[※最新12話/最終回まで]ジョーカー・ゲーム エンドカード集/東京十二景まとめ

レトロな味わいのあるアニメ『ジョーカー・ゲーム』のエンドカードまとめ。昭和初期特有の、和と洋が融合した独特の世界観は必見です。エンドカードが出来るまでの制作裏も掲載。

第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」

イラスト/板津匡覧(いたづ よしみ)

「東京十二景」と題して始まったエンドカード。
今後も昭和モダンなイラストが提供されるかと思うと楽しみですね。
第1弾はビアホール「銀座ライオン」にて。
キャラクターは左から実井、神永、三好、甘利です。

(※キャラの見分けが難しいため、今後間違っている事があるかもしれませんが出来る限り特定していきます。その旨ご了承ください。)

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

www.ginzalion.jp

第2話「ジョーカー・ゲーム(後編)」

イラスト/板津匡覧

劇場や映画館が立ち並ぶ歓楽街「浅草六区」を背景にしたエンドカードです。
現在も姿を残している浅草の観光スポットのようですが、
やはり当時の雰囲気とは異なりますのでそれぞれ画像で比較してみるのも面白いかと思います。
キャラクターは左から小田切、福本、波多野、田﨑です。

ja.wikipedia.org

第3話「誤算」

イラスト/板津匡覧

第3話は「両国橋」を背景に。
両國橋をバックに歩く波多野と、その後をついて行く三毛猫の
躍動感あふれる歩き方が可愛らしいですね。

ja.wikipedia.org

第4話「魔都」

イラスト/板津匡覧
第4話のエンドカードイラストは、台東区に位置する上野広小路(旧字:上野廣小路)を背景に。

「上野広小路」は上野公園から南に伸びる中央通り一帯を指す。

出典: www.weblio.jp

キャラクターは……(困惑)
最早3人とも同一人物に見えますが、とりあえず筆者は左から小田切、田﨑、実井だと予想します。
みなさんのご回答と照らし合わせていただければ幸いです。

bunka.nii.ac.jp

第5話「ロビンソン」

イラスト/板津匡覧
第5話エンドカードは、赤レンガ造りの駅舎が美しい東京駅を背景に。
東京駅は2003年には国の重要文化財に指定されています。
キャラクターは神永と実井。
装いも夏使用になり、季節感を感じさせるイラストが新鮮ですね。

ja.wikipedia.org

dakuro2
dakuro2
@dakuro2

Related Articles関連記事

ジョーカー・ゲーム(ジョカゲ・Joker Game)のネタバレ解説・考察まとめ

ジョーカー・ゲーム(ジョカゲ・Joker Game)のネタバレ解説・考察まとめ

『ジョーカー・ゲーム』とは、柳広司による日本の短編ミステリー・スパイ小説および、それを原作とした漫画、アニメ作品である。「D機関シリーズ」と呼ばれている。2016年4月から6月までAT-X、TOKYO MX他にて放送された。第二次世界大戦前の帝国陸軍内に結城中佐によって、スパイ養成部門「D機関」が秘密裏に設立される。そのD機関員たちが世界で暗躍する全12話のストーリーである。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

すべてを欺き、生き残れ。スパイミステリー「ジョーカー・ゲーム」ってどんなアニメ?

すべてを欺き、生き残れ。スパイミステリー「ジョーカー・ゲーム」ってどんなアニメ?

戦前に世界中で暗躍した日本人スパイの姿を描いた「ジョーカー・ゲーム」をご紹介します。原作は柳広司さんの小説。スパイ作品で有名どころの「007」に見られる様なド派手なアクションは無いですが、窮地に陥った状態で登場人物たちが見せる心理戦や絶妙な駆け引きが魅力的な作品です。

Read Article

【JOKER GAME】ついに最終回!ジョカゲ2期は?「ジョーカー・ゲーム」アニメ 解説・感想・考察まとめ!※ネタバレ注意

【JOKER GAME】ついに最終回!ジョカゲ2期は?「ジョーカー・ゲーム」アニメ 解説・感想・考察まとめ!※ネタバレ注意

第二次世界大戦前に秘密裏に創設されたスパイ養成部門「D機関」。そのD機関員たちの暗躍を描いたアニメ「ジョーカー・ゲーム」。大好評のうちに最終回を迎えたジョーカー・ゲームについてネットでの感想・考察をまとめました。2期はあるのでしょうか?それぞれのキャラの見分け方は?

Read Article

目次 - Contents