目次

  1. 主なゲームシステム
  2. FC ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
  3. SFC ファイアーエムブレム 紋章の謎
  4. GBA ファイアーエムブレム 封印の剣
  5. GBA ファイアーエムブレム 烈火の剣
  6. GC ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
  7. Wii ファイアーエムブレム 暁の女神
  8. 3DS ファイアーエムブレム覚醒
  9. おまけ 3DS ファイアーエムブレムif白夜王国/暗夜王国
  10. まとめ

主なゲームシステム

51hefnz6f7l

画像はファイアーエムブレム覚醒のもの

プレイヤーは軍師となりマス目状に区切られたマップでキャラクターを順番に動かしていきます。
自軍のキャラクターを全て動かしたらターンエンドとなり、敵のターンへ移るということを繰り返していきます。
敵将を倒し主人公を敵の拠点に移動させて制圧すればステージクリアとなります。
制圧以外にも敵全滅、敵将撃破などの条件でクリアできるマップもあります。

逆に自軍の玉座に敵が侵入する、主人公が倒されるなどで敗北となり、ゲームオーバーになります。

このゲームの特徴を位置づけているのは「ロスト」の存在でしょう。
基本的には一度HPが0となり倒されたキャラクターは二度と復活しません。
一部の作品では「復活の杖」などのアイテムで1~数名のキャラクターを復活させることもできます。
また、「新・紋章の謎」からはキャラクターが倒されても次のマップで復活する「カジュアル」モードが登場し、誰でも気軽に遊べるようになりました。

おおまかな説明をしたところでファイアーエムブレムシリーズをスマブラシリーズに参戦したキャラクターが出演する作品にスポットを当てて振り返っていきます。

FC ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

71mmpebs3tl

オリジナル 1990年4月20日発売
Wii VC 2009年10月20日配信開始
3DS VC 2012年8月1日配信開始
Wii U VC 2014年6月4日配信開始

ファイアーエムブレムシリーズ記念すべき第一作でマルスが主人公を務める作品です。
敵を説得し、仲間にしたり戦闘シーンなど基本となるシステムはほぼこの作品で完成しています。

2008年にはDSにてリメイク版が発売され、マップにセーブポイントを設けたり各キャラクターを全く違う兵種にしたりと新システムも追加されました。

SFC ファイアーエムブレム 紋章の謎

Hu 0007 00

オリジナル 1994年1月21日発売
Wii VC 2006年12月26日配信開始
Wii U VC 2013年4月27日配信開始

ファイアーエムブレム3作目で「暗黒竜と光の剣」のリメイクと新規ストーリーを追加した内容となっています。
この作品でもマルスが主人公を務めます。

容量の都合上、一部のマップは削除されたり登場キャラの変更はありましたが、当時のゲームの中では大きなボリュームとなりました。

2010年にはDSにてリメイク版も発売され、こちらは新規ストーリーの第二部のリメイクとなりますが新キャラクターやマイユニットが登場したりキャラクターが倒されても次のマップで復活する「カジュアルモード」も初登場しました。
また、この作品をベースに2話で打ち切られましたがOVAも制作されました。
このアニメでのマルスの声はスマブラシリーズでもおなじみの緑川光さんが担当しています。

GBA ファイアーエムブレム 封印の剣

51j66m597jl. sl500 aa280

オリジナル 2002年3月29日発売
Wii U VC 2015年9月2日配信開始

シリーズ初の携帯機に登場した作品です。
スマブラDXで先行登場し、スマブラfor3DS/Wii Uで追加キャラとして参戦したロイが主人公の作品です。

今ではおなじみになった支援会話やオートセーブなど携帯機ならではの手軽さが重視された作品となっています。
また、初めて通信対戦ができるようになりました。

GBA ファイアーエムブレム 烈火の剣

51tms49589l. sl500 aa300

オリジナル 2003年4月25日発売
Wii U VC 2014年5月14日発売

前作「封印の剣」の20年前が舞台でスマブラXからアシストキャラとして登場しているリン、ロイの父親であるエリウッド、エリウッドの親友であるヘクトルが主人公の作品です。

この作品で初めてプレイヤーの分身を軍師として登場させられるようになりました。
また、ここから海外展開も行うようになりました。

GC ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

41205010248

2005年4月20日発売

再び据え置き機になり、マップなどが初めて3DCGで描かれた作品です。
主人公はスマブラXから参戦しており、シリーズ初の平民出身であるアイクが主人公です。

この作品からムービーがついたり、部分的ではありますが初めてキャラクターにボイスがつくようになりました。

Wii ファイアーエムブレム 暁の女神

4902370515848 a

2007年2月22日発売

前作「蒼炎の軌跡」から3年後が舞台となり、アイクに加え不思議な力を持つ少女ミカヤなどが主人公となります。
Wiiリモコンを振って操作するわけではなく、様々なコントローラに対応しました。

前作の引継ぎ要素もあり、全四部構成とかなり長大なボリュームとなっています。
この作品をプレイする場合はここまでストーリーが密着している作品はないので前作もあわせてプレイすることをオススメします。

3DS ファイアーエムブレム覚醒

61v5l4egaxl. sl500 aa300

2012年4月19日発売

携帯機での久々の完全新作です。
キャラクターデザインは漫画家のコザキユースケさんが担当し、戦闘シーンや会話シーンでも「そうだな...」など簡単なセリフではありますが掛け声などの多くのボイスがつくようになりました。

3D立体視に対応し、すれちがい通信などの通信要素も豊富でシリーズ最大のヒットとなりました。
ここでは紹介していませんが、「外伝」、「聖魔の光石」で登場したフリーマップ、「聖戦の系譜」にある結婚、子供誕生システム、スキルなどこれまでの要素をふんだんに盛り込んでいます。

この作品ではルフレ(マイユニット)、ルキナ、スマブラfor3DS/Wii Uではルフレの最後のきりふだと勝利演出で登場するクロムが登場します。
マルスやアイク、リンも登場しますがこちらは有料DLCでのみ登場し、幻影なのでボイスはありません。