宇宙刑事シャリバン(Space Sheriff Sharivan)のネタバレ解説まとめ

918472df115a52f9edb1856281bf3fbe

宇宙刑事シャリバンとは、1983年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。前年度の宇宙刑事ギャバンに続く宇宙刑事シリーズ第2作目で、直接の続編である。主人公・伊賀電と宇宙犯罪組織マドーとの戦いと、彼の出生にまつわる宿命を交えて描く。ギャバンよりパワーアップしたヒーローアクションや高いドラマ性が今日まで高く評価されている。

概要

本作は前作宇宙刑事ギャバンの直接の続編であり、ギャバンの第42話より本作の主人公伊賀電がゲスト出演し、最終話にて宇宙刑事シャリバンとして初登場しギャバンのピンチを救う役どころを演じた。こうして前作の続編を強調した作りとなっており、特にストーリー展開は前作以上にハードかつシリアス、そしてドラマチックなものとなっている。中盤より描かれる主人公伊賀電の出生の秘密と宿命に纏わるサイドストーリー(シナリオでは奇星伝と表記される)は物語の縦糸となるもので、ストーリーの完成度を高めている。
また本作ならではの特徴として、怪奇ホラー描写が多い点が挙げられる。毎回の敵役で、変形や合体などのギミックを持つ者も多い魔怪獣の奇天烈かつ醜悪なデザインや、中盤に登場した幹部・レイダーの不気味さなどがその代表格と言える。特にレイダーの登場以降、メイン視聴者である低年齢層が怖がり、視聴率が落ちたという逸話も残っている程である。

登場人物紹介

銀河連邦警察

伊賀電/宇宙刑事シャリバン(演:渡洋史)

Cge1ebuugaijun9

若く熱い二代目宇宙刑事。いい意味で80年代離れした爽やかなルックスの持ち主。

主人公にして、一乗寺烈こと宇宙刑事ギャバンの後任として地球地区担当となった若き宇宙刑事。前作・宇宙刑事ギャバンの終盤に森林パトロール隊員として登場しギャバンと出会うが、マクーのバファローダブラーに重傷を負わされたところをギャバンに助けられ、バード星に運ばれる。バード星の優れた医学により一命を取り留めた後はその身体能力を買われ宇宙刑事にスカウトされ、ギャバン最終話で宇宙刑事シャリバンとしてギャバンの窮地を救った。なお、ギャバンとは異なり、「シャリバン」の名はコードネームである。
普段は鈴木モータースで整備士やテストドライバーとして働いている。亡き両親の影響や、宇宙刑事になる以前は森林パトロール隊員として働いていたこともあり、自然をこよなく愛する優しい性格。小鳥が殺されていたときには激しく怒りを感じ、動物を人質にとられたときには激しく動揺していた。事件があるときには必ずジムニーで移動する。
当初はこれといった出自は不明瞭であったが、中盤にて彼の出身地・奥伊賀島に赴いた際、マドーに滅ぼされたイガ星の民の末裔であったことが判明する。以降は地球のためだけでなく、イガ星再興のためにも戦うようになる。戦いの中で自分と同じイガ星人の末裔たちと出会い、マドーとの戦いを終えた後は、末裔たちと共に、イガ星再興と「イガ星地区担当」の任を命ぜられ旅立った。

リリィ(演:降矢由美子)

B4r6 hln

後方支援から最前線での戦闘支援までこなす行動派。

シャリバンのパートナーとして同時に地球に派遣された女宇宙刑事。出身星は明らかにされていない。
普段は母艦・グランドバースにてシャリバンの後方支援を行うことが多いが、潜入捜査を行ったり、大型火器を持って最前線でシャリバンを援護したりと的確なサポートをこなしている。マドーとの戦いを終えた後、シャリバンのイガ星への旅立ちを一人見送った。

コム長官(演:西沢利明)

Img 0

前作に引き続き、頼れる上司。

前作宇宙刑事ギャバンより引き続き登場した、銀河連邦警察の最高責任者。
重傷を負い、バード星で治療を受けていた電の素質を見抜き宇宙刑事にスカウト、宇宙刑事シャリバンとして地球地区担当に任命した。
前作同様頼れる上司としての描写が多いが、娘であるミミーがマドーにさらわれ、ガイラーと強制的に結婚させられようとした際には、「出来る事なら代わってやりたい」と、親としての心情を示したこともある。

宇宙刑事ギャバン/一乗寺烈(演:大葉健二)

Imagescrphhu4c

ご存知前作主人公。相変わらずの存在感を発揮している。

前作の主人公。前作最終話にて銀河パトロール隊の太陽系地区隊長に昇進した宇宙刑事。
本作品では電の直属の上司として度々彼をサポートする。マドーとの最終決戦では、魔王サイコ、サイコラーを同時に討つべくコンバットスーツを纏い、シャリバンと共に戦った。前作では何かにつけて金が無い描写が度々見られたが、本作でも変わらず、後輩であるはずの電に財布ごと借金してしまった事がある。

