不思議発見!世界にちらばるミステリー都市伝説

世界中に散らばる様々な都市伝説やミステリーなどを集めました。

・夢の中の男
・メアリ・セレステ号
・タイタニック号の真実
・幽霊船フライング・ダッチマン
・バミューダトライアングルのクリスタルピラミッド
・オレゴンの渦
・セーリング・ストーン
・ダンシング・マニア
・サン・ジェルマン伯爵
・不死身の怪僧 ラスプーチン
・ヒトラー生存説
・未来人 ジョン・タイター
・錬金術
・旧約聖書の予言
・ノアの方舟
・バベルの塔
・ロンギヌスの槍
・ファティマの預言

・バチカンの全ての情報を握る男が失踪
・現代の十戒 ジョージア・ガイドストーン
・クリプトスの暗号
・モヘンジョ・ダロ
・エジプトのピラミッド
・ツタンカーメンの呪い
・ルーブル美術館のガラスピラミッド
・ロズウェル事件
・ロズウェル事件のその後
・ロズウェル・ロック
・マジェスティック12
・フー・ファイター
・アポロ8号「サンタクロースに会ったぜ」
・エリア51
・マッドサイエンティスト ニコラ・テスラ
・フィラデルフィア計画
・ペガサス計画
・火星に17年間派遣されていた
・MKウルトラ計画
・ケムトレイル

・メン・イン・ブラック
・クロスロード
・27クラブ
・聴くと自殺する歌「暗い日曜日」
・呪われた映画
・「E・T」の真実
・「ウォーリーをさがせ」の真実
・リンカーンとケネディ
・呪われたケネディ一族
・マリリン・モンローの死の真相
・20で割り切れる年に就任したアメリカ大統領は不吉な死を遂げる
・呪いのブルー・ダイヤモンド

夢の中の男

出典: www.thisman.org

画像の男をご存知だろうか?この男は「this man」と呼ばれ夢の中にだけ出てくると言われています。

事の発端は、2006年1月、ニューヨークの精神科に、ある1人の女性が訪れた。
その女性は「現実に逢ったことのない男が、何度も夢に現れる」と言い、モンタージュを描いた。そして偶然そのモンタージュを見た別の患者が「この男は自分の夢に出てくる男だ」と言い出しました。

その事に驚いた医師がこのモンタージュの男を「this man」と名付けウェブサイト上で公開しました。こうした呼びかけに対し、2006年1月から現在までに世界各国から目撃証言が寄せられている。証言は、アメリカを始め、ドイツ、中国、ローマ、ロシア、フランス、インドなど世界各地に広がっており、少なくとも2000人から得ているという。

夢の中で『This Man』に遭遇した人はこう証言している。

「人生のアドバイスをしてきた」
「『This Man』が夢の中で私のそばに座っていた」
「窓の外から、『This Man』が私をずっと凝視していた夢を見たことがある」
「私が夢で最初に彼に会った時、彼と恋に落ちていた」
「『This Man』に追いかけられた」
など、人により登場の仕方が様々だが、一様に不気味というのは共通しているらしい。

この「This Man」については様々な説があり、「宇宙生命体の意思が潜在意識に潜入して共通のビジョンを見せている」とか「壮大なヤラセで市場でデマが広がるスピードの実験」や「米軍の超能力部隊が見る夢の映像を意図的に操作する実験をしている」など様々な説があるが真相は定かではない。

メアリ・セレスト号

1872年12月4日午後3時頃、ポルトガル沖480km辺りを航海していたイギリス船のディ・グラチア号がある帆船を発見したそうだ。その船の名はメアリ・セレスト号。この時、メアリ・セレスト号はただ海に浮かんで漂っているだけの状態だった。ディ・グラチア号の船長と数名の乗組員たちがメアリ・セレスト号に乗り込んだが、船には誰もおらず完全な無人だった。

しかし、食堂のテーブルには食べかけのパンやベーコンがあり、コーヒーにいたってはまだ暖かく、湯気を立てていたという。また調理室では、火にかけた鍋がグツグツと煮立っており、洗面所でもさっきまでヒゲを剃っていたかの様な形跡があった。つい先ほどまで人がいた様な雰囲気だが、船長室に残されていた航海日誌を見ると最後の日付は11月24日になっており、これが本当であれば10日間も漂流していたことになる。

また、その頃船は、サンタマリア島から西方76キロの地点にあったと書かれている。(バミューダトライアングルから近い地点)。事件前のメアリ・セレスト号について説明すると、1872年11月4日にニューヨークからイタリアのジェノバに向かって出航し、その時、乗組員は全員で10名だったという。(11名とも言われている)。そして、次に発見された時には全員消失していた。

謎の多いこの事件は、乗組員の死体すら発見されておらず真相はいまだ解明されていない。

タイタニック号の真実

出典: matome.naver.jp

1912年4月12日深夜に氷山にぶつかり沈没したタイタニック号。乗員乗客合わせて1513人の犠牲者を出し当時世界最悪の海難事故となった。1997年にジェームス・キャメロン監督により映画化され世界中で大ヒットした。

このタイタニック沈没について、実は沈没したのは姉妹船オリンピック号ではないかとの説がある。

出典: sekainoura.net

オリンピック号

nakano_1
nakano_1
@nakano_1

目次 - Contents