目次

  1. 他作品同士のクロスオーバー作品まとめ
  2. 大乱闘スマッシュブラザーズ
  3. ジャンプスーパースターズ
  4. サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン
  5. サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  6. サンライズ英雄譚
  7. ソニック&セガ オールスターズ レーシング
  8. 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
  9. タツノコファイト
  10. テイルズ オブ バーサス
  11. 気になるゲームはありましたか?

他作品同士のクロスオーバー作品まとめ

フィクションにおけるクロスオーバー作品(クロスオーバーさくひん)とは、狭義では複数の独立したシリーズが一時的に一つのストーリーを共有、進行させる事をいう。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

大乱闘スマッシュブラザーズ

Logomain

「他作品のキャラが集結!」と聞けば、やはりコレでしょう。
任天堂作品のキャラ達による対戦アクションゲームです。
1作目は主人公が大目でしたが、ナンバリングが進む毎に準主人公や人気のサブキャラなどが増えていきます。
さらにはスネークやソニックなど、任天堂以外のゲーム会社のキャラも登場し、さらに楽しい対戦が出来るようになりました。
ストーリーモードで夢の共闘が実現したり、フィギュア集めなどのコレクション要素もあるなど、対戦以外の楽しみもしっかりとあります。

Sumabura wiiu dairantou wii x 2l2

ジャンプスーパースターズ

61pneph8w9l

『週刊少年ジャンプ』に連載中or連載されていた人気作品のキャラが総出演する対戦アクションゲームです。 マンガ作品のコマを集めてデッキを作れるのが特徴であり、DSの下画面に人気マンガの1コマが表示され、それをタッチすることでキャラ交代・サポート・特殊能力付加などの効果が得られます。
続編として『ジャンプアルティメットスターズ』、『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』が登場するなど、人気マンガをモチーフにしているだけあって大人気です。

01

サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン

61snm6ry6hl

「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」の連載作品のキャラが野球で対戦するというスポーツゲーム。
とうぜん野球マンガ中心ですが、それ以外のマンガ作品のキャラも参戦しており、好きなキャラを集めたオリジナルチームが作れる、夢のような野球ゲームです。
さらに人気野球マンガのストーリーモードも用意されているので、あの作品をリアルタイムで読んでいた時の感動を追体験できます。

01

サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦

こちらも「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」のクロスオーバー作品で、対戦アクションゲームです。
1対1のバトルで、キャラグラフィックや使用技などはおおむね原作通りです。
出現する相手を倒していく「アーケードモード」や友人やCOMと自由に対戦ができる「フリーバトル」などのオーソドックスなモードに加え、新たなキャラクターや必殺技を習得できる「クエストモード」もあるなど、やりこみ要素も十分です。

サンライズ英雄譚

4526519000011

アニメ制作会社サンライズのロボットアニメーション作品を中心とする、キャラクターが多数登場するクロスオーバー作品。
登場機体やパイロットは非常に多く、原作再現度も高い。 さらに1人ひとりで能力・特徴に明確な違いがあり、「これはあのキャラの下位互換」、「このキャラが手に入ったらあっちのキャラは使う必要がない」という事がありません。
加えてほとんどゲームに登場してこなかったようなマイナー機体も登場するなど、原作ありきのキャラゲーとしてはかなりの高評価をうけている作品です。

Hqdefault

ソニック&セガ オールスターズ レーシング

936full sonic   sega all  stars racing cover

ソニックシリーズのキャラクターと、今までセガが発売してきたゲームのキャラクターが登場するレースゲーム。
近年のレースゲームはリアル志向のものが多いですが、この作品はまさにレース”ゲーム”という出来で、マリオカートにスピード感と派手さをプラスしたような遊び応えです。
タイムアタックや最速記録に挑戦したりなど、楽しいだけでなく奥の深さも持ち合わせています。

Sonicrace 2