地球の人々

大山小次郎(演:鈴木正幸)

Cciioo4veaeyw9k

前作より続投。UFOや超常現象の為ならエンヤコラ。

前作より引き続き登場したUFOや超常現象専門のルポライターにして、伊賀電の良き友人。本作ではUFOに加え、超常現象にも興味の範囲を広げている。そうした興味の為、かなりの確率でマドーの事件に遭遇し度々災難に合ってしまう。千秋に惚れており、いつも積極的なアプローチをかけているが叶わず、元来の子供っぽい性格のため明や千恵の遊び相手になってしまうことが多い。UFOや超常現象の為なら努力を惜しまぬ健気な性格だが、そうした努力を「哀れな努力」とナレーションより切って捨てられてしまったこともある。本作の狂言回し的ポジション。

鈴木勝平(演:相馬剛三)

電が勤めている鈴木モータースの所長だが、電が宇宙刑事であることは知らない。子供思いの良き父親かつ仕事一筋の真面目人間だが、マドーの策略でなまけものビールスに感染し、仕事を投げ出してしまった事もある。

鈴木千秋(演:中川みどり)

勝平の長女で、城東大学に通う女子大生。キャンパスライフを満喫しつつ、家庭教師のバイトや父の仕事を手伝うなどの多忙な日々を送っている。好意を持たれている小次郎に対しては良き友達程度にしか思っていないようである。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

宇宙刑事シャイダー(Space Sheriff Shaider)のネタバレ解説まとめ

宇宙刑事シャイダーとは、1984年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより続く「宇宙刑事シリーズ」の第3作目にして最終作である。訓練学校を卒業したばかりの新米宇宙刑事・シャイダーこと沢村大と相棒のアニーが、シリーズ最強最悪の宇宙犯罪組織・フーマに挑む姿を描く。「不思議」をテーマとした奇抜な悪役や完成度の高いストーリーで、シリーズ中でも独自の輝きを持った作品といえる。

Read Article

宇宙刑事ギャバン(Space Sheriff Gavan)のネタバレ解説まとめ

「蒸着!!」この叫びとともに、一条寺烈は宇宙刑事ギャバンへと0.05秒で変身を遂げる。そしてレーザーブレードの一閃で、宇宙犯罪組織マクーの悪事を食い止めていく。テレビで3作続いた『宇宙刑事』シリーズ最初の作品にして、いわゆる『メタルヒーロー』物の開祖でもある。21世紀に入っても小説や映画などで続編が製作されている、東映ヒーローの柱のひとつである。

Read Article

特捜エクシードラフト(Special Rescue Exceedraft)のネタバレ解説まとめ

「多様化する犯罪から人々を守る為に、三つの魂が炎となって燃えた!これは明日の地球に愛と優しさを求めた、特別救急捜査隊の物語である!!」(OPナレーションより) 特捜エクシードラフトとは、1992年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第11作目にして、1990年放映の特警ウインスペクターより始まった、レスキューポリスシリーズの3作目にして最終作である。

Read Article

特警ウインスペクター(Special Rescue Police Winspector)のネタバレ解説まとめ

「特警ウインスペクターとは、平和を愛し、友情を信じ、人の命を守るため犯罪に立ち向かう、警視庁・特別救急警察隊の事である!」(OPナレーションより) 特警ウインスペクターとは、1990年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。1982年の宇宙刑事ギャバンより続くメタルヒーローシリーズの第9作にして、その後2作品続くことになるレスキューポリスシリーズの第1作目でもある。

Read Article

巨獣特捜ジャスピオン(Kyojuu Tokusou Juspion)のネタバレ解説まとめ

巨獣特捜ジャスピオンとは、1985年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより始まる「メタルヒーローシリーズ」の第4作目である。銀河の野生児・ジャスピオンが超惑星戦闘母艦ダイレオンを駆り、宇宙の魔王・サタンゴースが操る巨獣、更には無法者のエイリアンらと宇宙を股にかけた戦いを繰り広げる。等身大ヒーローと巨獣の戦い等、野心的な試みが数多くなされた作品である。

Read Article

特救指令ソルブレイン(Super Rescue Solbrain)のネタバレ解説まとめ

「犯罪が高度化した時代…人の命と心を救うために、自らの青春をかけて立ち上がった若者たちがいた!それが、特装救急警察である!!」(OPナレーションより) 特救指令ソルブレインとは、1991年に放映された特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第10作目にして、前作・特警ウインスペクターより始まったレスキューポリスシリーズの2作目でもある。

Read Article

Contents