつね。官僚であるらしい。審神者や刀剣男士のサポートをしている。
第1話で、こんのすけに異動辞令が下りた。前任者も新任者も通称「こんのすけ」である。前任こんのすけは審神者につきっきりだった。後任のこんのすけは、刀剣男士やその相棒である動物たちとのふれあいを楽しんでいる。

審神者(さにわ)

刀剣男士の顕現と出陣計画を負う。刀剣男士の現在の主人である。本作品の審神者は上階の部屋に籠りきりで、姿を見せない。差し入れをしたり、状況に応じて配置換えをするなど、刀剣男士には目配りが行き届いている。
刀剣男士たちは「あるじ」「ぬし」「大将」など好きなように呼んでいる。
この記事の記載では、「主」で統一する。

続『刀剣乱舞-花丸-』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

第1話「ここにいるからこそ、強くなれることがきっとある」(三日月宗近)

第1話で、三日月宗近が加州清光に語りかけた言葉。
「ここ(本丸)は、さまざまな歴史や由来を持つものたちが集まっている。皆とふれあい、相手を知ることで、一人では得られぬ経験を得ることもあるだろう。経験を得ることは、己をかえりみることにつながる。そうやって己を知れば、また違う道が拓けるかもしれん」と続く。
三日月宗近は、平安時代の古刀で、老体(ジジイ)と自称している。正月を満喫する仲間をポツンとながめる加州清光は、大和守安定に置いていかれた寂しさと焦燥感を抱えている。加州清光の心を察した年長者の三日月宗近からの励ましであり、バラエティ豊かな刀剣男士たちの軋轢や和解を描いた第1話の総括になっている。

第2話「それに、記憶がないからこそ、今を大切にしようって思うんだ」(鯰尾藤四郎)

第2話鯰尾藤四郎の言葉。
骨喰藤四郎は、単独で時をさかのぼり、大坂城に向かう。一期一振と鯰尾藤四郎の本体である刀身は、史実では城内で焼損したため、刀剣男士となってからは記憶が一部脱落していた。骨喰藤四郎は、大坂城落城のショックとその後の焼失により、過去のことは何も覚えていない。「記憶のない苦しみは俺だけでいい」と、兄弟の本体を移管する決意を固めた骨喰藤四郎に、鯰尾藤四郎は語りかける。一期一振も鯰尾藤四郎も、記憶が欠けていることが気にならないほど、今の生活が楽しい。記憶がない今のままでいいのだと説かれ、骨喰藤四郎は考えを改めた。
第1話では、一期一振が、「弟たちや皆と、たくさんの思い出ができたら嬉しい」と話していた。
歴史に翻弄された前歴に苦しむ刀剣男士も少なくないなか、粟田口兄弟が支え合う姿は、作品の随所で見られる。

第5話「ミュージカル再び」

1期6話では、うどんのレシピを歌いながら作る、通称「うどミュ(うどんミュージカル)」は賛否両論があった。
再度のミュージカル仕立で歌ったのは、長曽祢虎徹と蜂須賀虎徹の兄弟である。
浦島虎徹を加えた虎徹三兄弟は、第9話の水鉄砲の合戦でも派手に立ち回っていた。続『刀剣乱舞-花丸-』では、虎徹三兄弟は一貫してコミカルな役どころを与えられている。

第5話「きっとおまえだからできることもあるはずだぜ」(ソハヤノツルキ)

