GACKT(ガクト、神威楽斗、Gackt Camui)の徹底解説まとめ

1995年ビジュアル系ロックバンド「マリスミゼル」のヴォーカリストとして活動。脱退しソロに転向後、2001年から4年連続で紅白歌合戦に出場(2007年も出場)。男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』日本首位の記録を持つ。2003年から俳優活動を行い、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」では準主役に抜擢。2010年には舞台デビュー。語学堪能なマルチタレント。

GACKT 概要

活動来歴

1995-1999年。MALICE MIZER時代のGACKT(当時表記:Gackt)

1994年以前、ピアノと声楽を学び、京都を中心して活動していたインディーズバンド「CAINS:FEEL」にてドラムスとして活動。最初のヴォーカリストが脱退したのを機にヴォーカルに転向(ドラムは基礎から習っており、MALICE MIZER時代に本職のドラマーであるkamiに基礎練を教えていたこともある)。
1995年にMALICE MIZERの2代目ヴォーカルとなる。
1999年にMALICE MIZERを脱退(脱退理由は所属事務所などとの軋轢であると、音楽誌で語っている)。
その後はソロ活動に転向し、シンガーソングライター、俳優やタレント業にも進出。
2001年から、4回連続でNHK紅白歌合戦に出場。
2003年から俳優活動も始め、映画「MOON CHILD」は主演デビュー。
2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」では準主役:上杉謙信役で出演。
2010年に「眠狂四郎無頼控」で舞台デビュー。
これまでにCDシングル47枚とアルバム19枚をリリース。男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』において日本で首位の記録を持つ。

参加ユニット:S.K.I.N. (2007年〜)、YELLOW FRIED CHICKENz (2010年〜2012年)、MALICE MIZER (1995年〜1998年)
受賞歴:Mnet アジアミュージックアウォーズ ベストアジアロックアーティスト賞

人物

1973年生まれ。以前は「450歳」「ルーマニア出身」などというネタとしての設定もあったが、現在は実年齢を公表している。沖縄で幼少期を過ごし、その後、関西に移住した。
名前は、神威楽斗(かむいがくと)の表記もある。愛称は『がっくん』『がくちゃん』と様々あり、『父上』とも呼ばれる事もある。一人称は『僕』『がくちん』など。その現実離れした容貌から「2.5次元の住人」と呼ばれる事もあり、アニメ関連の仕事も多い。
以前は『Gackt』表記だったが現在は全て大文字の『GACKT』に改めている。GACKTのファンの総称は『LOVERS』。

語学が堪能であり(日、英、中、韓、仏)、『12月のLove song』は4カ国語(日・英・中・韓)で発表している。
また、アクション(日本刀、テコンドー(黒帯)、空手、アクロバット等)を得意とし、Drive、スノーボード、乗馬が趣味(東京ドームのライヴでも乗馬を披露し、大河ドラマ『風林火山』のオファーにも繋がったと言われている)。そして、ガンダム(初代)が好きであり、その繋がりでT.M.Revolution/西川貴教とも仲が良い。

「人の背中を押す事」こそ自分の使命と考え、卒業式ライヴ他、慈善活動にも貢献している。自らを”表現者”と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない多才ぶりを発揮する個性派アーティストとなっている。高等学校の卒業式におけるサプライズライヴでは、楽曲「野に咲く花のように」を披露している。

GACKTは常にサングラスをしている理由について「光を調整する機能が壊れてるんだよ。だから人より光を取り込みすぎて、サングラスがないと、日差しの下だとナニも見えなくなる。」と、目に障害を持っていることを明かしている。

映画

『MOON CHILD』(2003年 松竹)-ショウ役
『劇場版 仮面ライダーディケイドオールライダー対大ショッカー』(2009年 東映)-結城丈二役
ハリウッド映画『BUNRAKU』(2011年9月米国公開、2012年1月 松竹) -YOSHI 役
『テンペスト3D』(2012年 角川映画)-徐丁垓役
『悪夢ちゃん The 夢ovie』(2014年 東宝) -志岐貴役、夢王子役
『カーラヌカン』(2017年 公開予定) -大山光役

出典: gackt.com

舞台

『眠狂四郎無頼控』(2010年5月~2011年2月 全120公演)-眠狂四郎役
『MOON SAGA-義経秘伝-』(2012年7月~10月 全6公演) -源義経役
『MOON SAGA-義経秘伝 -第二章-』(2014年8~10月 全40公演) -源義経役
『MOON SAGA番外篇 義経 熱血楽園物語 第二章』(2015年1月8日)

出典: gackt.com

テレビドラマ

『風林火山』(2007年 NHK 大河ドラマ)-上杉謙信役
『MR.BRAIN』(2009年5月23日・5月30日TBS)-竹神貞次郎役
『テンペスト』(2011年7月NHK BS プレミアム)-徐丁垓役
『悪夢ちゃん』(2012年10月~日本テレビ系) -志岐貴役 / 夢王子役
『Bima Satria Garuda』(2013年11月17日 インドネシアRCTI 系) -Regend Bima 役
『恋愛は必然である』(2014年1月~Bee TV) -ストーリーテラー役
『タイムスパイラル』(2014年9月~ NHKプレミアム) -辰巳愁夜役

