ふしぎの海のナディア(Nadia, The Secret of Blue Water)のネタバレ解説まとめ

Nadia

「ふしぎの海のナディア」とは1990年から1991年までNHKによって放送されたテレビアニメ。この作品は「海底二万マイル」を原作としており、庵野英明が総監督を務めていました。19世紀を舞台としており、ナディアを巡ってノーチラス号と世界制服を企むネオ・アトランティスの戦いを描いたアニメです。

概要

「ふしぎの海のナディア」はNHKで1990年4月13日から1991年4月12日にかけて、放送されたテレビアニメ。全39話の長編となっている。
「新世紀エヴァンゲリヲン」などで有名な庵野秀明が監督を務めている。キャラクターデザインも「新世紀エヴァンゲリヲン」「時をかける少女(細田守のアニメーション映画)」でおなじみの貞本義行が務めている。
庵野秀明の作品らしく、戦艦戦闘シーン・発掘された古代文明の科学兵器シーンはよく作りこまれている。

あらすじ・ストーリー

西暦1889年、世界中の海で謎の大怪獣による船の行方不明事件が相次いで起きた。
フランス人の少年であるジャン・ロック・ラルティーグはパリの万国博覧会でナディアという謎の少女に出会う。
彼女は謎の石ブルーウォーターを所有していたため、3悪のグランディス一味から狙われることになった。
ジャンは一目ぼれしたナディアを連れてアフリカまで連れようとするが、謎の戦艦の砲撃に遭ってしまう。
幾度かの漂流のうちにマハリ島につくが、そこでネオ・アトランティスを率いるガーゴイルの野望を知る。
ジャンとナディアはガーゴイル打倒を目的としているノーチラス号と、ネオ・アトランティスの野望を阻止することになった。

登場人物・キャラクター

ナディア・ラ・アルウォール CV:鷹森淑乃

108646

主人公で物語のカギとなるブルーウォーターを持つ少女。
そのため、宝石を狙うグランディス一味や世界征服を狙うガーゴイルにおわれてしまう。
親と生き別れ、サーカスで育ったため、高い身体能力の持っている。
勝気で気分の浮き沈みが激しい性格をしているが、本当は優しい心を持つ女の子。
動物の言葉を理解するなど、不思議な力を持っている。
パリでジャンに一目ぼれされて以来、ジャンと親友のような関係にある。
実は元タルソテス王国の元王女でネモ船長の娘であった。
最終決戦ではガーゴイルに操られるが、ネオ皇帝の活躍で自我を取り戻した。
その後ガーゴイルに問い詰められ、ジャンの命を奪われるが生き返らせたいという願いでジャンを生き返らせた。

ジャン・ロック・ラルティーグ CV:日高のり子

Dffhw

発明が好きなフランス人の少年で、ナディアの親友。
世界中を飛びまわれる飛行機を作ることを夢見ている。
海難事故で父を失ったため、叔父叔母と一緒に暮らしている。
性格は純粋で大のお人よしだが、時にはすさまじい行動力を見せる。
最終回ではガーゴイルによって死亡してしまったが、ナディアの願いによって復活した。

マリー・エン・カールスバーグ CV:水谷優子

Cfm zzluiaa0ra5

ナディアとジャンがマハリ島で出会った幼女。そばかすがトレードマーク。
両親はネオ・アトランティスに反対したために殺されてしまった。
生き残ったところをナディアやジャンに拾われて以来仲間になり、ムードメーカーとなった。
ライオンのキングと一緒にいることが多い。
サンソンと仲が良く、最終的には結婚した。

グランディス・グランバァ CV:滝沢久美子

Mig

三悪グランディス一味の女ボスで、当初はブルーウォーターを狙っていた。
よく愛用する乗り物はグラタン。
見た目とは裏腹にかなりいい人で、ナディアの姉的存在である。
実はイタリアの良いところのお嬢様であったが、結婚詐欺によって全財産を失った。
以来、彼女に仕えていたハンソンとサンソンと行動するようになる。