山姥切国広(右)は自信を失った加州清光に話しかける。

ソハヤノツルキが山姥切国広を励ました言葉。
山姥切国広は、自身が名刀の写しであることに引け目を感じている。顕現したばかりのソハヤノツルキは、同じ写しの身でありながら伸び伸びとして、本丸の生活に馴染んでいる。
本歌の模倣という身の上が気にならないのかと、山姥切国広は問う。ソハヤノツルキの答は、気にしてないわけではないが出自は変えられないというものだった。刀剣男士としての価値は、これからの自分が何をしたかで物語られる、とソハヤノツルキは続け、上記の台詞につながる。
この後、山姥切国広は意を決して、自分の刀剣男士としての存在意義に悩む加州清光に話しかける。口下手な山姥切国広は、「お前はよくやっている。加州だからできることだ」と、ソハヤノツルキの言葉をそのまま使ってほめたのである。
※本歌(本科)とは、写しの手本になった原品を指す。写しは本歌を模倣して作られたものであるが、贋作でもレプリカでもない。すぐれた写しの刀剣は、本歌を離れて評価される。実際、山姥切国広やソハヤノツルキは、名刀として名高い。

第6話「それはお小夜をかたち作っているもの。否定するつもりはないのです」(江雪左文字)

末弟の苦しそうな寝顔を見守る江雪左文字(左)と宗三左文字。

小夜左文字が悪夢にうなされることで、兄の江雪左文字と宗三左文字は心を痛めていた。かつて復讐に使われた短刀としての記憶が、小夜左文字をむしばんでいるのだ。
仲間の協力を得て、小夜左文字の心が落ち着くことを願い、兄弟は花を育てはじめた。
花壇の花が咲きそろったとき、江雪左文字に復讐心は残っているのか問われて、小夜左文字は消え去っていないことをほのめかす。それに対して、「復讐心は小夜左文字の一部」と、江雪左文字は受け止めている。兄たちは、小夜左文字が心穏やかに過ごすこと望んでおり、妄執が一朝一夕に排除できるものではないと知っている。そして、兄の目論見通り、小夜左文字は、花に接している間は安らぎ、夢に苦しむこともなく眠ることができたのである。

cocoa13
cocoa13
@cocoa13

Related Articles関連記事

続『刀剣乱舞-花丸-』(第4話『卯月「この本丸の仲間だからだ」』)のあらすじと感想・考察まとめ

織田信長に縁のある刀『不動行光』が顕現するが、へし切長谷部と言い合いをしてしまうなど、なかなか本丸に馴染めない。万葉桜の樹が満開になったので、みんなで花見の準備をしていたところ、『小烏丸』が顕現し、彼も花見に参加をすることになる。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第4話『卯月「この本丸の仲間だからだ」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第7話『文月「いざ、大勝負」』)のあらすじと感想・考察まとめ

新しい刀剣男士・物吉貞宗の行く先々で、不思議なことが起こる。博多藤四郎の株取引の成功を願って、兄弟たちが探していた四葉のクローバーも、物吉貞宗が通りがかるとたくさん見つけられた。兄弟の声援を受けて、博多藤四郎は勝負に出るが、乱高下に翻弄される。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第7話『文月「いざ、大勝負」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第10話『神無月「ね、大丈夫でしょう」』)のあらすじと感想・考察まとめ

兄の一期一振に叱られて家出した包丁藤四郎は、秋田藤四郎らに誘われて釣りに出かけるが、気がついたときには、海の真ん中に流されていた。一方、前田藤四郎は大典太光世を気にかけていた。自らの霊力で傷つけることをおそれて、大典太光世は仲間や動物から距離を取っている。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第10話『神無月「ね、大丈夫でしょう」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第1話『睦月「強くならなきゃ」』)のあらすじと感想・考察まとめ

12月に大和守安定が修行に旅立ち、髭切と膝丸の兄弟が本丸にやってくる。新入りの世話係に任命された加州清光は、兄弟に、正月準備で浮かれる本丸を案内する。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第1話『睦月「強くならなきゃ」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第2話『如月「明日もいい日になりますように」』)のあらすじと感想・考察まとめ

