デジモンアドベンチャー(DIGIMON ADVENTURE)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー』とは、東映アニメーションが制作したデジモンアニメシリーズの第1作目で、ジャンルはSFや冒険といった、少年向けアニメ。本作を皮切りに、多数のデジモンアニメシリーズが生まれた。現実と異なる世界に迷い込んだ子供たちが、仲間やデジモンと関わり合う中で、出会いや別れを経て自分らしさを見つけて成長していく物語。主人公1人だけではなく、子供たち全員に等しく活躍のスポットが当たる群像劇でもある。子供たちの成長を、デジモンたちの進化という形で分かりやすく見ることができるのが魅力。

シードラモン

蛇のような体をした成熟期デジモン。湖に生息し、誤って尻尾を焼いてしまったことに腹を立てて子供達に襲いかかる。タケルを庇ったヤマトを攻撃するが、初めて進化したガルルモンに敗北する。

メラモン

CV:中村秀利、菊池正美(第50話)
炎の体を持つ成熟期デジモン。ミハラシ山の番人だったが、黒い歯車を埋め込まれ、子供達に襲いかかる。初めて進化したバードラモンによって正気を取り戻す。

もんざえモン

CV:高橋広樹、菊池正美(第23話)
黄色い熊のぬいぐるみのような完全体デジモン。おもちゃの街の村長だったが、黒い歯車を埋め込まれ、子供達に襲いかかる。初めて進化したトゲモンによって正気を取り戻す。

ヌメモン

CV:上田祐司、平田広明、菊池正美、山口眞弓、櫻井孝宏、岩崎征実
緑色のナメクジのような成熟期デジモン。ミミに言い寄ったり、子供たちにウンチを投げつけて攻撃したりする。しかし、子供たちの為に命懸けで行動したりするなど、憎めないキャラクター。

ユニモン

CV:藤本敦子
ペガサスのような成熟期デジモン。黒い歯車を埋め込まれ、子供達に襲いかかる。初めて進化したイッカクモンによって正気を取り戻す。

ドリモゲモン

CV:金光宣明
ドリルを持ったモグラのような成熟期デジモン。黒い歯車に操られ、タグを守っていた。

エテモン編

エテモン

CV:増谷康紀
猿のような見た目の完全体デジモン。サーバ大陸にダークネットワークを張り巡らし支配していた。移動の際は笑天門と書かれたトレーラーに乗る。傍若無人な性格で敵対する者には容赦がない。オカマ口調。若干間の抜けているところもある。ダークネットワークを使い子供たちを追うが、システムに齟齬が生じたため、基地にしている逆ピラミッドに向かう。そこは支配下に置いたナノモンがおり、ダークネットワークの管理をさせていた。ナノモンが自我を取り戻して裏切りを働いていた。同じく、空を助ける為に侵入していた子供たちには逃げられたが、ナノモンだけでも始末しようとする。しかし、ナノモンの反撃に合い、ダークネットワークの中心部に吸収されそうになるが、逆に取り込む。その力で子供たちに迫るが、完全体に進化したメタルグレイモンの攻撃によって敗北し、その影響で生じた次元ホールに飲み込まれた。

ガジモン

endouami0628t7
endouami0628t7
@endouami0628t7

Related Articles関連記事

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンアドベンチャー02(DIGIMON ADVENTURE 02)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンアドベンチャー02』とは、フジテレビ系列で放送された前作『デジモンアドベンチャー』と世界観が同じ続編であり、冒険、バトルアクションが詰め込まれた少年向けアニメ。全50話。原作は本郷あきよし。デジタルワールドに現れた、新たな敵デジモンカイザーに、新旧の選ばれし子供たちとそのデジモンたちが挑んでいく。今作は前作と比べて進化方法の多彩さなどが魅力。さらに、前作からの登場人物たちの成長した姿を見ることができる。

Read Article

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンフロンティア(DIGIMON FRONTIER)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンフロンティア』(DIGIMON FRONTIER、デジフロ)とは、デジモン四部作と言われるシリーズの第四作目。 不思議なメールに導かれ、デジタルワールドに来てしまった神原拓也。そこで手に入れたディースキャナとスピリットによって、デジモンに変身してしまう。襲い掛かる多くの敵。拓也とその仲間たちは、デジモンに変身しながら、現実世界へ戻るためスピリットを探す旅を始める。

Read Article

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

デジモンテイマーズ(DIGIMON TAMERS)のネタバレ解説・考察まとめ

『デジモンテイマーズ』(DIGIMON TAMERS、テイマ、デジテイ)とは、2001年に放送されたデジモンシリーズ第三弾アニメ。デジモンがカードゲームとして流行している世界。そこに住むデジモン好きの少年、啓人の前にある日、思い描いた通りのデジモンが現れる。デジモンの実体化により、テイマーとなった子供たち。現実世界とデジモンワールドの二つの世界で、子供たちの冒険が始まる。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

ワンダースワン用ソフトの累計売上ランキングTOP20まとめ【FF、デジモンほか】

「ワンダースワン」とは、バンダイから発売されていた携帯型ゲーム機である。モノクロタイプとカラータイプの二種類があり、シリーズ累計で約350万台を売り上げている。任天堂のゲームボーイなどと比較すると売り上げは少なめではあるが、バンダイの人気作品『スーパーロボット大戦』や『デジモン』のソフトが多く販売されている点が特徴的である。本記事ではワンダースワン用ソフトの類家売上ランキング、TOP20をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents