宝石の国(第11話『秘密』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。
月人と相対するフォスたちだったが、月人は先生の前では従順で大人しくしていた。フォスは先生が何か隠していることに気づく。今回は「宝石の国」第11話『秘密』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「宝石の国」第11話『秘密』のあらすじ・ストーリー

2体に分裂した月人の内の1体をボルツは難なく切り伏せる。もう1体は逃げ出し、ボルツも追おうとするが、背後にはさらに分裂した4体の月人の姿があった。
逃げ出した月人はフォスとアレキに遭遇する。襲いかかる月人にフォスは組み合って月人を抑えた。その間にアレキに月人を斬るようにフォスは言うが、アレキは「無理無理無理無理!私本当は月人見るのもダメって先生に!」と拒否した。フォスは合金で剣を拾って切ろうとするが、合金の多くを月人に抑えるために使っていたので剣を持ち上がるだけの合金が足りていなかった。それを見たアレキは仕方なく剣を取るが、次の瞬間、アレキの髪色が赤く変わり、雄叫びをあげた。豹変したアレキは月人を一瞬の間に切り裂いた。
何が起こったのか理解できないフォスだったが、その時ボルツが4人の月人と戦っているのを目にする。フォスは合金で月人を捕まえ、アレキに斬らせた。

フォスたちに合流したボルツはアレキの姿を見て「ああ、赤いほうのアレキか。月人を見るとああなる。相変わらずイカれてるな。」と話した。
フォスは胸をなでおろすが、月人の残骸がまだうごめいていた。フォスとボルツは警戒するが、うごめいているそれは犬のような姿になってしまった。攻撃してくる様子もなく、その愛らしい姿に戸惑っていると、犬たちは逃げ出してしまった。宝石たちはみんなで犬を捕まえることとなった。

逃げ出した犬を捕獲するのに夜までかかり、宝石たちはクタクタになっていた。
月人研究をしているアレキはフォスに月人のことを詳しく聞こうとしていたが、その時、月人が合体し、鳴き声のような声をあげた。部屋で寝ていた金剛先生はその声で目を覚ました。
宝石たちは月人に捕まるが、フォスが合金で人形を作り出し、先生の元へ誘い出そうとした。しかし合金が掴まれ、フォスは月人の尻尾の中に埋もれてしまった。
その時、先生が現れ、驚いたような目で月人を見た。月人は先生を発見するとすぐさま先生の元へ走った。それを危惧する宝石たちだったが、月人は先生の出した手に優しく手を置いた。さらに「お座り」「伏せ」「顎」という先生の命令に月人は大人しく従った。そして先生が月人に「しろ、お前…手はどうした?」と話しかけるのをフォスは尻尾の中で聞いた。

月人は先生の横では大人しくしていた。フォスは先生に先ほどの会話がなんだったのか聞くが、その答えは「知らん。」だった。

フォスは外を歩きながら、先ほどの会話がなんだったのか考えていた。そして敬愛する先生が月人と関わりがあるのではないか、と思いつく。その時シンシャが前から歩いてくるのをフォスは目にする。
シンシャは「これ、ボルツのだろ。」と靴と犬のようになった月人を投げてよこした。
フォスはシンシャに「僕は先生が何か隠し事をしている気がする」と相談した。すると「月人との関係か?」とシンシャは平然と言い放った。その言葉に驚くフォスだったが、シンシャは「みんな知ってる。正確には全員が感づいているだけで、本当のことは誰も知らない。暗黙の内にそれがどのような間違いでも先生を信じると決めたわけだ。」と話した。「君も?」とフォスが聞くと「俺は…審判中だ。」とシンシャは答え、「お前はどうする?」と残して去っていった。

残されたフォスは「僕は…僕は…本当のことが知りたい。先生に聞くのは勇気がいる。勇気…また勇気か…どれだけいるんだ?どれだけ…。僕の…最初の願いはなんだっけ?」と自問自答した。

学校へ戻ったフォスは先生に事の真相を聞こうとした。その時フォスはアンタークの幻覚を見る。幻覚のアンタークは口に指を当てていた。「アンターク…君も知ってて…それでも…」とフォスが言いかけたところで、アンタークは砕けて消えてしまった。

宝石たちと寝ていたしろは起き上がり、包み込むように先生に寄り添い、霧散していった。
「月へ帰っているのですか?」と聞くフォスに「いや、もう満足らしい。」と先生は答えた。

先生はボルツとペアを組んだ感想をフォスに聞く。フォスはボルツは広い知識と深い思慮、その早い判断力を評価し、誰もが一度ボルツをペアを組むことを進めた。「お前はどうする?」と聞かれたフォスは「僕は一人で調べたいことがあります。月人について。」と答えた。

フォスは一人で岬で佇んでいた。そして「月人に…聞くしかない。」と呟くのであった。

月人の出現を待つフォスにルチルが声をかけた。ルチルは宝石たちが生まれる場所である「緒の浜」へ向かう途中だった。ルチルは「パパラチア」の部品を探しに向かったのである。
パパラチアはルチルと共にペアを組んでいた宝石だった。硬度は「九」、靭性は「準一級」でボルツの次に強く、イエローダイヤモンドと同じくらい古くから存在していた。パパラチアの体には生まれつき多くの穴が空いており、ルチルはその穴を他の宝石で埋めてサポートしていた。しかし最近は代用品の宝石を穴に差し込んでもパパラチアが目を覚ますことはなかった。

フォスは冬に見つけた宝石をルチルに渡した。その宝石はルビーでパパラチアと同じ硬度で同属だった。これならば起動確率と稼働時間が伸びるとルチル喜んだ。
ルチルがルビーを差し込むとパパラチアはゆっくりと目を開けた。

「宝石の国」第11話『秘密』の感想・考察

「宝石の国」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

宝石の国(第6話『初陣』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 早く走れる脚を手に入れたフォスは、アメシストと共に念願の見廻りに出る。そして見廻りにも慣れた頃、月人が現れ戦闘が始まった。 今回は「宝石の国」第6話『初陣』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第10話『しろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはボルツにペアを組むことを持ちかけられる。ボルツのペアであるダイヤは複雑な心境ながらもフォスの背中を押した。巡回をする二人の前に新たな月人が現れる。今回は「宝石の国」第10話『しろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第3話『メタモルフォス』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはカタツムリに取り込まれ、ダイヤモンドはフォスを元に戻すための方法を探していた。そしてフォスの体には異変が起きていた。 今回は「宝石の国」第3話『メタモルフォス』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第7話『冬眠』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冬が来て、宝石たちは冬眠に入る準備をしていた。フォスはアンタークチサイトと共に冬を眠らずに過ごす。そしてフォスは聞き慣れない声を耳にする。 今回は「宝石の国」第7話『冬眠』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品。累計発行部数は140万部を超える。2017年10月にアニメ化した。アニメーション制作は「オレンジ」。 今から遠い未来。この星にいた生物は不死の体を持つ宝石になっていた。月から飛来する「月人」と呼ばれる連中は宝石たちを攫い、装飾品にしていた。二十八体の宝石たちと月人との戦いを描く。

Read Article

宝石の国(第4話『魂・肉・骨』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは無事に元の体に戻ることが出来た。そしてアドミラビリス族を束ねる王・ウェントリコススと共に行動するよう義務付けられる。そしてウェントリコススから海に宝石たちに似た者がいることを聞く。 今回は「宝石の国」第4話『魂・肉・骨』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第8話『アンタークチサイト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 腕を失ったフォスはアンタークチサイトと新しい腕を探しに「緒の浜」へと行く。そこは宝石たちが生まれた場所だった。二人が腕の代わりになる宝石を探していると、空が晴れ月人たちが姿を現す。今回は「宝石の国」第8話『アンタークチサイト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第1話『フォスフォフィライト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 遠い未来、生物は進化して陸には意思を持つ宝石たちが存在していた。役立たずであったフォスフォフィライトは、思い悩むシンシャにある約束をする。 今回は「宝石の国」第1話『フォスフォフィライト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第5話『帰還』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスが消え、宝石たちは大慌てだった。一方、フォスは月人に連れ去られようとする。その時、ウェントリコススの弟アクレアツスが目を覚ました。 今回は「宝石の国」第5話『帰還』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第9話『春』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 アンタークを失ったフォスはまるで別人のように変わってしまう。冬眠から目覚めた宝石たちもフォスの変わりように驚きを隠せなかった。今回は「宝石の国」第9話『春』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第12話『新しい仕事』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは自分の中に生まれた疑問を隠すことはできず、先生と月人の関係を暴くことを決心する。そして、そのためにシンシャを求めるのであった。そして今回は「宝石の国」第12話『新しい仕事』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents