目次

  1. 「PandoraHearts(パンドラハーツ)」とは
  2. あらすじ
  3. アニメCV情報
  4. おまけ1「迷探偵無礼句!!!」
  5. おまけ2「シャロンの胸キュンドキドキ大作戦」
  6. おまけ3「ドキドキ♥パンドラ学園!!」
  7. おまけ4「アリスとエコーのおつかい 」
  8. おまけ5「ドキドキ♥パンドラ学園!!Part2」
  9. おまけ6「9度目の奇跡!?」
  10. おまけ7「聖騎士物語 紙芝居版」
  11. おまけ8「チェシャの部屋」
  12. おまけ9「くつろぎの空間あびす」
  13. 関連サイト

「PandoraHearts(パンドラハーツ)」とは

Pandora hearts 600 1045943

『PandoraHearts(パンドラハーツ)』は、漫画家・望月淳によるゴシックアクションミステリー(またはダークファンタジー)漫画。
「月刊Gファンタジー」にて2006年6月号から連載を開始、2015年4月号にて完結済みの作品です。
コミックスは全24巻、アニメはオリジナルストーリーを含む全25話が放送されました。

あらすじ

四大公爵「ベザリウス家」の次期当主・オズ=べザリウスは15歳の成人の儀を行っていた最中、大罪を犯した者がたどり着くとされる闇の牢獄「アヴィス」に堕とされてしまいます。
そこでオズが出会ったのは、アヴィスに住まうチェイン「血染めの黒うさぎ」の”アリス”という少女。
オズはアリスの失われた記憶を探すことを条件に彼女と契約を交わし、無事に元の世界への帰還を果たすのですが、彼を待ち受けていたのは10年の時が流れた現実で…。

アニメCV情報

Panndora

・オズ=ベザリウス/皆川純子
・アリス/川澄綾子
・ギルバート=ナイトレイ/鳥海浩輔
・シャロン=レインズワース/花澤香菜
・ザークシーズ=ブレイク/石田 彰
・ヴィンセント=ナイトレイ/福山潤
・ギルバート(小)/坂本梓馬
・エコー/広橋涼
・ジャック=べザリウス/小野大輔
・エリオット=ナイトレイ/野島裕史
・リーオ/渡辺明乃
・チェシャ猫/山口勝平
・アヴィスの意思(白アリス)/川澄綾子

おまけ1「迷探偵無礼句!!!」

目次は「完全なるホストに変貌を遂げたオズ」&「迷探偵無礼句(ブレイク)!!」&「次回予告」。

何気にブレイクの当て字「無礼句」が皮肉になっています(笑)
超ミニスカメイド服に身を包んだ小ギルバート。
なぜか上半身全裸で回想される主要メンバーの面々…。

これを公式がやってるんだから、ヒドイの一言です(褒め言葉)

おまけ2「シャロンの胸キュンドキドキ大作戦」

目次は「小ギルバートご挨拶」&「シャロンの胸キュンドキドキ大作戦」&「次回予告」。

アリスに胸キュンしてもらおうと思い立ったシャロンの呼び掛けで、柄にもないアピールをし始めるオズ・ギルバート・ブレイク。
その姿はまるでホストの様…(またか)
しかし最後にブラコンヴィンセントがやって来て、事態は思わぬ方向へ向かうのでした…。

おまけ3「ドキドキ♥パンドラ学園!!」

目次は「ギルバート公開処刑」&「ドキドキ♥パンドラ学園!!」&「次回予告」。

ギルバート公開処刑…もとい、こちら大人になったギルバートのご挨拶。
子供時代よりヘタレ具合に拍車が掛かっております(笑)

「ドキドキ♥パンドラ学園!!」ですが、BL・キャラ崩壊注意報を発令しておきます。完全にアウトです。
そしてジャック。お前はダメだww(褒め言葉)

おまけ4「アリスとエコーのおつかい 」

目次は「アリス様ご挨拶」&「アリスとエコーのおつかい」&「次回予告」

アリスとエコーが時を同じくしておつかいに出発するのですが、これがとんでもないを過ちを引き起こします。
明確な描写はありませんが、ヴィンセントの配下・エコーのおつかい内容は18禁だった様で……。

おまけ5「ドキドキ♥パンドラ学園!!Part2」

目次は「エミリーとブレイクのご挨拶」&「ドキドキ♥パンドラ学園!!Part2」&「次回予告」。

安定のギルバート。なのですが、彼の場合その”安定”に問題がある事が浮き彫りになりますww
そして新たに誕生した言葉”オズコン”の意味するものとは…!?

おまけ6「9度目の奇跡!?」