50振り目の刀剣男士・数珠丸恒次は、山伏国広と意気投合して修行に同行する。新入りの世話係・加州清光も巻き込まれる。一方、大坂城の埋蔵金探しを、一期一振らが任じられる。一期一振の弟・骨喰藤四郎は、大坂城とともに兄弟が燃える悪夢に苦しめられていた。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第2話『如月「明日もいい日になりますように」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第5話『皐月「俺だから、できること」』)のあらすじと感想・考察まとめ

刀剣男士にも悩みはある。浦島虎徹は兄弟仲良く暮らしたい。山姥切国広は写しである身に引け目を感じている。加州清光は、主に疎まれているのではないか、戦力として認められていないのではないかと不安が尽きない。厚藤四郎に負けた加州清光は、自分には価値がないと打ちのめされる。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第5話『皐月「俺だから、できること」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第8話『葉月「このことは秘密だからな」』)のあらすじと感想・考察まとめ

へし切長谷部は出不精な主のお世話係として、常に目を光らせている。遠征でへし切長谷部が留守の間、新参の亀甲貞宗と千子村正がお世話係に立候補する。どちらがお世話係にふさわしいか、二振りは勝負をはじめる。同じころ顕現した大包平は、生真面目で融通が利かないさまを、鶯丸に観察されていた。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第8話『葉月「このことは秘密だからな」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第11話『霜月「期待しているよ」』)のあらすじと感想・考察まとめ

冬が近付き、主の懐に入りたい気持ちが高まってきた信濃藤四郎は、人肌のぬくもりに似たものを求めて、本丸を探し回る。部屋にこもりきりの主は、時間遡行軍の動きを観測していた。江戸時代の細川・伊達家の事件に干渉すると見た主は、両家ゆかりの刀剣男士六振りに出陣の命を下す。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第11話『霜月「期待しているよ」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第3話『弥生「絶対負けねーッ!」』)のあらすじと感想・考察まとめ

鶴丸国永は、今ののんびりした本丸には、驚きが足りないと感じている。こんのすけと共謀し、大運動会を開催する。顕現したばかりの太鼓鐘貞宗は、金メダル欲しさに、旧知の燭台切光忠、大倶利伽羅とチームを組んで出場した。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第3話『弥生「絶対負けねーッ!」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第6話『水無月「これからもよろしく」』)のあらすじと感想・考察まとめ

手狭になった本丸を改築することになった。新しい本丸を楽しむ刀剣男士たちを、陸奥守吉行は主に見せるためにビデオ撮影する。同じころ、小夜左文字は悪夢に苦しめられていた。弟に心穏やかに過ごしてほしいと願う兄たちは、歌仙兼定らと相談し、花壇を作りはじめた。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第6話『水無月「これからもよろしく」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第9話『長月「たまにはいいですね…」』)のあらすじと感想・考察まとめ

陸奥守吉行は、主の荷物から水鉄砲を見つけた。道場にいた加州清光たちを誘い、水鉄砲を使った手合わせをはじめる。興に乗った長曽祢虎鉄は、敵になった弟に非情さを見せる。 その数日前、太郎太刀は小夜左文字たちと遠征に出た。小夜左文字たちは柿を兄の土産にしたいというが、背伸びをしても肩車をしても、髙い梢に手が届かない。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第9話『長月「たまにはいいですね…」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続『刀剣乱舞-花丸-』(第12話『師走「花丸な日々の物語」』)のあらすじと感想・考察まとめ

江戸で劣勢になった大倶利伽羅たちの援護のために、加州清光たち三振りが出陣した。伊達宗村一行を守る大倶利伽羅たちを逃がすことはできたが、今度は加州清光らが窮地に追いこまれてしまう。あと一振りいればと助けを求める加州清光の前に、空から大和守安定が落ちてきた。 今回は続『刀剣乱舞-花丸-』第12話『師走「花丸な日々の物語」』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

