『聖闘士星矢』全聖闘士の必殺技・奥義まとめ

ここでは車田正美原作の漫画・アニメ『聖闘士星矢』に登場する聖闘士たちの必殺技や奥義をまとめている。アニメ化されたことで高い人気の出た『十二宮編』、『北欧アスガルド編』、『海皇ポセイドン』を中心に紹介する。

エクスカリバー

聖剣並みの切れ味を持つ手刀。シュラは四肢全てが聖剣化しており、エルシドは小宇宙で剣の形を実体化させている。
なお、エルシドは斬撃を飛ばす事も片腕を失っても血液を刃に変えて放つ事も可能。

出典: ameblo.jp

ジャンピングストーン

両足で相手を投げたり、ドロップキックを喰らわす。

▼黄金聖闘士 水瓶座(アクエリアス)のカミュ

年齢:20歳。身長:184cm。体重:76kg。誕生日:2月7日。血液型:A型。出身地:フランス。修行地:ロシア・東シベリア。

出典: log.shipweb.jp

出典: ameblo.jp

フリージングコフィン

まっすぐ上にあげた手の先から冷気が発生し、相手を氷の棺にとじこめる。この氷はゴールドセイント数人がかりでも破壊することはできないといわれている。作中ではライブラの武器(とはいってもライブラの武器は桁外れの威力をもっているが)によって破壊されたことが一度あるのと、絶対零度の凍気によって破壊された(フリージングコフィンよりも強力な凍気によって破壊できるので)ことが一度ある。なぜ、フリージングコフィンより高い凍気によって破壊されるは謎だが。

出典: ameblo.jp

オーロラエクスキューション

まっすぐに上にのばした両腕を頭の上であわせ、それを振り下ろして凍気を放つ技。アクエリアスのクロスは両腕に水がめのパーツがくるので、ちょうど水がめから凍気が放たれるような形となる。無限の凍気をはなつ究極の必殺技である。

▼黄金聖闘士 魚座(ピスケス)のアフロディーテ

年齢:22歳。身長:183cm。体重:72kg。誕生日:3月10日。血液型:O型。出身地:スウェーデン。修行地:デンマーク領・グリーンランド。

出典: gamu-toys.info

ロイヤルデモンローズ

薔薇の吹雪によって攻撃、その花粉によって五感を失わせる効果を持つ

ピラニアンローズ

即効性の毒を持つ黒薔薇で攻撃をする。触れるものをすべて砕いてしまうらしい

ブラッディローズ

白薔薇を使っての攻撃で、アフロディーテの手を離れた瞬間に絶対に相手の心臓に突き刺さるという。

出典: s.dianping.com

黄金聖闘士でしたーw

▼青銅聖闘士 一角獣星座(ユニコーン)の邪武(ジャブ)

年齢:13歳。身長:165cm。体重:55kg。誕生日:11月3日。血液型:B型。出身地:日本。修行地:アルジェリア・オラン。

出典: ameblo.jp

ユニコーンギャロップ

天を駆けるようにして蹴りを繰り出す技。聖闘士星矢大全によると一秒間に百発の蹴りをくりだしているとのこと。この技はギャラクシアンウオーズで敗れた後、修行地にかえって再び特訓して習得した技ではないかと思われる。

ユニコーンヘッド

▼青銅聖闘士 子獅子星座(ライオネット)の蛮(バン)

ライオネットボンバー

▼青銅聖闘士 狼星座(ウルフ)の那智(ナチ)

出典: ameblo.jp

デッドハウリング

音速拳でカマイタチを起こし、敵を切り裂く。

runamutayuki1
runamutayuki1
@runamutayuki1

Related Articles関連記事

聖闘士星矢(セイントセイヤ)のネタバレ解説・考察まとめ

聖闘士星矢(セイントセイヤ)のネタバレ解説・考察まとめ

1986年から週間少年ジャンプで連載が始まる。原作者は車田正美、「リングにかけろ」、「風間の小次郎」などの代表作を持つ。 地上の愛と正義を守る、アテナの元に集まった聖闘士(セイント)たちの熱い戦いの物語である。星座や、ギリシャ神話をモチーフにした作風が、日本のみならず、世界中のファンをとりこにした。

Read Article

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年2016年は、「聖闘士星矢」「ドラゴンボール」などの作品の、30周年にあたる。アニメも含め少年ジャンプの黄金時代と言えるだろう。一方で、リアルロボットアニメを中心としたアニメブームは終わり、オリジナル作品は衰え、「ジ・アニメ」「マイアニメ」といったアニメ誌が廃刊していくという時代でもあった。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

Read Article

海外でも評価が高い80年代のおすすめアニメランキングTOP20!【北斗の拳、シティーハンターほか】

海外でも評価が高い80年代のおすすめアニメランキングTOP20!【北斗の拳、シティーハンターほか】

日本が誇る一大カルチャー「アニメ」。日本のアニメはストーリーやキャラクター設定の綿密さ、作画技術の高さに定評があり、特に海外では高い評価を受けている。日本で放送されたアニメが外国で新たに制作されるケースもあるほどだ。本記事では海外で評価が高かった日本発の80年代アニメを、20タイトルまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents