艦隊これくしょん -艦これ-(アニメ)のネタバレ解説まとめ

Knkr

艦これとは、2013年に角川ゲームスが開発、DMMにて配信されているブラウザゲーム、およびそれを原作としたアニメ、マンガなどのメディアミックスの総称。
歴代の戦艦の擬人化である「艦娘」が、未知の敵「深海棲艦」と戦う姿を描く。

MI作戦

鎮守府で計画されている、大規模な深海棲艦の攻略作戦。
詳しい内容は謎に包まれているが…?戦史のミッドウェー海戦と非常に関連性が高い。

アニメ版艦これの、ここが見どころ!

アニメ版艦これの見所は多くありますが、中でもすごいところは、「原作同様の、戦史になぞらえた設定の細かさ」と、「吹雪が少しずつ成長していく姿」の二つにあります。
この二つの見所を押さえておくと、より一層「艦これ」を楽しめます。

驚くほど緻密に練られた設定

まず、このアニメの見所の一つは、やはり設定の細かさです。
原作が大ヒットした理由もそこが大きな一因となっており、その点はアニメ版でも生かされています。

例えば加賀、キャラクター紹介でも書きましたが、瑞鶴というほかの正規空母と非常に険悪な仲となっています。
実はその理由は、戦史の中にあるのです。

加賀のいる第一航空戦隊(一航戦)は、最初期に編成された航空戦隊であり、搭乗員の練度も非常に高く、無敗の艦隊でした。
対して、瑞鶴がいるのは第五航空戦隊(五航戦)。彼女らは空母こそ高い性能を誇ってはいたものの、搭乗員は人手不足のためまともな訓練を受けておらず、練度は低かったといわれています。
そのため、プライドも高かった一航戦の搭乗員から、五航戦の搭乗員は「妾の子」とよばれ、嘲笑われていた、という戦史があります。
その戦史から、加賀は瑞鶴を見下していて、瑞鶴も加賀が嫌いという設定が出来上がっています。
ちなみにこれは、二次創作などでもよく見られ、たまに加賀が瑞鶴をいじめてたりもします。(イラスト参照)

このような細かな設定はあらゆるところに見受けられ、性格だけではなく、彼女らの装備、台詞、ほかには深海棲艦からダメージを受ける場所まで戦史になぞらえていることもあります。
細かな設定を戦史と共に調べ、探っていくのもまた、艦これの一つの面白さです。

56573221 p0

加賀ロック

吹雪の成長していく姿

そして、もう一つの見所は、吹雪が少しずつ成長していく姿にあります。

Bukki2

この吹雪の成長する姿については、アニメならではの強みです。ゲームではパラメータが上がるだけなので、吹雪が内面的に一隻の駆逐艦として、また一人の少女として成長する姿は必見です。

はじめ、鎮守府着任直後の吹雪は右も左もわからない状態で、基礎の基礎もできません。
そこで夕立や睦月などの友達や、配属された第二水雷戦隊の仲間と努力を重ね、基礎を確実なものにし、強くなっていきます。

そして物語中盤、吹雪は第五遊撃部隊へと配属されます。
しかしそこはメンバーの個性が強く、チームワークは最悪の部隊でした。
困惑する吹雪。唯一頼れる戦艦の先輩の金剛とともに、この部隊をどうにかするべく奔走します。

そして物語は終盤へ。
ついに始動する大規模な攻略戦「MI作戦」。
しかし、深海棲艦の猛攻により、吹雪達は窮地に立たされます。
そう、この作戦は、戦史での「ミッドウェー海戦」と深い関連があり、その史実では、赤城と加賀は沈没(死亡)、大敗を喫してしまうのです。
その史実の運命に抗えるのか?吹雪は勝利を手にすることができるのでしょうか?

最後の戦いにも戦史が深く関連していて、それを調べるとより一層この物語を楽しむことができます。

関連リンク

kancolle-anime.jp

www.dmm.com

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

艦隊これくしょん -艦これ-(Kantai Collection: KanColle)のネタバレ解説まとめ

角川ゲームス開発のブラウザゲーム、およびメディアミックス作品群。 2013年正式サービス開始。 2015年にはTVアニメ化も行われ、同アニメの続編が2016年に映画化された。 正体不明の敵「深海棲艦」によってシーレーンが破壊された世界で、在りし日の艦艇の魂を宿す「艦娘」が深海棲艦と戦う姿を描く。

Read Article

艦娘ばかりが人気じゃない! 深き海の使者、「深海棲艦」まとめ~姫・鬼編~

艦隊これくしょん~艦これ~と言えば、やはり実在した船を擬人化した艦娘人気が主。 しかし、敵役の深海棲艦にも魅力あるキャラクターが多くいます。今回はそんな彼女(?)たちをまとめてみたいと思います。 今回は後半の海域やイベントで現れる強力な深海棲艦をまとめます。

Read Article

目次 - Contents