出典: gackt.com

声優

映画、アニメ、ゲームと多岐に亘るジャンルで声優を務めている。

OVA『新・北斗の拳』(2003年) -SEIJI 役
PSPソフト『武刃街』(2003年TAITO) -劉王羽役
PSSソフト『CRISISCORE-FINALFANTASY-』(2007年 SQEX) -G(ジェネシス)」役
PS ソフト『FINAL FANTASY VII DIRGE of CERBERUS -FAINALFANTASY VII¬-』(2008年 SQEX) -G(ジェネシス)」役
オンラインアクションRPG『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』(2010年6月 NHN Japan)
-ベルスカード役
映画『アーサーとミニモイの不思議な国』(日本語吹替え版2007年 松竹)-マルタザール役
映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』(日本語吹替え版2010年 松竹)-マルタザール役
映画『ドラゴンエイジ-ブラッドエイジの聖戦-』(2012年2月) -ナイトコマンダー役
テレビアニメ『殿といっしょ』(2010年 OVA及び 読売テレビ)-上杉謙信役
テレビアニメ『屍鬼』(2010 年7 月 フジテレビ)-桐敷正志郎役
テレビアニメ『SKETDANCE』(2011 年4月~  テレビ東京)-ダンテ役
オンラインアクションRPG『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』(2014年8月NHN Japan)-ベルスカード役
スマホ用ゲーム『3594e -三国志英歌-』(2014年10月 SQEX) -呂布役
オンラインアクションRPG『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』(2015年7月NHN Japan) -ベルスカード役
スマホ用ゲーム『戦国修羅SOUL』(2015年12月) -上杉謙信役
オンラインアクションRPG『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』(2016年8月NHN Japan) -ベルスカード役
スマホ用ゲーム『逆転オセロニア』(2016年8月 DeNA) -魔天・ルエド役
テレビアニメ『TRICKSTER-江戸川乱歩 少年探偵団より-』(2016年10月より) -怪人二十面相役

出典: gackt.com

アニメ・特撮

ガンダムに関しては自他共に認めるオタクである。ガンダムの代表曲とも言える「哀戦士」などの数曲をカバーしCDも発売している。これをきっかけに古谷徹(主役:アムロ)や池田秀一(ライバル:シャア役)との交流も生まれている。
また、音楽番組でもアムロ・レイとカイ・シデンの声真似や、ライヴで敵将のギレン・ザビの演説を披露している。これらの声真似は「驚くほど似ている」と言われている。そして劇場版機動戦士Zガンダムでは3作とも主題歌を担当。主題歌については富野由悠季総監督から直接オファーがあったという。
GACKT自身、アニメに登場してもおかしくない“2.5次元の容姿”を持つ事も関係してか、ガンダムのみならずアニメのタイアップ、主題歌等のオファーは多い。
日本国内最大級のアニメソングライブイベント2009にも出演している。

2009年8月8日公開の「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダーvs大ショッカー」では、ライダーマンこと結城丈二役として抜擢される(実際に変身シーンはない)。同年、この劇場版以前に『仮面ライダーディケイド』で主題歌を担当していたのだが、この際は平成仮面ライダーに関する知識がなかったこともあり、最初は慎重な対応であった。このように作品への敬意も忘れない姿は、作品ファンからの評価も高めている。

元々、アニメ・特撮への造詣が深い事もあり、作品主題歌、また声優としての依頼も多く、活躍が期待されている。

楽園祭

2009年から行われている“学園祭"をモチーフとしたライヴツアーを開催。全来場者、出演者のみならず、バイトの係員などのスタッフにも学生服の着用が義務づけられている。“本気の大人の遊び”との事で学校にまつわる際どいネーミング(「楽性証」「エロニカ楽習帳」)や、設定(「性徒会長」「風紀イィ~ん」)などがある。参加者はドレスコードとして「制服着用」となっているため、来場者は全員学生服着用ドレスコード(制服基準)があり、「楽性服」(学生服)などの販売(「購買部」と呼ばれる物販)もある。公演名は通常の「東京公演」という呼び名ではなく「東京分校」のように開催地名+分校で表記される。2017年までの開催内容は以下の通り。

神威♂楽園 de イキナ祭(2009年)
神威♂楽園 de フキナ祭(2010年)
神威♂楽園 de ダシナ祭(2012年)
神威♂楽園 de セメナ祭(2013年)
神威♂楽園 de マトメナ祭(2014年)
神威♂楽園 de ダシテクダ祭(2015年)
神威♂楽園 de ヒラキナ祭(2017年)

GACKT ディスコグラフィー

MARS

1. Ares
2. Asrun Dream
3. 絵夢~for my dear~
4. U+K
5. Vanilla
6. freesia~op.1~
7. freesia~op.2~
8. Illness Illusion
9. Mirror
10. dears
11. OASIS
12. この誰もいない部屋で

2000年4月26日リリース。
前年に所属事務所との対立から体調を崩し入院。その中「Remix Of Gackt」というリミックス・アルバムをリリースし、その後復帰し発表したアルバム。フルのオリジナルアルバムとしては1枚目となる。2ndシングル「Vanilla」をはじめ、活動再開にあたって2週連続でリリースされた3rdシングル「Mirror」、4thシングル「OASIS」の3曲と、他9曲を収録。ロック、インスト、そしてこれまでのイメージでもあるヴィジュアル系など、様々なジャンルを取り揃えた作品となっている。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents