目次

  1. 伝説のキャラクター!ぶりぶりざえもん!
  2. ぞうさん、グリグリこうげき、e.t.c...
  3. 他にもいろいろb
  4. まとめ

伝説のキャラクター!ぶりぶりざえもん!

Tky201107240140

ぶりぶりざえもんは、しんちゃんの空想の中から生まれた、ブタのめちゃくちゃ面白いキャラクターです。
その独特な語りをはじめ、類を見ない面白いボケなど、根強い人気がありました。

1699

実はぶりぶりざえもんがアニメの世界からいなくなってしまったのは、ぶりぶりざえもんの中の人、声優の塩沢兼人が亡くなられたからが、一番の理由なのです。
後任を探したのか探していないのかは不明ですが、塩沢さんが他界したのち、ぶりぶりざえもんもまたいなくなってしまったのです。

ぞうさん、グリグリこうげき、e.t.c...

199693114.v1394994904

しんちゃんの顔がまだまだ円形に近かった頃には、「ぞうさん」がよく出てきて、いたずらをしていましたよね。
もちろん、こちらは我らがBPO様の規制によるもので、不健全と判断されてしまったそうです。

Crashinsakugasizuka5

野原みさえの伝家の宝刀「げんこつ」も、BPO様の規制により、多くは見なくなりました。
無論、叱り方はいくらでもあるでしょうとか、模倣されると未成年虐待につながりかねない、という理由です。

20140418 b80107

野原みさえの伝家の宝刀その2「グリグリこうげき」もまた、「げんこつ」と同様にだいぶ減りましたね。
もっとも、実際にこれをやられると、マジで脳天かち割れるんじゃないかってくらい、イタいです。そりゃあ、人間の急所の一つである顳顬(こめかみ)をダブルでグリグリするわけですからーー。

I320

そうです、「ケツだけ星人」もまた、減ってきましたね。
これも道徳的な面からの配慮らしいですが、今の子がこれを真似するかっていうと、真似しないと思いますがね。

他にもいろいろb

8f961f5d s

新たな新境地として、「ケツがおマン」なんてのも、しんちゃんが流行らせようとしましたが、不発に終わりましたとさ・・・

Playing dead02

通称「死体ごっこ」ですww
これは説明不要ですよね。
死体ごっこ▶︎他の人が救急車呼ぶ▶︎うそぴょ〜ん▶︎怒られる▶︎別の日、本当に倒れてる▶︎どうせ死体ごっこなのだと思われ放置▶︎ご臨終ww

「オオカミ少年」になりかねませんからね。ちなみにリアルな余談ですが、※倒れている人を無視してその人が亡くなった場合は見過ごした人が罪に問われるので要注意です!

O0480048012490666171

これは文章です。
「しんちゃんが《みさえ》と親を呼び捨てにすること」です。
まあ、これもまた道徳的な面ですよね。しんちゃんは大変ですね。

85f858be s

「またずれ荘」もまた、家が復活してから、一人たりとも出てこなくなってしまいましたね。
靴底アツコとか靴底アツミとか靴底アツシとか、どうなっちゃったんでしょうねww

まとめ

D29afd5e

他にもいろいろなキャラクターや現象がなくなっているので、ちょっと思い出してみると面白いかもしれませんね。
マイナーなキャラクターは特に、wikipediaなどでも確認できますb