特捜エクシードラフト(Special Rescue Exceedraft)のネタバレ解説まとめ

Unnamed

「多様化する犯罪から人々を守る為に、三つの魂が炎となって燃えた!これは明日の地球に愛と優しさを求めた、特別救急捜査隊の物語である!!」(OPナレーションより)
特捜エクシードラフトとは、1992年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第11作目にして、1990年放映の特警ウインスペクターより始まった、レスキューポリスシリーズの3作目にして最終作である。

概要

設定や作劇的には、これまでのレスキューポリスシリーズの基本路線を踏襲し、刑事ドラマとしての色合いが濃い特撮作品である。しかし前の2作に対し、サポートロボットが排されて強化スーツを装着する人数が3人に増えたり、手作業でのスーツの装着など、従来の世界観からの変更もいくつかなされている。また前作ソルブレインの反省から、アクションシーンが増えた。
ストーリーは、ドラマ性を重視した前作ソルブレインに対し、エンターテイメント性を引き戻すことが意図され、従来通りの刑事ドラマ的な作品のほか、超常現象やタイムマシンなど超科学を題材とした大胆な作品が多くなった。特に中盤での宇宙捜査官の登場や、後半の「神と悪魔の戦い」など、これまでのレスキューポリスシリーズの世界観とは趣を異にする壮大なストーリーが目立つようになったが、こうしたストーリー展開については現在でも賛否が分かれている。また本作品は当初、前2作との関連性はほぼ皆無で独立した世界観であったが、終盤にて前2作の主要登場人物である正木俊介が警視監として登場した事で、世界観を同じくする作品とされた。

登場人物

特捜エクシードラフト

叶隼人/ドラフトレッダー → シンクレッダー(演:影丸茂樹)

T02200281 0305038913755066159

冷静さと熱さを併せ持つ、頼れる隊長。

特捜エクシードラフト隊長にして、インターポール(ICPO)出身の25歳。階級は警視正。
スポーツ万能の上に5カ国語をこなすインテリ。強い責任感と冷静沈着さを持ち、自他共に仕事には厳しく、秘密主義的な側面も度々のぞかせる。一方で自分の限界に挑み続ける熱さと、敵の策略により罠に落ちた耕作、拳の無実を何としてでも証明しようとしたりする隊員思いの一面をのぞかせることもある。任務を離れればエクシードラフト隊員や子供たちと談笑する気さくな性格である。

村岡耕作/ドラフトブルース(演:河井マモル)

Aa

クールに見えて人情家、射撃の腕はピカイチだ。

エクシードラフト隊員にして、警視庁特捜部出身の24歳。階級は警視。
見た目はクールだがその外見に対して人情家である。幼少の頃に両親を亡くしているため、家族の絆を断とうとする犯人には特に容赦無しに戦い、家族を大切にしない人間に対しては、例え子供であっても怒りを露わにすることもある。
エクシードラフト入隊のきっかけは説得して自首させようとした犯罪者から逆に殺されかけた為で、以来、犯人逮捕の執念と技術に全力を注ぐようになったという。
オリンピック出場歴のある父の影響から射撃を得意とする他、変装の名人でもあり隼人や拳らも騙される演技力も持っている。EDでは見るからに怪しい、彼の変装が毎回堪能できる。

大熊拳/ドラフトキース(演:榊原伊織)

Mm

燃える熱血漢。その熱い心で「悪の炎」を消す。

エクシードラフト隊員にして、消防隊レンジャー部出身の23歳。階級は警視。
空手の達人で、学生時代に「大旋風蹴り」で選手権6連覇を達成した実力者である。性格は明朗だが、悪と戦う時は真剣な顔つきに変わる。
エクシードラフト入隊のきっかけは、受験に失敗して自棄になったことから放火を犯した少年を改心させた経験から、火事だけでなく人の心に巣くう「悪の炎」も消したいと考えたため。
熱血漢だが、料理が趣味という意外な一面を持っており、得意な料理はホットケーキ。

日向愛(演:中村由利)

Imagesvwef7m4p

オペレートから戦闘までこなせるエリート女子。

エクシードラフト隊員にして、アメリカ航空宇宙局(NASA)に所属していた経緯を持った22歳。階級は警部。
主にオペレーターを務めており、事件が起こるとコンピュータをオペレートし、メンバーをバックアップするのが主任務だが、一方で重火器を扱うことが出来るほど戦闘能力も高い。またスポーツ万能であり、特に剣道が得意で、インターハイで優勝した経験も持っている。
終盤で、自身に神の子を宿されて大門に命を狙われるようになってしまうが、最終盤で神の子の生命エネルギーが耕作達に吹き込まれ、彼らを再生させるなど、逆転の契機を作った。

