【ジョーカー・ゲーム】三輪士郎のおもしろTwitterまとめ~第12話/その後

スパイミステリーアニメ『ジョーカー・ゲーム』のキャラ原案を担当した三輪士郎(みわしろう)さんの小ネタ&面白ツイートまとめ。独自の視点から発せられるコメントや、ここでしか見られない落書きイラストはファン必見です。

三輪士郎さんとは?

三輪士郎(みわしろう)は1999年から活動を開始した漫画家、イラストレーター。
現在はウルトラジャンプにて「DOGS/BULLETS&CARNAGE」を連載中。
テレビアニメ「ジョーカー・ゲーム」や「キズナイーバー」のキャラクター原案、ゲームでは「セブンスドラゴンシリーズ」「Fate/Grand Order(一部)」のキャラクターデザインを担当した。

小ネタ満載のtweetはファン必見です!

顎を前に出し堂々たる風格を醸し出す結城中佐!
どことなく威圧感があり、格好いいです。

第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」放送終了後に投稿されたツイート。
三好が言っていることは実に的を射ているのですが、表情とポーズは妙に憎たらしいです(笑)
これに対する佐久間の反応は、案外テレビの前の視聴者と同じだったかもしれません。

『 トートロジー。見事な鰯の頭です。新興宗教と同じ。閉鎖集団を離れては長く持たない観念ですね』

出典: anicobin.ldblog.jp

さらりと小難しいことを言ってくれます。
…もしかするとこの言葉を理解できなかった筆者が馬鹿なだけなのか…?

ちなみに「鰯の頭も信仰から」はイワシの頭のようなつまらないものでも信心する人には尊く思われる。という意味で、物事をかたくなに信じる人を揶揄(やゆ)するときなどにもいう。

出典: kotobank.jp

一方「トートロジー」とは、ある事柄を述べるのに、同義語または類語または同語を反復させる修辞技法のこと。同義語反復、類語反復、同語反復等と訳される。関連した概念に冗語があり、しばしば同じ意味で使われることもある。

出典: ja.wikipedia.org

簡単に言うと、同じ言葉を繰り返す「同義語反復」の事らしい。

しかし、ゴードンは黒です!
確かに家宅捜索された後はボロ屋敷になってましたが…(笑)
まぁ対照的に盆栽だけは丁寧に扱われていたので良かったんじゃないですかね(棒)

キャラデザ原案と最終的な決定案には若干の違いがあるので公式HPで見比べるのも面白いですよ。(特に結城中佐の髪が短くなってたりとか)

jokergame.jp

『探し物、どこにもありません!』( ̄‐ ̄)ゞ

jinn_69
jinn_69
@jinn_69

Related Articles関連記事

ジョーカー・ゲーム(ジョカゲ・Joker Game)のネタバレ解説・考察まとめ

ジョーカー・ゲーム(ジョカゲ・Joker Game)のネタバレ解説・考察まとめ

『ジョーカー・ゲーム』とは、柳広司による日本の短編ミステリー・スパイ小説および、それを原作とした漫画、アニメ作品である。「D機関シリーズ」と呼ばれている。2016年4月から6月までAT-X、TOKYO MX他にて放送された。第二次世界大戦前の帝国陸軍内に結城中佐によって、スパイ養成部門「D機関」が秘密裏に設立される。そのD機関員たちが世界で暗躍する全12話のストーリーである。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

すべてを欺き、生き残れ。スパイミステリー「ジョーカー・ゲーム」ってどんなアニメ?

すべてを欺き、生き残れ。スパイミステリー「ジョーカー・ゲーム」ってどんなアニメ?

戦前に世界中で暗躍した日本人スパイの姿を描いた「ジョーカー・ゲーム」をご紹介します。原作は柳広司さんの小説。スパイ作品で有名どころの「007」に見られる様なド派手なアクションは無いですが、窮地に陥った状態で登場人物たちが見せる心理戦や絶妙な駆け引きが魅力的な作品です。

Read Article

【JOKER GAME】ついに最終回!ジョカゲ2期は?「ジョーカー・ゲーム」アニメ 解説・感想・考察まとめ!※ネタバレ注意

【JOKER GAME】ついに最終回!ジョカゲ2期は?「ジョーカー・ゲーム」アニメ 解説・感想・考察まとめ!※ネタバレ注意

第二次世界大戦前に秘密裏に創設されたスパイ養成部門「D機関」。そのD機関員たちの暗躍を描いたアニメ「ジョーカー・ゲーム」。大好評のうちに最終回を迎えたジョーカー・ゲームについてネットでの感想・考察をまとめました。2期はあるのでしょうか?それぞれのキャラの見分け方は?

Read Article

目次 - Contents