知る人ぞ知る剣劇漫画

煌めく刃、鳴り響く金属音…そしてにらみ合う両者…剣劇漫画は数あれど、中には鞘に納められた剣のように、大して知られていない作品もあるのでは?ということで集めてみました、剣劇漫画。いずれもきらりと光る名刀と心得ます。

生きており、御年400歳です。刃の師匠的ポジションですが、何かいろいろと某亀仙人を髣髴とさせる部分も…。

佐々木小次郎

鬼丸により復活。色々あって刃を付け狙い、いつの間にか仲間のようなポジションになっていました。実力はあるのですが、女好きという弱点というか欠点というか…。持っている刀「物干し竿」は如意棒のごとくよく伸びます。

柳生十兵衛

普段は人間の姿なのですが、オオカミを媒体として復活させたためか、酒を飲むと狂暴な第二人格「ウルフ」が現れて暴走します。人間の時は何かというと切腹したがるド真面目さんでもあります。

人間時の十兵衛

登場する剣

風神剣

画像左、鬼丸猛が使用する剣。雷神剣とは対となる存在ですが、鬼丸は力を求めるがあまり鬼となってしまいました。しかし使いこなせているようで、衝撃波のような斬撃を飛ばすことが可能。もともと同じ仕組みなので、龍神の玉をはめ込めば龍神剣としても使えます。

龍神剣

「龍神の試練」の末手に入れたもの。というより、雷神剣に龍神の玉をはめこむことで、火や水などの力が使えるようになった、オールマイティな剣です。かぐや戦で使われました。

覇王剣

お手入れするのは大事に思っているからこそ?

風神剣、雷神剣が一体化したもの。真の力は絶大であり、切れ味がすごすぎて落下防止にも使えない、斬るための剣でしかないようです。

魔王剣

月の住民、ゲッコーが使用。三ケ月、半月、満月とエネルギーがたまるごとに破壊力も増していく魔剣です。途中から鬼丸のものに。

他にもさまざまな剣、使い手が登場します。

新選組とか…。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

目次 - Contents