レキシ・ファーストアルバム「レキシ」におけるコラボレーションとレキシネームについてのまとめ

Bnr main rekishi

独特の世界観で人気のアーティスト「レキシ」
そんなレキシがコラボレーションしたアーティストはいつも豪華で話題になっています。
また、コラボレーションする際にアーティストには”レキシネーム”という名前がつけられて、そちらも話題になっています。
そこで今回は、レキシのファーストアルバム「レキシ」でコラボレーションしたアーティストとレキシネームについてまとめました。

レキシとは

元SUPER BUTTER DOG、100sの池田貴史ソロユニットであり、彼自身の名称にも使用される。
1997年に活動開始し、2007年にメジャーデビューした。
音楽性は日本の歴史を主題とした「歴史縛りファンクネスバンド」

0

ファーストアルバム「レキシ」

Hqdefault

2007年6月に発売されたアルバム。
SUPER BUTTER DOG、100sとしての活動が主軸だったため、現在のようにレキシとしてメディアに出ることはあまりなかった。

足軽先生(いとうせいこう)

歴史ブランニューディ

初期メンである足軽先生というレキシネームを持つのはいとうせいこう。
現在ではアーティストというより文化人、クリエーターというイメージの強いいとうせいこうですが、日本にヒップホップカルチャーを広く知らせ、本格的なラップミュージックの表現者の一人である。

コラボ曲「歴史ブランニューディ feat.足軽先生・シャカッチ」ではそんな足軽先生のラップが大々的にフィーチャーされています。
歌詞は、歴史には事実とは違­う出来事が混じってたりするから、あんまり鵜呑みにするなよ!というメッセージが込められています。

パープル式部(小谷美紗子)

Photo01

パープル式部というレキシネームを持つのはシンガーソングライター小谷美紗子。
レキシこと池田は小谷のサポートメンバーをつとめ、バンドを結成したりしている。

コラボ曲「Let's 忍者 feat.パープル式部」はR&Bのリズムに乗せた大人な雰囲気の曲。
忍者の忍び足が巧みに表現されていて、うまいと思わせる1曲です。

Dr.コバン(中村一義)

 e4 b8 ad e6 9d 91 e4 b8 80 e7 be a9 a2

Dr.コバンというレキシネームを持つのは中村一義。
レキシこと池田とは、100sでともにバンド活動中。

コラボ曲「真田記念日 feat.Dr.コバン」はまさに100s感満載のポップソング。
歌詞は今話題の真田氏。
大河ドラマとともに戦国時代の勉強のおともにおすすめです。

つぼねぇ(原田郁子)

Ph 02

つぼねぇというレキシネームを持つのは、クラムボンのボーカル・原田 郁子。

コラボ曲「万葉集 feat.つぼねぇ・シャカッチ」ではつぼねぇの美しい歌声とピアノの旋律が万葉集の世界観を広げてくれて和歌の世界に入り込めます。

切腹さん(スネオヘアー)

Index 15

腹切さんというレキシネームを持つのは、スネオヘアー。

コラボ曲「HiMiKo feat.腹切さん」は切ないラブバラード…かと思いきやオチがついている、ひねりのきいた曲。
ぜひじっくり聴いてみてください。

シャカッチ(ハナレグミ)

9194864dd3f60dd72f09bdb96ea6a87a
makie
makie
@makie

Related Articles関連記事

ハナレグミ(永積タカシ)の徹底解説まとめ

ハナレグミは元SUPER BUTTER DOGのボーカリストである永積タカシのソロユニットである。彼の音楽は、主にアコースティックなサウンドに、フォーク、ファンク、ジャズ、ブルース等さまざまなジャンルの音楽が詰め込まれている。その歌声はとても心地よく、一度聴いたら忘れられない。優しく、それでいて力強い。そんな彼と、その楽曲に魅了されるファンは多い。

Read Article

坂本ですが?(Haven't You Heard? I'm Sakamoto)のネタバレ解説まとめ

「坂本ですが?」とは、作者「佐野菜見」による漫画、及び2016年にスタジオディーン製作で放送されたアニメーション作品。「このマンガがすごい! 2014」にてオトコ編第2位を獲得し、放送前から話題を集めた。アニメでは緑川光や石田彰など多数の有名声優が起用されている。挙動が全てスタイリッシュでクールな高校生「坂本」が、周りを翻弄するほどの完全無欠な日々を過ごすギャグ作品。

Read Article

レキシ・セカンドアルバム「レキツ」におけるコラボレーションとレキシネームについてのまとめ

歴史をフィーチャーし、独自の路線を突き進む人気のアーティスト「レキシ」 そんなレキシがコラボレーションしたアーティストはいつも豪華。 そして、コラボレーションする際にアーティストには”レキシネーム”という名前がつけられ話題になっています。 今回は、レキシのセカンドアルバム「レキツ」でコラボレーションしたアーティストとレキシネームについてまとめました。

Read Article

目次 - Contents