宇宙刑事シャリバン(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙刑事シャリバンとは、1983年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。前年度の宇宙刑事ギャバンに続く宇宙刑事シリーズ第2作目で、直接の続編である。主人公・伊賀電と宇宙犯罪組織マドーとの戦いと、彼の出生にまつわる宿命を交えて描く。ギャバンよりパワーアップしたヒーローアクションや高いドラマ性が今日まで高く評価されている。

イガ戦士団

銀河の各地でマドーと戦っていたイガ戦士たち。ジャック、ヘンリー、マリヤ、カークの4名が登場。リタの要請で地球にやってきてシャリバンを援護した。ジャックは体力に優れ、ヘンリーは猫のように身軽、マリヤはレーザーガンの名手である。

聖なる者(声:渡部猛)

電を正義の道へ導く謎の人物。白いターバンで顔を覆っており、素顔は不明。電を勇者と認め、イガクリスタルを出現させる。また、イガクリスタルともども異次元をさまよっていたみゆきたちを助けるなど、度々イガ星人たちを導いていた。その正体はイガ星の守護神であることが最終回に判明した。

オルガナイザー

マドーの壊滅を目的に活動する自由主義者の集団で、勇士を求めて惑星を旅している。第27話より初登場した。第50話ではリタとキースが再登場し、サイコラーに苦戦するシャリバン、リリィと共に戦った。

リタ(演:シェリー)

金髪のロングヘアをもつ美貌の女戦士で、オルガナイザーのリーダー格。何よりも信頼を重視する人格者である。戦闘時にはブラスターを使用する。

キース(演:高橋利通)

オルガナイザーの一人で、尖った大きな耳を持つ、筋肉質で半裸の大男。見た目通りの怪力で、手にした槍を振り回し、2〜3人のファイトロー程度なら一撃で吹き飛ばすことが出来る実力者。

ムーア(演:清水イサム)

オルガナイザーの一人。小柄な種族で、成人でも地球人の子供ほどしか身長がないが戦闘を得意とする。人質交換を罠と疑うなど、冷静沈着な性格。

宇宙刑事シャリバン

コンバットスーツ

シャリバンは真紅のコンバットスーツ。赤いメタリックなボディは力強い印象を与える。

「赤射!」心が、体が燃える時、真紅の勇者が姿を現す。チャージ・タイム1ミリ秒。

身長:210cm
体重:95kg (いずれも赤射時)
ジャンプ力:150m(ブースターの補助で300m)

伊賀電が「赤射」(赤射蒸着)のコードを発することによって電送されてくる特殊合金グラニウム製のスーツ。地球の衛星軌道上で待機している超次元戦闘母艦グランドバースが太陽エネルギーを増幅し、ソーラーメタルへと転換することによって電送を実現している。ソーラーメタルの粒子は電の体に吹き付けられるようにスーツを構成していき、赤射が完了する。この一連のプロセスはギャバンより短く、わずか1ミリ秒(1000分の1秒、ギャバンの50倍の速さ)で完了する。スーツは多層式で、赤色のソーラーメタルと銀色のメタル、黒いブラックシールドコーティングで構成されており、放射能や熱、弾丸のショックを全て防ぐことが可能である。また、伊賀電の筋力を何倍にも増幅し、走行中の大型バスをも止めてしまう程のパワーを発揮する。胸のディメンションコントローラーにより、異次元や宇宙空間でも活動可能。また、電は赤射蒸着の際、服を脱いでバトルスーツ姿になってからコードを発することが多い。
赤射直後は赤い球体の状態で飛び回り、市民をファイトローの手から助け出したり、魔怪獣の襲撃によって崖から落ちそうになっているバスをそのパワーで押しとどめる等といった事が可能。

シャリバンの武器・技

シャリバンキック

使用頻度の最も高いシャリバンの得意技。空中で足を交差させてキックするため、一度に2体の敵を攻撃することが可能。岩石を砕く破壊力を持つ。

シャリバンパンチ

戦闘時に多用する正拳突き。パンチを得意とする魔怪獣ボクサービーストと互角以上のパワーを持ち、厚さ10センチの鋼鉄を破るほどである。

スパークボンバー

ジャンプしながら高速回転し、敵とのすれ違いざまに裏拳を叩き込む技。コンクリートの壁を簡単に破壊することが出来る。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

宇宙刑事シャイダー(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙刑事シャイダーとは、1984年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより続く「宇宙刑事シリーズ」の第3作目にして最終作である。訓練学校を卒業したばかりの新米宇宙刑事・シャイダーこと沢村大と相棒のアニーが、シリーズ最強最悪の宇宙犯罪組織・フーマに挑む姿を描く。「不思議」をテーマとした奇抜な悪役や完成度の高いストーリーで、シリーズ中でも独自の輝きを持った作品といえる。

Read Article

宇宙刑事ギャバン(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

「蒸着!!」この叫びとともに、一条寺烈は宇宙刑事ギャバンへと0.05秒で変身を遂げる。そしてレーザーブレードの一閃で、宇宙犯罪組織マクーの悪事を食い止めていく。テレビで3作続いた『宇宙刑事』シリーズ最初の作品にして、いわゆる『メタルヒーロー』物の開祖でもある。21世紀に入っても小説や映画などで続編が製作されている、東映ヒーローの柱のひとつである。

Read Article

特救指令ソルブレイン(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

「犯罪が高度化した時代…人の命と心を救うために、自らの青春をかけて立ち上がった若者たちがいた!それが、特装救急警察である!!」(OPナレーションより) 特救指令ソルブレインとは、1991年に放映された特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第10作目にして、前作・特警ウインスペクターより始まったレスキューポリスシリーズの2作目でもある。

Read Article

特捜エクシードラフト(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

「多様化する犯罪から人々を守る為に、三つの魂が炎となって燃えた!これは明日の地球に愛と優しさを求めた、特別救急捜査隊の物語である!!」(OPナレーションより) 特捜エクシードラフトとは、1992年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第11作目にして、1990年放映の特警ウインスペクターより始まった、レスキューポリスシリーズの3作目にして最終作である。

Read Article

特警ウインスペクター(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

「特警ウインスペクターとは、平和を愛し、友情を信じ、人の命を守るため犯罪に立ち向かう、警視庁・特別救急警察隊の事である!」(OPナレーションより) 特警ウインスペクターとは、1990年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。1982年の宇宙刑事ギャバンより続くメタルヒーローシリーズの第9作にして、その後2作品続くことになるレスキューポリスシリーズの第1作目でもある。

Read Article

巨獣特捜ジャスピオン(特撮テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

巨獣特捜ジャスピオンとは、1985年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより始まる「メタルヒーローシリーズ」の第4作目である。銀河の野生児・ジャスピオンが超惑星戦闘母艦ダイレオンを駆り、宇宙の魔王・サタンゴースが操る巨獣、更には無法者のエイリアンらと宇宙を股にかけた戦いを繰り広げる。等身大ヒーローと巨獣の戦い等、野心的な試みが数多くなされた作品である。

Read Article

目次 - Contents