桂木重吉本部長(演:福田豊土)

Sred69

一見呑気だが実力者である昼行燈的キャラ。

エクシードラフト本部長を務める、元インターポール(ICPO)所属の54歳。階級は警視監。隼人はインターポール時代からの部下である。
外見は呑気な好々爺であるが、ひとたび事件が起こるとメンバーに的確な指示を与える確かな統率力の持ち主である。前線に出ることはあまりないものの、時に犯人、さらには味方をも欺いてみせたり、呑気な口調で犯人に話しかけて重要な情報を引き出したりと、熟年ならではのしたたかさを見せることも多い。趣味は釣り、浪曲鑑賞。第11話~18話までは極秘任務のため、古巣のICPOに赴いていたため一時留守にしていた。

一色哲夫警視監(演:溝口舜亮)

B7ovkblcyaalerh

第11話から第18話に登場し、その間桂木に代わりエクシードラフトの本部長代理を務めた。階級は警視監の50歳。

エクシードラフトの関係者

日向勝(演:韮沢雄希)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

特救指令ソルブレイン(Super Rescue Solbrain)のネタバレ解説まとめ

「犯罪が高度化した時代…人の命と心を救うために、自らの青春をかけて立ち上がった若者たちがいた!それが、特装救急警察である!!」(OPナレーションより) 特救指令ソルブレインとは、1991年に放映された特撮ヒーロー番組である。メタルヒーローシリーズ第10作目にして、前作・特警ウインスペクターより始まったレスキューポリスシリーズの2作目でもある。

Read Article

特警ウインスペクター(Special Rescue Police Winspector)のネタバレ解説まとめ

「特警ウインスペクターとは、平和を愛し、友情を信じ、人の命を守るため犯罪に立ち向かう、警視庁・特別救急警察隊の事である!」(OPナレーションより) 特警ウインスペクターとは、1990年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。1982年の宇宙刑事ギャバンより続くメタルヒーローシリーズの第9作にして、その後2作品続くことになるレスキューポリスシリーズの第1作目でもある。

Read Article

巨獣特捜ジャスピオン(Kyojuu Tokusou Juspion)のネタバレ解説まとめ

巨獣特捜ジャスピオンとは、1985年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより始まる「メタルヒーローシリーズ」の第4作目である。銀河の野生児・ジャスピオンが超惑星戦闘母艦ダイレオンを駆り、宇宙の魔王・サタンゴースが操る巨獣、更には無法者のエイリアンらと宇宙を股にかけた戦いを繰り広げる。等身大ヒーローと巨獣の戦い等、野心的な試みが数多くなされた作品である。

Read Article

宇宙刑事シャリバン(Space Sheriff Sharivan)のネタバレ解説まとめ

宇宙刑事シャリバンとは、1983年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組である。前年度の宇宙刑事ギャバンに続く宇宙刑事シリーズ第2作目で、直接の続編である。主人公・伊賀電と宇宙犯罪組織マドーとの戦いと、彼の出生にまつわる宿命を交えて描く。ギャバンよりパワーアップしたヒーローアクションや高いドラマ性が今日まで高く評価されている。

Read Article

宇宙刑事シャイダー(Space Sheriff Shaider)のネタバレ解説まとめ

宇宙刑事シャイダーとは、1984年に放映された東映製作の特撮ヒーロー番組で、宇宙刑事ギャバンより続く「宇宙刑事シリーズ」の第3作目にして最終作である。訓練学校を卒業したばかりの新米宇宙刑事・シャイダーこと沢村大と相棒のアニーが、シリーズ最強最悪の宇宙犯罪組織・フーマに挑む姿を描く。「不思議」をテーマとした奇抜な悪役や完成度の高いストーリーで、シリーズ中でも独自の輝きを持った作品といえる。

Read Article

宇宙刑事ギャバン(Space Sheriff Gavan)のネタバレ解説まとめ

「蒸着!!」この叫びとともに、一条寺烈は宇宙刑事ギャバンへと0.05秒で変身を遂げる。そしてレーザーブレードの一閃で、宇宙犯罪組織マクーの悪事を食い止めていく。テレビで3作続いた『宇宙刑事』シリーズ最初の作品にして、いわゆる『メタルヒーロー』物の開祖でもある。21世紀に入っても小説や映画などで続編が製作されている、東映ヒーローの柱のひとつである。

Read Article

Contents