目次

  1. ‐オーバーロード‐「L.L.L.」
  2. ‐PSYCHO-PASS‐「Out of Control」
  3. ‐PandoraHearts‐「レイシー」
  4. ‐終わりのセラフ‐「X.U.」
  5. ‐BLACK LAGOON‐「Red fraction」
  6. ‐NARUTO‐「Wind」

‐オーバーロード‐「L.L.L.」

アニメ「オーバーロード」のEDで使用された曲です。
TVで聞いているときは全て英語だと思っていたのですが、実際は日本語歌詞も混じっていたんですねww
まさかの事実に驚いた方も多いのではないでしょうか?

こちらの動画は英歌詞と日本語訳付がついているのでありがたいです!

~その他曲情報~
作詞、作曲、編曲、歌 : MYTH & ROID

‐PSYCHO-PASS‐「Out of Control」

▼以下、和訳

クラッシュ&スプラッシュ 自分を誰かになぞらえて

強迫観念と戦ってるんだ かかるテンション 注意信号

缶切りで頭蓋骨を頭をカットして 今すぐ君に見せたいよ
辛く当たってしまうのは何故なんだ たまに顔を出す最低な自分
ぶつかってしまいそうだよ

何故ならさ 君にすべてを捧げられると思うんだ
今が俺のものならどんなに良いかって
耳をかたむけて 幾つもの声 頭の中  一つあの事がつないでる

目の届かないところで 目を閉じたままならきっと変わらなかった

遊び道具の言葉達 証拠はそこに 
誰かが残した答えが 隠された答えがそこに

少しだけ 昔に戻れるなら もう一度やり直せるなら
計算済みのルートを辿って 衝動を上塗りして
今日を繰り返すんだろう

出典: DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

アニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)」のOP2で使用された曲です。
映像と相まって格好良さが倍増!

主人公(狡噛)の視点とも取れる歌詞が良いですね。

~その他曲情報~
作詞、作曲、編曲、歌 : Nothing's Carved In Stone

DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

‐PandoraHearts‐「レイシー」

アニメ「PandoraHearts(パンドラハーツ)」の挿入歌で使用されたこの曲。
作中キャラクターを当てはめると泣けてくる歌詞になっていて
ファンの間ではかなり人気が高い様です。

通常はオルゴール音のみの挿入歌ですが、最終話で歌詞入りの曲(上記動画)が使用されました。

‐終わりのセラフ‐「X.U.」

▼以下、和訳

もう誰も死なせたくない 君を迎えにいくよ、もう戦う準備はできてる
だから全ての責任をおうのはやめて 君はいつもそうしてきただろ?
彼らは 、君を操つるために何かしようとしているんだ。
僕らは乗り越えよう、君の救済はもう始まってる。

奇跡も光もない。そこら中ひどく散らかってる。どうか希望を殺さないで。
君は僕に気づかせてくれた、僕には誰が必要なのかと。

僕がそこに行って踏み止まらせるよ
彼らは君をどうにかして変えようとしているんだ
君は今どこにいるの?

夜が明けたから、君に手が届きそう。
君が涙する前に。(君が僕を引き裂く前に?)
君と一緒の堕天使は知らない。
結局、全人類が僕たちの痛みをつくるんだよ。

古びたセピア色の写真を引き裂き、
僕たちのはかない、特別な世界は捨てなきゃ。
呼ぶ声に応えるんだ。

出典: BLOG.LIVEDOOR.JP

アニメ「終わりのセラフ」OP1で使用された曲です。

作品の世界観にバッチリ合った歌詞が堪りませんね~(´∀`)
クルルのくるくるシーンもクセになりますww

~その他曲情報~
作詞 : Benjamin&mpi
作曲、編曲 : 澤野弘之
歌 : SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie

‐BLACK LAGOON‐「Red fraction」

▼以下、和訳

あたしが持ってるでっかい銃は、神様から奪い取ったものさ
正義なんて吐き気がする あんたさえいればそれでいい

頭に輪っかはないけれど あたしはあんたの(告死)天使様
あんたがどんな野郎でも 今はあんたをやっちまいたくなるよ

全てはあんた次第だよ 死なないヤツなんて居やしないんだから
地獄の業火よ ブタどもを焼き尽くせ、ってな

生まれ落ちてからというもの、あたしにとってこの世は常に地獄だったよ
例え奴らがどんな人間だろうと あたしは全部やっちまいたくなるのさ

跪きな、デキのいいオツムが乗っかってんだろ
仲間の為を謳うなら、地の果てを目指してみなよ
全部差し出して、思うがままにやってみな
あたしがあんたの苦痛を消し去ってやるからさ

神に祈るなんて無駄なのさ だからあたしは銃を手放さない
自分自身の為に、躊躇無く引き金を引けるぜ

これは単なるビジネス 女々しいブタに割く時間なんてないよ
セイレーンが死の歌をあんたに歌ってくれるだろうさ

考える必要なんてないだろ? やるかやられるか、だぜ
泣こうがどうしようが、現実は変わらないのさ
あたしには鋼の意志がある あたしの行く手を邪魔するなよ
人生の貸し分は全部返してもらうのさ 弱さなんてしゃぶって捨てちまえ

キリスト様の後光が差す、この腐った世界で あんたは下手を打ったんだ
運の無い野郎だね あたしの側から見てごらん
燃える炎が照らし出す、力と武器が真実さ・・・それが全てだよ

出典: DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

アニメ「BLACK LAGOON(ブラックラグーン)」のOP。
曲自体はシリーズを通して使い回しでアニメーションの変更のみ。
動画はOP1ですが、この他に後2パターンの動画があります。

歌詞が完全にレヴィ(主人公兼ヒロイン)視点の曲のですねww
相変わらず荒々しいわーw

~その他曲情報~
作詞 : MELL
作曲、編曲 : 高瀬一矢

DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

‐NARUTO‐「Wind」

▼以下、和訳

理想化する前にやるだけやろうよ
気持ちを表現しないと誰もわかってくれないよ
例え降りてこられなくなろうとも登ってしまおう

うわべだけでは もう通用しない
ひざが震える 十二歳
こっそり教室を抜け出した
二回ほど誰かに呼ばれた気がした 止まらない
座っている時間が無駄にしか思えなかった

恥かいたっていいんだ
泣くなよ 間違ってないんだから
でも恐怖やウソっぽい言葉なんかに涙を拭うなよ
自分を嫌いになって終わっちゃうよ

夢は夢のままでいい もう馬鹿を見るのは懲り懲りだ
君はそう呟いた
憂鬱になんてなる前に その殻を突き破れ
恐怖心に映し出されたものには影もできない

くねくねした道しか見えていない君はまだ盲人
いつだって目的地へは まっすぐな道が続いている

出典: DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

アニメ「NARUTO(ナルト)」第1期のED1で使用されたこの曲。

「忍者モノのアニメに英歌詞の曲をぶっ込んでくるってどうなの」
とか思ったりもしましたが、一度聞いたらそんな考えは吹っ飛びました。

歌詞の意味を知って「うおおおおおおおっっ!!!!(泣)」

「二回ほど誰かに呼ばれた気がした 」の「誰か」は目が覚めたナルトの傍に立っていたサクラとサスケなんでしょうかね。
憎い演出だ・・・。

~その他曲情報~
作詞、作曲、編曲、歌手 : Akeboshi