西洋骨董洋菓子店(アンティーク)のネタバレ解説・考察まとめ

「西洋骨董洋菓子店」とはよしながふみ作の漫画作品である。深夜まで営業している「アンティーク」というフランス菓子の店を舞台に、オーナーの「橘圭一郎」を軸に緩い日常や人間関係で構成される。
ある事情で一流企業を辞めた圭一郎が洋菓子店を開き、そこで出会ったパティシエの「小野祐介」、元プロボクサーの「神田エイジ」、圭一郎の家の家政夫「小早川千影」という4人でアンティークを盛り上げていく。

キャスト

神田エイジ:滝沢秀明
橘圭一郎:椎名桔平
小野祐介:藤木直人
小早川千影:阿部寛
芥川忠宏:辻萬長

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 アニメ版

2008年7月から9月までフジテレビ「ノミタイナ」枠で放送される。原作には忠実で、ギャグも盛り込まれている。

キャスト(声)

橘圭一郎:藤原啓二
小野祐介:三木眞一郎
神田エイジ:宮野真守
小早川千影:花輪映司
芥川忠宏:岩本規夫

アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜 映画版

2008年11月13日に韓国で公開される。その後、2009年には日本でも公開。監督はミン・ギュドン。

キャスト

キム・ジニョク(橘圭一郎):チュ・ジフン
ミン・ソヌ(小野祐介):キム・ジェウク
ヤン・ギボム(神田エイジ):ユ・アイン
ナム・スヨン(小早川千影):チェ・ジホン

『西洋骨董洋菓子店』の名シーン・名場面

お客様へのケーキへの説明

夜中の11時に女性がふらりと入ったアンティークにてケーキを選んでいるシーン。
甘いものが苦手だという圭一郎だが、ビジネスとして割り切り覚えきって女性に進めているが、完璧に説明しているため説明されたお客様も迷ってしまうことが多く、多めに買ってしまうことが多い。
文字数が多いのはよしながふみさんの作品の特徴。

圭一郎の実力

クリスマスの日に、限定のケーキではなくクロカンブッシュを届けて欲しいとのお客さんのリクエストに答えたもの。飴がけをして欲しいとのことで、圭一郎がお客さんの家でやったことのない飴がけを祐介指導のもと必死で練習し、成功させたもの。
普通のクロカンブッシュは空洞のシュー生地だが、祐介の作ったものには中にカスタードクリームが入っている。
ちなみにサンタのコスプレをしているが、赤ちゃんに泣かれたり、失笑されたり散々だった。

2aloli_charles
2aloli_charles
@2aloli_charles

目次 - Contents