刀剣乱舞-花丸-(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『刀剣乱舞-花丸-』とは、PC及びスマホ向けゲームとして配信されている『刀剣乱舞』をもとに製作されたアニメ作品である。2016年10月より全12話が放送された。2018年1月からは、第2期となる続編の放送が予定されている。その際には、1期では登場しなかった刀剣男士の登場も予想される。 刀剣男子達と歴史の改変を企む敵との戦いや、刀剣男子達の日常を描く。

Read Article

ミュージカル『刀剣乱舞』(刀ミュ)のネタバレ解説まとめ

ミュージカル『刀剣乱舞』とは、人気ゲーム「刀剣乱舞」を原作としたミュージカルシリーズのことである。 名立たる刀剣に宿る付喪神たちが戦士の姿となって、歴史を変えようと目論む歴史修正主義者と戦う物語を描く。 二部構成になっており第一部は激しい殺陣が見どころの物語パート、第二部はまるでアイドルのようなライブパフォーマンスを行うことが特徴。 2018年第69回NHK紅白歌合戦ではジャパンカルチャー特集企画として出場し、テレビでもその姿を披露した。

Read Article

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のネタバレ解説まとめ

角川ゲームスとニトロプラスが共同開発したブラウザゲーム。 2016年3月に正式サービス開始。 名刀を擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、合戦場の敵を討伐していく刀剣育成シミュレーション。 ゲームとしての正式名称は「刀剣乱舞-ONLINE-」(とうけんらんぶオンライン)、公式略称は「とうらぶ」。 2015年にミュージカル化、2016年10月にはアニメ化されている。

Read Article

活撃 刀剣乱舞(アニメ)のネタバレ解説まとめ

「活撃 刀剣乱舞」とは、DMMゲームスの「刀剣乱舞」を原作に、ufotableが製作したアニメーション作品。西暦2205年、歴史を変えようとする歴史修正主義者を倒すために、物に眠る想いや心を目覚めさせる力を持った「審神者」が、刀剣の擬人化した姿である「刀剣男士」を呼び出し、歴史を守るために戦う。活撃では、かつて土方歳三の愛刀であった「和泉守兼定」を中心に、歴史修正主義者との戦いが描かれた。

Read Article

殿堂入り多数!刀剣乱舞の人気MMDまとめ

一時期より落ち着いた? いやいやまだまだ人気の衰えない刀剣乱舞。ニコニコ動画にアップされるやいなや、瞬く間に話題を呼んだとうらぶMMDの数々をご紹介いたします。「きれい」「かっこいい」と息を飲むものから、腹筋が死ぬほど笑いリピートの手を止められなくなるものまで。動画きっかけの推し変もあるかも!?

Read Article

【刀剣乱舞】靴と時計にお酒やハサミなど一風変わったグッズまとめ

2015年1月よりサービスが開始された『刀剣乱舞-ONLINE-』。登録数は130万人をも越えた、DMM.com人気コンテンツのひとつです。現在多くのコラボを展開し、沢山のグッズも発売されています。そこでこちらでは、少し風変わりな物を集めてみました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

刀女子が急増!刀剣乱舞のブームに迫る!

今、“オタク女子”に大人気の「刀剣乱舞」というゲームをご存知ですか?擬人化された「刀」の刀剣男子を育成して強化し、自分だけの部隊を結成してコレクションするゲームです。略して「とうらぶ」と呼ばれて親しまれるこのゲーム、いまやネット上を飛び出す一大ブームを巻き起こしているんです。そこで、とうらぶを知らない人にも分かりやすいように、入門として纏めてみました。

Read Article

俳優 鈴木拡樹さんについてまとめてみた

まず鈴木さんのプロフィールからご紹介しましょう。 1985年6月4日生まれ大阪府出身のAB型。 2007年のテレビドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビュー。 主に2.5次元の舞台で数多の女性を虜にしている気鋭の俳優です。 鈴木さんいわく、2.5次元とは2.3にも2.7にもなりえる舞台とのことです。 再販予定なしの完売DVDやブロマイドはヤフオクでも高額で売買されています。

Read Article

目次 - Contents