サンソン CV:堀内賢雄

G6865278

グランディス一味の怪力担当で、かなりのスピード狂。
ドロンボー一味のボヤッキーと体型が似ているが、役割は全く逆。
女性には紳士的な態度で接する礼儀正しい一面も持つ。
マリーとは最終話で結婚する。

ハンソン CV:桜井敏治

Up 4568636386628861765

3悪の機械担当で、愛用のメカグラタンを建造した男。
機械について詳しいため、ジャンとは気が合う。
最終回では大金持ちになり、巨万の富を築く。

ネモ船長/エルシス・ラ・アルウォール CV:大塚明夫

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

風の谷のナウシカ(Nausicaä of the Valley of the Wind)のネタバレ解説まとめ

1984年トップクラフト制作の日本アニメーション映画で、宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作である。原作は「アニメージュ」に連載していた宮崎の同名漫画『風の谷のナウシカ」。遥か遠い未来、近代文明が崩壊し「腐海(ふかい)」と呼ばれる菌類の森に世界は覆われていた。その辺境にある「風の谷」で生き抜く少女の生き様を描く。

Read Article

シン・ゴジラ(Shin Godzilla)のネタバレ解説まとめ

2016年7月29日より公開された空想特撮映画。脚本・編集・総監督は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明。監督・特技監督は、漫画「進撃の巨人」の実写版を作った樋口真嗣。東宝製作のゴジラシリーズとしては12年ぶり、29作品目となる。 東京湾より突如現れた巨大不明生物ゴジラに対し、日本政府が立ち向かっていく様を描く。 キャッチコピーは「現実(ニッポン)対 虚構(ゴジラ)」

Read Article

天空の城ラピュタ(LAPUTA: Castle in the Sky)のネタバレ解説まとめ

1986年公開、スタジオジブリ作品。宮崎駿氏が監督、脚本、原作を手掛けた長編アニメです。飛行石という不思議な石を持つシータと、彼女を助けた少年パズー。空に浮かぶとされる島ラピュタ発見を夢見て、飛行機を作っていたパズーはシータと共にラピュタ探しを提案します。そこに空中海賊、政府軍などが飛行石、そしてラピュタを狙い介入。ただの冒険活劇でないところが、数十年経っても衰えない人気を誇っています。

Read Article

トップをねらえ!(Aim for the Top GunBuster)のネタバレ解説まとめ

『トップをねらえ!』とは、1988年にGAINAXによって制作された庵野秀明初監督のSFロボットアニメ作品。主人公タカヤ・ノリコが、努力と根性で苦難を乗り越え成長しながら未曾有の脅威「宇宙怪獣」と戦っていく。OVAの金字塔とまで言われ、いまだに多くのファンに愛され続けている。キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。

Read Article

新世紀エヴァンゲリオン・ヱヴァンゲリヲン新劇場版の機体とパイロットまとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』とはGAINAXによるアニメ作品、及びそこからメディア展開された作品である。14歳の少年少女が、巨大な人造人間エヴァンゲリオンに乗り込み、使徒と呼ばれる謎の敵と戦うのが主軸。そこに聖書や心理学の要素を絡めた実験的な作風や人間ドラマが人気を呼び、社会現象にまでなった。2007年には「再構築」として『エヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズが公開。今尚アニメ界で異彩を放つ作品。

Read Article

新世紀エヴァンゲリオン(Neon Genesis EVANGELION)の名言・名セリフまとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』は1995年に製作された庵野秀明監督によるロボットアニメ作品。巨大な人造人間である「エヴァンゲリオン」のパイロットである14歳の少年少女たちと、謎の敵「使徒」との戦いを描く。謎めいたストーリー展開、今までにない独特の世界観から社会的ブームを巻き起こした。それぞれの個性的なキャラクターたちから印象深いセリフが放たれている。

Read Article

目次 - Contents